Googleは電話を入り口に世界政府化する? #nenet #androidjp #googlejp

Googleさんの記事で先週CEO交代っていう
方向修正のランドマークが立てられたばかりですが
Googleさんの今年の目標はシュミットCEOいわく
「グーグルが2011年に手がける戦略的な取り組みについて
考えていくなかで、私はそのすべてがモバイル分野に関係する
ものだと気付いた」と「モバイル分野に全力投球」を吐露したそうです。

つまり、昨年までのAndroidはまだまだ本気じゃ無かったよ。と。

さらに

1.より高速な無線通信網(「LTE」に言及)の展開

2.モバイルマネーの大規模展開

3.廉価なスマートフォンの世界的な普及

と言うことを掲げてます。

 

 

え~と

LTEに関しては、ハネムーン中のベライゾンとAppleへの釘刺しでしょう。
ベライゾンさん引き続きAndroidよろしくね~的な。

 
で、モバイルマネーの大規模展開と廉価なスマホが興味深い。

プレミアム市場でのスマホというのが今までの図でしたが
ファーウェイ(華為)の得意な分野などに打って出ると言うことでしょう。
ローエンドユーザーに対してのスマホ提供。
中々興味ありますね。
(事実上、マスに訴えるには数が必要だし、家電に匹敵する
状況にGoogleが滑り込んで、無くてはならない存在になる)

あと、モバイルマネー。

ケータイで使うお金、コレを全部Googleが牛耳るとなれば
世界通貨としてのGoogleドル(?)といった感じになっていくのかと。
世の中の通貨に換わりGoogleの金で生活がまかなえる。
そんな世界がくるかも。

そういえば、グルーポン買収を断念(?)したGoogleは
自社でフラッシュマーケティングをはじめるそうで
Google Offerというのを準備中だとか。

ここらへんからユーザーのモバイルマネーを引き出す
施策としていくんでしょうかね?

ドコモあたりが日本でやっていることを、Googleは世界で
やろうと目論んでいるんでしょう。

ガラパゴスなんて自嘲してないで
はやめに世界で展開してればよかったのにね。

 

 

ガラパゴスのふしぎ (サイエンス・アイ新書) ガラパゴスって一周先を行ってただけでは?

 

ネタ元
WirelessWireさん
http://wirelesswire.jp/Watching_World/201101211542.html

Cnetさん
http://japan.cnet.com/news/service/20425327/

週刊アスキーさん
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/026/26427/

記事を共有
 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください