Office Onlineでリアルタイム編集?Dropboxにも対応??コイツはクールだ! #ms #iOS

Fate/Grand Order セイバー/沖田総司 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
サトヤ・ナデラのMicrosoftは鬼神の如き切れ味ですね。
GoogleのGoogle docsの魅力?

コラボレーション機能だろ。

…って認識はどうやら古くなりつつ有るみたいだ。

サトヤ・ナデラ率いるクラウド時代のMicrosoftはまさにサービスを進化させ続けている。

情報源によるとMicrosoft Office for iOSでもWeb版のOffice Onlineでも共同執筆、コラボレーションが可能だ。

しかも、

クラウド時代のMicrosoftは、自社のOneDrive上でのみ!っていう従来のMSさんらしい【囲い込み】の姿勢をとらず、

一般に利用されている
「Dropbox」などのサービスでも
共同執筆が可能。

office
今触ってみたんだけれど「開く」の際に、左下でDropboxが選択できるようになっていた。
ちなみに、Wordで紐付けをするとPowerPointでも紐付けできるようになるようでした。

こうなってくると、某 docsが急に古くさいものに見えてくる。

そして、共同執筆が可能なのがお馴染みの「PowerPoint」「Word」「Excel」だっていう部分が何よりも大きい。Office製品のまがい物ではなく、本家が作っているクラウドサービスがそのまま使えるわけだ。

しかも、もうすぐCitrixなどビジネスユーザーに響くサービスにも対応という話。

いったい、どこでMicrosoftは儲けを出すんだ?

って少し不安になるところもあるのだけれど、MSさんだから心配はご無用かな?

 

情報源: Office Onlineのリアルタイム編集コラボレーションがDropboxなどMicrosoftのパートナー上のファイルに対してもできる | TechCrunch Japan

 

コメントは受け付けていません。