【日本限定】マイクロソフトOfficeの販売方法が変わるらしい。 #ms #office

 

Microsoftの稼ぎ頭

というか

「なぜWindowsを使うか?

 ⇒ そこにOfficeがあるからだ!」

とビジネスマンに言わしめるくらいのPCソフト

Microsoft Office

の販売方法が変わるらしい。

特に日本の販売方法は変わっているそうで

PC買うときに

Office Premiumのバンドル版

figure_01

を買うと

そのPCを使い続ける限り

ず~っとバージョンアップ無料。

M$さん曰く『永続利用』が可能。

で、あとは、マルチデバイス対応やストレージ、スカイプなどが
使える1年分のサービスがついてくるとか。

 

 

金額はバンドル版になるので、PCに添えて導入。
その都度お見積りを☆
ということのようで。

あとは、PCを買わない人はAdobeなどと同じ、年貢を納める感じ。

Office 365 Soloが登場。

  • OneDrive 1TB分

  • Skypeの月60分間分の公衆回線無料通話

  • マルチデバイス対応

  • マイクロソフトアンサーデスクの利用

などが利用できて価格は1年間11,800円也。

figure_02

サイト自体はまだサービスイン前の準備段階ですが
今日発表があってサービスインは10月17日と。

世界各国で30%がOffice 365を使っていたそうですが
日本はガラパゴス状態でほぼ100%バンドル版を買っているそうで
今回のような対応になったということ。

また、パッケージ版も暫くは併売するそうで
クラウドを使いたくない人もとりあえず安心ということのようで。

 

ネタ元

Office 史上最高におトクな Office 誕生

Microsoft Officeさん.

【大河原克行の「パソコン業界、東奔西走」】日本独自のOffice Premium/365 Soloがもたらすメリット

PC Watchさん.

 

コメントは受け付けていません。