10月に角川グループの9社が本体に吸収される! #nenet

結構驚き。

アスキー・メディアワークス

メディアファクトリー

エンターブレイン

富士見書房

など萌え系?オタク関連コンテンツホルダーが本体角川に吸収合併、消滅…。

それぞれブランドカンパニーとして業務は継続されるようですが
基本的に「KADOKAWA」という名前を全面に押し出していく模様。

メディアファクトリーさんとかエンターブレインさんとか
「一体何者?」「新しい会社?」ってスタートしたときには感じてたけど
やっと根付いてきたかな?ってとこにきたら仕切りなおしって感じでしょうか。

扱ってるコンテンツが似てたり近しい部分があるから
まとめてしかりなのかもしれませんが、角川っていう名前で活動すると
ちょっととっつき悪い気もしますね。
(気分的なものなんですが、オタク向けコンテンツが排除されそうなイメージ)

表2辺りに鳳凰印復活なのかな?

 

 
クックック…KADOKAWAの眷族どもよ…
 

ネタ元

角川GHD、9子会社を吸収して事業会社に 角川書店、アスキー・メディアワークスなど消滅

ITmedia ニュースさん

 

コメント

10月に角川グループの9社が本体に吸収される! #nenet — 2件のコメント

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.