2016年後半に登場の「MacBook」は2つのサイズで更に薄くなる。 #Mac #apple

APPLE MacBook (1.1GHzデュアルコア Intel CoreMプロセッサ/12型/8GB/256GB/USB-C/ゴールド) MK4M2J/A

DigiTimesネタ元でサプライチェーンからの情報筋の話。

2016年後半に発売する新しい「MacBook」の話。

現在サプライヤーの選定中。

新型「MacBook」は…

  • 超薄型

  • 金属粉末射出成形法で造られる新しい「ヒンジ」が採用される

  • 「Surface Pro」のヒンジを作ってる米Amphenol社が担当

  • 新型「MacBook」は13インチと15インチ

  • 現行12インチ「MacBook」に似て「MacBook Air」より薄い

 

このネタとは別に、【Apple系の情報で数々の実績がある人物】は

  • 「MacBook Air」が「MacBook」より薄型化して登場

  • WWDC 2016で発表

予想。

APPLE MacBook Air (1.6GHz Dual Core i5/13.3インチ/4GB/128GB/802.11ac/USB3/Thunderbolt2) MJVE2J/A
はじめに紹介した方のウワサの超薄型「MacBook」が2番めのウワサの新型「MacBook Air」の事なのか、別のものかは6月のWWDCで判明。

個人的にはMacBookとMacBook Proにラインナップが統一されMacBook Airが無くなるものと思っていたので、ココに来てMacBook Airの話が出てきたのはちょっとした驚きでも有ったりします。

またMacの買い替えを考えているのだけれど、家で安心して使えて写真選定に申し分のないMacが有ればと思うのだけど、意外と高い値段を払わないとどうにもならないんだなぁ。と少し参ったりもしています。

なんとも。

情報源: 噂の超薄型「MacBook」シリーズは新しいヒンジを採用?? | 気になる、記になる…

 

コメントは受け付けていません。