Facebookの報告さらに進化する

あなたはFacebookの報告に関してどう思いますか。私野場合Facebookを使っているとき、時々全く関心のない報告も右側に表示されたりします。実はFacebookは報告を流す前にどのような人を対象にしてその報告を流すかを設定できます。

例えば、年齢、性別、住所など個人情報を元にして報告を流しています。

 

Facebookは来週から報告の対象をさらに進化させたサービスを開始させるそうです。

どういうことかというと、各企業が集めているお客の電話番号とメールアドレスを報告の対象を選択するときにFacebookにアップロードできるようになります。

すると、Facebookでは、上に述べた条件のほかにも企業がアップロードしたメールアドレスと電話番号のユーザを探し出し、報告の対象にするということです。

 

一見みると、個人情報を使いすぎるというデメリットがあると思いますが、実際Facebookをしているときに、右側に例えば『先週飲みに行った居酒屋がやすくなっているよ』など情報が表示されていればうれしいと思います。個人情報のセキュリティですが、各企業がお客の個人情報をアップロードするとき、暗号化してどこかの保存するので、マークザッカーバーグでものぞくことが不可能ということです。

ネタ元:http://bit.ly/QZWL3a

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください