ソニー、復活ののろし?台湾の開発会社ともしかしたら提携? #nenet #sony

ていたらくが続くソニーさん。

某サムスンさんと協業して有機ELテレビを研究していたものの
有機ELはないな~と思い、自社生産は断念。

サムスンさんが有機EL一人勝ち状態という今日この頃。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、今日最後のニュースは、ソニーさんが復調するかも?
という疑問符がいくつかつきそうな話の中のさらに?な話。

有機EL量産で台湾のAUOという企業さんとソニーが提携するとかしないとか。

 

うーん。

確かに液晶ディスプレイはそろそろコストカットにも限界が来てるなんて
話もあるし、有機ELモニタは増産体制が備われば
液晶を大幅にしのぐコストダウンが離れるなんていうお話だしね。

つまり、サムスンさんに塩を送って自分の首を絞め、さらにここで
大きく引き離されるのでは?というポイントに何とか待ったを
掛けたいんでしょうね。

 

この情報が噂のレベルを出ないのか、本当なのかはわからないけど
もう自社で開発するとか言う選択肢を取れないのは
ちょっとさびしい気もするところかな。

ナスネなんて変な製品をハブ化したいなんて真顔で言っちゃう
ソニーさんだから、なりふり構わず、本気モードなのかもしれませんね。
太陽日食メガネ 2枚セット
ソニーがらみというと何度なく昔ファンだった分色眼鏡で見ちゃったり。
そういえば、みなさん、5月21日の金環日食用めがねは買いましたか?
 

ネタ元

ソニー、有機ELテレビ量産で台湾AUOと提携か

CNET Japanさん

記事を共有
 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください