Youtube(Google)動画形式を『Web M』にチェンジ!H.264を押すAppleの対応は? #nenet #googlejp #applejp

Youtubeの動画形式をWebMに変えるぞ。

という予告アナウンスは以前にもあったけど
正式に順次WebM形式に変更をしていくと発表した模様。

既に30%はWebM(コーデックV8)形式に変更済み。

Googleが提供するブラウザChromeではプラグインなど気にせず
ストレス無く視聴が可能。

逆に他社ブラウザにはプラグインが必要でAppleのSafariには
現状プラグインを提供するという発表がない模様。

もっとも現状流通しているフォーマットのH.264も
サポートはしていくという話だけど、プラットフォーム戦略の一環と
考えるのであれば、近い将来H.264への対応という
Appleへの「はしご」は外されるだろう。

なお、コーデックV8(WebM)にはH.264の技術が使われており
VP8が完全にパテントフリーではないということもわかっている。
(つまり、フリー公開をしていくのではなく、コーデックをライセンス提供する
ことで多くの企業などにフィーを要求したり、Androidネイティブにして
AppleのiOSを排除していくツールに使う将来像を描いているんだろう)

Apple製品の難点としてFlashが見れないに続きWebMが見れない
という難点が生まれそうだ。
コイツなAppleにとってクールな話じゃないね。

 

ハセガワ 3連はしご HE3-70ハシゴの次は命綱が必要かな?

 

ネタ元
ITmediaさん
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1104/20/news065.html

Engadgetさん
http://japanese.engadget.com/2010/05/19/google-webm/

Internet.watchさん
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100525_369300.html

記事を共有
 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください