iPhone/iPad向け『Gmail』が 2.0にバージョンアプ!なんとウリはデザイン! #nenet #gmail

iPhone/iPad 向けのGoogle公式Gmail アプリがあたらしくなりました!
(なぜ「」なんてつけるかというと個人的によく使うアプリなのでw)

主な機能としては

・マルチアカウント対応(最大5個のアカウント切替に対応)

・受信トレイを1画面でスクロール

・予測検索(検索するとき、キーワードを適当にだしてくれる)

・手書きや添付ファイルがOKに(添付って前できなかったっけ?)

デザインがすっきりした。(Google談w たしかにイイ感じ。)

 

おそらく多くのiPadユーザーさんはAppleのメールに決別して
当アプリを使っているひともいるのかな?とおもいますが、
アップデート後はかなり快適。

気になる部分としては、デザインを「あのGoogleが」検討するようになったということ。

メールひとつづつにアイコンが付いたりインターフェイス周りがGoogle+との
親和性を高めているイメージがあり、マーケティングの母集団としての
SNS(Google+)をGoogleが会社全体として意識し始めたとことのあらわれでしょうか。

ひところの荒っぽい
⇒「デザインなんて糞食らえ!」というような粗雑なインターフェイス
⇒「合議制で作られた無難かつどうしようもない」デザイン
から脱却をしているのは確か。

Google自体が「すっきりとしたデザイン」などと言っているのは
Googleの本気、野心すら感じて心地良いきがする。
(デザインはすっきりしたが、Googleさんが人間臭くなった気がして良い。)

 
< 明日から本気出す。

 
ネタ元

【App】Google、iPhone/iPad向けメールアプリ「Gmail 2.0」をリリース。デザインを一新、マルチアカウント対応など。12/5

Apple Brothers + Mac Newsさん.

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください