ザッカーバーグが考える5年後の話は参考になる。 #nenet

どんな評論かも株価を扇動しようとするアナリストも
正確な未来に対するビジョンを示さないでいるように思うが
Facebookのザッカーバーグ氏がイベントで喋った
5年後っていうのは、中々面白い

ひとつ例に出してみると

人々が得た価値の量、費やした時間、アプリの数
動かした経済で測定されることになるだろう。

 

なるほど。
こりゃ世界が変わるわなぁ。
(特にWebやiOSアプリ開発なんかをしてる人は要チェック!)
ユーザーの伸び率が正義ではなくなるっていうのは正論だし
誰もが数値化しようとしてできなかった価値の数値化を
表現できるようになったという余裕を感じさせますね。

GoogleさんはGoogle+を、と考えているようですが
Android訴訟祭りとかが発生しそうな雲行きですし
円周率とかで遊んでいる場合じゃない感じも。

おそらくザッカーバーグは5年後に達成することのいくつかを
年末辺りに実施してくるのでは?ともおもいます。
STEINS;GATE Vol.2【初回限定版】 [Blu-ray]未来のことはジョン・タイターに聞いてみよう。

ネタ元
M・ザッカーバーグ氏の考える「今後5年のFacebook」–製品発表イベントでの発言より
CNET Japan
さん

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください