iOS 6の特徴について

米国のキャリアさんベリゾンとAT&Tは9月21日から9月30日の期間全社員に休暇取得を禁止しているというニュースがリリースされました。これは、iPhone5は今月21日から発売開始が決定ということに違いないでしょう。

このニュースをきっかけにiOS 6のいくつかの特徴を紹介したいと思います。

1.『Siri』の改善

『Siri』がより改善されていて、中国と韓国をはじめいくつかの国で動くようになりました

2.  フェースブック拡張

フェースブックのステータスを更新するのに、アプリを起動しなくてよくなります。ただ、テキス    トを書いて、ポストを押せばフェースブックに反映されるようになります。

3. 『Do Not Disturb』モード

このモードは受信する電話やメッセージやスケジュールなどすべて受け取らないようにします。

4. 『Passbook』

チケットやクーポンまたはポイントカードなどすべて一カ所にまとめることができるようになります。

5.  グーグルマップをやめる

これまで使ってきた地図がもう使えません。アップル社がiOS6からは自分たちで開発した地図を提供することになりました。

新しい地図は3次元地図なので、町の中や自然はよりリアルに見えます。

相変わらずアップル社が新しいiPhoneと新しいiOSで世の中の人々に感動を味わわせるんでしょうね。自分では新しい地図が特によくなったと思います。

iOS6の地図のAPIが公開されれば、開発者がその上でどのようなアプリを作れるか楽しみにしています。

参照元:http://www.gadget-specs.com/ ,   http://www.apple.com/

 

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.