でかい方、5.5インチ「iPhone 6」の発売日に再度『暗雲』。 #iphone6 #apple

 

 

一流アナリストの「7つ道具」―フェルドマン直伝!「掛け算」の知的生産術 (ピンポイント選書)
※ロバート・フェルドマンさんは特に関係ありません。
ぐぐったら最初の方に出てきただけ。

本日最後のニュースにはあまり良くないものを。

「iPhone 6」5.5インチ(でかい方)が

再度「遅れそうだ!」

アナリストが騒いでいる。

ただ、不確かな情報も右から左のアナリストたちの言葉だ
右から左に流していいのかもしれない。

「ディスプレイのインセル式タッチパネルの歩留まり」

といういつものネタに加え、
新顔

「金属製筐体の色ムラ問題」

という謎の呪文を唱え
更には

「サファイア製カバーガラスが
落下試験に簡単に合格すると考えておらず…

という個人的な意見も絡む次第。

今となっては、中国人の織工のリークやiPhoneのケースメーカーよりも
アナリストのほうが情報の無い状態に有るようにも思う。
いい加減な情報に振り回されないためにもニュースソースが

☆アナリスト☆

と記載してある時は話半分ということでスルーしても構わないのかもしれない。

 

ネタ元

「iPhone 6」の5.5インチモデル、生産問題から発売が来年に遅れる可能性も | 気になる、記になる….

 

コメントは受け付けていません。