Appleがハイレゾ始めるだって? #appleMusic

SONY EXTRA BASS カナル型イヤホン ブラック MDR-XB90EX/B
高級イヤホンも併せて出しそうだね。

Apple Musicで
Appleが
ハイレゾストリーミングを
始めるそうだ。

Hi-Res Audio(ハイレゾリューションオーディオ)仕様に準拠し

最大96kHz/24bitのHi-Res Audioストリーミングを2016年に開発するとな…。

CD-DAスペック(44.1kHz/16bit)もしくはDATスペック(48kHz/16bit)を超えていれば「ハイレゾリューション」ということだそうですが…

iPhone7ではオーディオプラグがミニですら廃止されるというし、ライトニングケーブルはラジアルなデジタルケーブルではなく、途中にチップが入っているなんていう話もアリますし、マニアが満足するハイレゾリューションではないような気がします…。

beatsのヘッドフォンで満足する水準のある程度の、Bluetoothでどうにか対応できる帯域のレベルの音楽をストリーミングする、そういうハイレゾなんでしょうね。

なんだろ、レティナ的な造語を作って投入してくる予感。

直近ではiPhoneは薄くなる。そしてbeatsを活かして商売をする。

そういう方向性だろうから、求められるサービスには対応をするはず。

あくまでマニアが望むものではなく、クールで多くの人がソコソコ望むものを創りだすという意味じゃ規格としてのハイレゾ対応は望まれるべきところなんじゃないでしょうか。

 

情報源: 「Apple Music」、来年にもハイレゾ対応か | 気になる、記になる…

記事を共有
 

コメントは受け付けていません。