京セラ製Android2.1搭載のガラケー「Sanyo Zio」、米KDDIで颯爽登場! #nenet #kddi #androidjp

Android搭載の二つ折りガラケーが登場。


京セラ製Androidガラケー、なぜかSanyoブランド
やりましたな、KDDI…?

KDDI「アメリカ」だとぉ?
(ネタ元Wireless Wire Newsさん)

タネ明かしをするとKDDIがアメリカで展開するSprint社のMVNO業者
「KDDIアメリカ」の日本人向け端末が「Sanyo Zio」です。

三洋-京セラというとどうもWillcomを思い出してしまうさとーですが
日本で買える日は来るのかな?
(これが京ぽん3なのか?105gは魅力だね。)

Sprint回線だから、auと同じ通信形式ですが、くるかどうかは不明。

日本語でのGmail、HotmailなどのEメールにIMAP、POPで対応。

携帯サイトが使え、WEBメール、ニュース、天気、スポーツ
エンタメ情報など日本のガラケーサイトライクな感じ。

GPSもついてて、ナビもできるそうです。

うーん、auで使えるならau契約したいかも。

 

STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] 颯爽登場!

 

ネタ元
WirelessWire Newsさん

記事を共有
 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください