Google Docsがダウン、その対処にこそビジネスに掛けるGoogleの思いがあるのではないだろうか? #nenet #googlejp

Googleが謝罪。

そんな記事が目に入った。
Googleの提供するクラウドサービスGoogle Docsがダウンしたことを謝罪したそうだ

記事を読んでみたところ

問題発生から約1分後に認識、23分後に復旧開始、復旧作業は24分後完了。
さらに5分後にサービス復旧。

積算1時間。
個人的な体感からすると、早い対応だと思う。

で、Google謝罪となったわけだ。

Microsoftのパッケージ版Wordと比べるか黎明期を飾った
Appleが誇るクラウドサービス.macと比べるか
何と比較するかでも随分と違うような気がするが
Googleは謝罪をしたわけだ。

無料のサービスかどうかが問題ではなく
とにかく、サービス品質に対する思いを吐露したわけだ。

GoogleはTwitterの様にクジラを出すことでお茶を濁せない種類のサービス
だと言うことを知っているから謝罪したのでしょう。
この姿勢が続くならビジネスユーザーにも受け入れられる
きちんとしたサービスになるのでは?と思わされました。

コンシューマー向けのものとBtoB向けのサービスは
サービスの安定運用に対する意識の重さが違うため
今回のダウンもあってはならないことなのかもしれませんが
サービスにおける姿勢というのは将来を占う上で
非常に重要なものですが、何となくGoogleさんの
取り組みの真剣さを感じられた事象ではと思います。

 
誠意が伝わる詫び状・始末書の書き方 BtoBは誠意が大切。
 

ネタ元

Google、Google Docsのダウンについて謝罪
ITmedia エンタープライズさん

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください