iPad Air 3は例のアレも付くらしい。 #ipad #apple

CZZjUsDWkAEgtLF
珍しくアメリカのEngadgetさんがApple製品のリークをしている。
先日お知らせしたCADデータの続報といったところだ。

お待ちかね、
iPad Air 3の話題だ。

どうやら、先日出てきたCADデータは本物だったらしい。

フラッシュの位置が微妙だったけど、そういうもんなんだろう。

予想が外れた…申し訳ない。

そして、今回のサプライズとしては…

ipadair3スマートカバーが付く3つの小さな穴が
CADデータの「側面部分」にあったということ。

4つのスピーカーが付くのは既定路線。

ウワサではApple Pencilも使えるという話。

iPadのサイズ、9.7インチ液晶が気に入っているのであれば、このiPad Air 3は非常に良いチョイスになるのかもしれない。

残念な話としては、 0.05 mm 厚みがでて 0.1 mm 幅広になるということ。

現状利用している柔らか~いカバーはほぼ流用できるけど、材質が硬いハードケースに入れると、iPadがキズキズになってしまうよ~とEngadgetさんは身悶え嘆いてましたw

残念ながら、いまだ3Dtouchが付くという話は出てきていないし、iPhone5seでさえ3DTouchはつかないかもという話が有るので、iPadシリーズに関してはしばらく3DTouchはつかないという認識で良いようだ。

 

情報源: iPad Air 3 drawing hints at a smaller iPad Pro

記事を共有
 

コメントは受け付けていません。