「watchOS 3」には夢がいっぱい☆ #appleWatch #apple

Apple Watch Sport 38mmシルバーアルミニウムケースとホワイトスポーツバンド

「watchOS 3」ではサードパーティ製の文字盤が使えそうだ…

って話らしいのだけど、Androidみたいにホームにガジェットを置かせないAppleだけに、こういう縛りってどうなるのかが少し気になるところ。

ただ、9月くらいに発売になるとウワサのApple Watch2が出たら少し話は変わるのかもしれない。

なにせ、初代から使い続ける人はさすがに飽きるだろうから。

忠実なユーザのみんさまを「飽きさせない」ようにするというのも、エンターテイナーとしてのAppleに求められる重要な要素なのでは?と思う次第。

個人的には、コラボメーカーが増えるのと同じように、コラボデザインチームが颯爽とあらわれ、文字盤を増やすとか。

カオスにならんようにコントロールをしながら、少しづつ拡張していくのではと思います。

つまり機能はついているものの、ソレを開放するとは言っていないというところ。

iPhoneにNFCは付いているけど、その機能を開放していない。というのと似ているのかもしれません。

そのほか今回報じられた「watchOS 3」の新機能をまとめると下記の通り。

  • サードパーティ製文字盤のサポート(ホント?)

  • 背景など、文字盤のカスタマイズ機能の拡大(ホント?)

  • 手を振ることで通知を無視することが可能に(アリそう)

  • バグの修正などによる、パフォーマンスの向上(順当)

  • 文字盤上で感圧タッチで操作出来る機能の拡大(順当)

  • リマインダー、友達を探す、音声メモの追加(順当)

このOSのアップデートは6月のWWDCになるだろうから、もう少しだけワクワクしながら待つ必要が有るようですね。

9月のApple Watch2は僕も買いたいと思っているので、ぜひとも素敵なサムシングを用意していただきたいところ。

 
 僕は友達が少ない 11<僕は友達が少ない> (MF文庫J)
友達を探す?見つかるとイイな。

情報源: 「watchOS 3」ではサードパーティ製の文字盤が利用可能に?? | 気になる、記になる…

記事を共有
 

コメントは受け付けていません。