Google先生は風力発電を使うことがクレバーと判断したようす。 #nenet #googlejp

日本では環境省が再生可能エネルギー導入ポテンシャルマップという
オレ、明日から頑張る(ような気がする)」
的な地図を公開したが

洋の向こう側でGoogleさんは積極的に風力発電
発電された電気をこの先20年分買い付けている模様。

2010年の7月20にも風力で発電した電力を買い付けた
NextEra Energy Resourcesさんから今回も20年分お買い上げ

恐らくこの行い、Googleさんが風力発電会社を買い支えている
社会貢献や業界貢献の一環と見て取れる。
(と同時に、社会への姿勢の表明だろう)

単に日本の惨状を目の当たりにしての
ここ数日で思いついた気まぐれなどで購入に至ったわけではなく
この先どのクリーンエネルギーを利用していくかという
Googleさんのビジョンが感じられますね。

2007年ごろからの取り組みのようで
詳細部分についてはITmediaの佐藤由紀子さんの記事をご覧下さい。

 

 

<さすがGoogle先生

 

ネタ元

Googleさん
http://www.google.com/corporate/

ITmediaさん
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1104/22/news088.html

ITproさん
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100721/350462/

環境省さん 再生可能エネルギー導入ポテンシャルマップ
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/rep/index.html

記事を共有
 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください