ジョナサン・アイブがAppleを退社したようだ。

記事を共有

Appleのデザインの顔『Jony Ive』がAppleの役員ページからひっそりと削除されていたそうだ。

2019年11月30日をもってジョナサン・アイブはAppleを退社。

って話らしい。(伝聞推定)

デザイナー仲間のMarc Newsonと起こした会社「LoveFrom」で今後は活動。

ただ、メインのパトロンはAppleで今後もジョナサン・アイブはAppleに関わっていくのだとか。

製品をはじめOSをはじめソフトウエア、ショップのデザインなど多岐にわたるAppleのイメージを作り上げてきた、いわばAppleのフォルムを作り上げた漢の勇退だ。

新しい門出でもある。

LoveFromから購入可能なアイテムが出るならひとつ買って見ても良さそうだが、総ダイヤの指輪とかトンデモなものをしばらくは作るのだろうから遠巻きにニヤニヤ見守るしか無いのかな。

ジョナサン・アイブ、良い製品、デザインが行き届いた良い暮らしをありがとう。

 

情報源: ジョニー・アイブ氏が退職か–アップルの役員ページから消える – CNET Japan

記事を共有
 

コメントは受け付けていません。