Windows Live Messengerおつかれさま、そしてありがとう⇒Skypeに統合。 #nenet

< ありがとう、そしてありがとう!

 

Microsoftが米国時間11/6に公式に認めたとこによると
インスタント・メッセージ・サービスで一時代を築いた
「Windows Live Messenger」が全世界で終了(中国本土を除く)

 

Skypeアカウントを使えるアプリとしてリニューアル。
MSメッセンジャーの垢はスカイプの垢に移行するように促されるそうで。

 

ビジネス用途で利用していたひとは
この先Skypeが悪に走らないことを信じるしか無いのかな?
(そもそも、社内以外のひととショートメッセージは飛ばさないとか?)

ちょっとMSさんのビジネスエッジな立ち位置があるだけに
このジャッジはありなのかどうか疑問が。
(Lineじゃないけど、ひとつの手段としてメッセージサービスを
自社でコントロールできるということは素敵なことだと思うんだけどね)

 

決まったことだから仕方ない。

まぁ、そんなとこでしょう。
< MS Messengerばいばーぃ。

 
ネタ元

TechCrunchさん

ひとつの時代の終わり―Windows Live MessengerはSkypeに統合されて引退へ.

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください