Google eBook Storeスタートと大手書店の再編 #nenet #Googlejp

Googleが電子書籍販売を開始。
昨日のワールドビジネスサテライトさんのニュースからメモ。

扱う書籍の数は300万冊
新刊は20ドル以下。
Googleイーブックストア
キンドルはNG。
iPad、SONYリーダースマホ、PC、PCで買ったものをiPhoneで読むなども可能。

欧州では3月、日本で来年中に販売する予定とのこと。

あと、アメリカさんでは電子書籍は去年の3倍売れてるらしいんですが、リアル書店がかなりキツい状態らしい。
で、大手書店が合併のウオールストリートジャーナルが首位のバーンズアンドノーブルと2位のボーダーズが合併する可能性が。
ボーダーズが買収提案をしていておよそ800億円を提示しているとされているそうで。
中小の書店が店を畳んだりする中、最大手の書店も新しい道を選択しなければならないご様子なようで。
来年は日本で似たような話がドーンと来そうですね。
(流行りが好きな国だからもっと勢いはあるのかも)

記事を共有
 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください