「把握していなかった事柄があったため」新潮社、Kindleストアからコンテンツを引き上げ。 #nenet

「音楽性の違いにより解散。」

…言い換えればぶっちゃけカネの問題で解散w

なんていう90年代的なイメージのドタバタが
AmazonのKindleストアで起こっている様子。

12月13日の夜から削除されていることが分かったそうで。
新潮社曰く

「把握していなかった事柄があったため、12月13日の夜にコンテンツを引き上げた」

とな。

 

「支払い関連のトラブル」があったことを示唆しているそうで
(担当者さん、金額計算間違えたのかな?)
お金って怖いですね~。

 

年末のこんなタイミングですが、まだまだ電子書籍絡み
特にAmazon関連で動きはありそうですね~

 

 

 

ネタ元

Kindleストアから新潮社のコンテンツが削除

CNET Japan.

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください