Googleの会長が「富を築くコツ」をレクチャー※ #nenet #googlejp

GoogleのCEOを退き会長になったシュミット氏が「富を築くコツ」をレクチャーした。

 

The Google Story: Inside the Hottest Business, Media, and Technology Success of Our Time

 

しかし、その答えは

 

プラットフォームを築くこと※」
(※プラットフォームを築ける素養が有る人/法人に限る)

 

とな。

そりゃ~ないぜセニォール。

「どれどれ」と読んでみ進んでみたさとー的にはちょっとなーと。
個人レベルの話ではないどころか、日本の大企業にもなかなか難しい話。

Are You Smart Enough to Work at Google?: Trick Questions, Zen-like Riddles, Insanely Difficult Puzzles, and Other Devious Interviewing Techniques You Need to Know to Get a Job Anywhere in the New Economy

そうは言っても得られた良好なイメージはあった。

 
プラットフォームの形成が10年掛かったスピードが2年に短縮している」ということ。

経営陣によるスピード感の把握というのは非常に意味のあることで
こういうことを伝えていただけるのはありがたい。

世の中は加速している。

世の中の流れが急流に成るに従ってエネルギーが凝縮してるってことだ。

つまり、そこにはそれなりのパワーがあり、お金が動く可能性が高いということだ。

Googleの様な胴元が儲かる以外にも加速するビジネス環境には
金になる部分は出てくるんじゃないのか?という軽い触れ込みなのかなと邪推。

もっとも、FaceBookやTwitterなど、独自のプラットフォームを作ってしまえば
そえはそれで儲かる可能性もあるわけで
アイデア次第でどうにかなるようのなかになっているぞということにも取れる。

いまこそ、立ち上がるとき!

なのか?

 

S.H.フィギュアーツ ワイルドタイガー < 信じることからはじめる、って感じかぁ?

ネタ元
Cnetさん
http://japan.cnet.com/news/business/35003142/

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください