MacBookユーザー歓喜?WWDCで発表される新モニタは本体性能に関わらず5K表示できるっぽい #apple

記事を共有
MacBook 1100/12 MMGL2J/A ローズゴールド
 ますます目が離せない?

出先で軽快、家ではデスクトップ相当のデッカイ高精細な画面。

夢の様なノートPCが有ったらな☆

ってことが実現しそう。

あと10日もすると始まるWWDCで発表になりそうなApple謹製の新型ディスプレイは
ディスプレイ側にGPUを載っけることでMacbook側では本来5K表示がスペック的に不可能でも5Kを表示させてしまうのだとか。

細かいことは発表になった際に調べればいいとして、
接続はThunderbolt 3 もしくはUSB-Cになるらしい。

ってことは…

現行のMacBook AirはThunderbolt 2だし、USBはフル規格だから除外かな…?

数週前に更新されたばかりってイメージがあるのに不憫なMacBook Air…。

MacBookで5K表示可能!ってのも少し素敵ですが、電源はディスプレイと繋ぐと充電されるような仕様になってる…のかな?

まぁ、MacbookとMacBook Airの差別化の意味ではいいのかもしれないけど、MacBookがこれで魅力的になるのか?っていうとまたソレは別な話では?って思ったり。
APPLE MacBook Air (1.6GHz Dual Core i5/13.3インチ/4GB/128GB/802.11ac/USB3/Thunderbolt2) MJVE2J/A
大人の事情の板挟みか??
情報源: アップルの新型5KモニタにGPU搭載のウワサ。5K非対応のMacBookでもフル解像度で使用可能に – Engadget Japanese

記事を共有
 

コメントは受け付けていません。