【比較写真アリ】iPhone11Proのカメラ超広角はくせ者?

記事を共有

カメラが売りのiPhone11Proですが中々凄いレンズが備わっているものの歪みとパースが付くから使いづらいのでは…と。
52mm 個人的には52mmがあるからiPhone11Proを買った次第。

iPhone的には望遠とされる52mm

一眼など使ってる人からすると標準域。


26mm 以前の28mmの方が無難でしたがライバルにスペックで伍すためなのかな?

次が26mm

以前は28mmだったけどやや広角に振ったレンズですね。

真円の時計が既にアーモンド型に。

そして…


13mm 13mmと考えると「よく歪み抑えたなぁ」という感じですが…。

今回iPhone11シリーズの目玉?13mmがこちら。

13mmは超超広角ですね!

一眼でも中々無い画角。

梁の部分は綺麗にストレートで歪曲はすくないけれど広角ならではの湾曲は出てますね。

脚長効果は狙えるけれど、横位置で人物撮りなどに使うと逆にディフォルメされてしまうので集合写真などの場合は要注意。

自分が可愛く写りたい人は横に構えられたら、カメラの中心に来るようにポジション取りするような熱い取り組みが浸透するかもしれませんね☆

記事を共有
 

コメントは受け付けていません。