【iOS8】Dropboxアップデートで別アプリにファイルの直保存が可能に #apple

<a href=”http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004ECEDS0/nenet03-22/ref=nosim/” target=”_blank”><img src=”http://ecx.images-amazon.com/images/I/51KUw8Rq49L._SX300_.jpg” alt=”サクマ製菓 S15缶ドロップス 80g×10個” /></a>

Dropbox使ってるひとは少し便利に。

ここ数日でiOS8が提供するアプリ関連系の機能を利用して
写真とか別なアプリからDropboxへファイルを直接保存できるようになりました。

iOS8がベースで可能になった技術なのでiPhone版Dropboxのみで提供になります。
バージョンは3.7。

iPhoneをはじめiPadなどiOS製品はフォルダとかファイルという概念を排してわかりやすいインターフェースを確保していたわけですが、その反面ファイル管理をもう少ししたいというヘビーユーザーもいたわけで、サードパーティのDropboxを活用することでその需要は満たされるようになる感じですね。

難点はDropboxのアプリのファイルの扱い方がバージョンアップのたびにわかりづらくなるというところかなw

本来OSが受け持っていた「フォルダ構造のわかりづらさ」への回答をサードパーティのDropboxが請け負わなければならないという微妙なパラドックス構造のツラさがココに結集w
 
 今からはじめる!Dropbox 超入門 (impress QuickBooks)
入門書が必要ってほどでもないとは思うけど出てたw

ネタ元

iOS版Dropbox、「写真」や別アプリファイルの直接保存が可能に – ITmedia エンタープライズ.

 

コメントは受け付けていません。