爆安GoogleDriveはMicrosoft潰しのフラグ?そしてその先には? #nenet #google

記事を共有

Googleさん値引き凄いですね。

一月100GB1.99ドルで貸出。

1TBなら9.99ドルですよ奥さん!

と、話をしようとしたのですが、
何やらそのクラウドを含むGoogleさんの規約が(ry

ゲフンゲフン…。(真ん中辺り…。)

で、そのあたりの話はちょっとアレなので

今回はその先の話。

とにかくクラウドサービスの月額料金を安くする。

まずはドロップボックスやAmazon S3などを根絶やしに。

そして、MSさんが新たに参画せざるを得なくなった
MS Officeの無料クラウド版を根絶するのが、どうやら狙いかと。

(MSさんのOfficeはGoogle Docsによって無償提供というグラウンドに
引きずり降ろされたわけで、OneDriveやAzureサーバなどに
支払いを立ててもらうことで、無料を維持しようと考えていただろうが
そこも断つってしまおうというわけだ。)

まぁ、そのあたりまではだいたい予想がつく。

 

Googleさんのこの強烈な値引きは、収益性を考慮したものか
それとも、刹那的なものなのかもちょっとわからない。

Dropboxなどから比べると利便性はさほど良くないGoogle Driveだけど
マジョリティな方々を誘致するには強烈な安さは
大きな効果につながるわけで、このあとの展開は大体予想がつくところ。

まぁ、ただ、クラウドにどれだけお金をはらおうと思う人がいるのかが
ちょっと疑問だけれど、とにかくGoogleとしては、焦土作戦を実施し
だれも勝てない世界を作り出して、その後に自社が商売をすることを
考えればいい。という、理論のもと今回の展開をしているのかと。

ここまでAppleのiPhoneのビジネスをAndroidで攻撃してきた
Googleですが、ルービンを異動させたり、別の担当幹部が小米に移籍
したりAndroidは既にGoogleさん的には興味の範囲外になり
ココからは、Microsoftのもつビジネス分野の削りこみに方針を転換したのかと。

Google ChromeOSなど、 MicrosoftのOSのを売るビジネスをいかに削るかが
恐らく目標になっていて、Microsoftがラインアップする製品を削ることに
この先5年位は注力していくのでしょう。

そういう意味で、この値下げは、

本格的なMS潰しをGoogleさんが始めた

という狼煙なのではと思う次第。

 

Androidは一定の「広告媒体」としての限界が見えてきたのでしょう。
個人情報の狩場としてのAndroidもiPhoneのような
可処分所得をもつユーザー層を狙うことがどうにもできない
ということもなんとなく見えてきている。

では、その層が普段何をしているのか?

ビジネスだ。

というわけで、Androidでは達成できなかった層の
世の中を動かしているプライマリーな人たちの情報をごそっと奪うには?

はぃ。

PCを動かすOSのと、そのバックボーンになるネットを丸抱えすればOKかと。

そうですね。

MSさんを削る。

という目標が実は、小さな目標でしかなく
緑色のスマホOSによって下層コンシューマを
激安クラウドと無料のOSで上層のホワイトカラーの
趣向や行動パターンを一気に取り込む
というのが、彼らの考えるところなのでしょう。

ちょっとしたファンタジーに聞こえるかもしれませんが
便利な無料サービスの固まりが何をベースに動いているかは
よくわかりませんよね。

悪になるな。

とはいうものの、商売をするなと入っていないわけだし。

ビックデータの行商をするのか、自社で世界を取り囲む
だれにも真似できない、ビジネスを始めるんでしょうね…。

なんとなく、わかるんだけど、その先はまた別の機会に。

 

 

 

 

ネタ元

Googleのストレージ大幅値下げ攻勢の影響は甚大

TechCrunch Japan.

記事を共有

写真整理、家でPCやな人は「おもいでばこ」がイイと思うんだぜ? #おもいでばこ #iphone

記事を共有

言っとくけど、広告じゃないんだからね ><

(バッキャローさんからはお金もらってません。)

えーと、実感として最近あまり家でMac触ってないので
世の奥様方はもっとヤベー状態なんじゃないかと。

で、今日目に入った「おもいでばこ」がかなりよさ気のようで。
ちょっとステマっぽいまとめがTogetterさんにあったのでご覧いただければ。
(ちなみに、後日談でかなり拡散されているのもまとまっている。バッキャロー、恐ろしい子…。)



これが「おもいでばこ」
製品的には写真と動画向けNASにSDカードリーダーとブラウザをくっつけたもの。
PCいらずの写真データ+ムービーデータ用の母艦ということらしい。

 

個人的にはNASの変わり種といえばソニーのnasneを思い出しますが


iPhoneで録画番組が見れたりでかなりいい感じですが
この「おもいでばこ」もおそらくそういう感じなのでは?

 

タブレットやスマホで中身が見えて、テレビでもみれるようなので
撮りっぱなしのビデオとかをザッピングするのも面白いんじゃないでしょうか?
どうやら消費税増税8%の前だし、今買っとけ!って話の流れみたいだし
土日の休みなんかに旅行に行った時の写真なんかみながら
ワイワイやるのも結構楽しいよね。

ぁ…、家に帰って撮影旅行の写真Apertureで選定しなきゃ…。

 
nasneならVITA  TVもオヌヌメ。

 
ネタ元

「おもいでばこ」とは|写真・アルバム「おもいでばこ」

バッファローさん

写真整理&閲覧の悩みを解決した「おもいでばこ」な人々(ママさんにブレイクなう)

Togetterまとめさん

アルバムを見かえすような喜び。「おもいでばこ」な人々2(ママさんにブレイクなう!)

Togetterまとめさん

記事を共有

米スマホ市場「iPhone」優位に。安さ爆発「Android」に陰り? #Google #Android #iphone

記事を共有

OS的にはAndroid優勢!

なんて記事をずっと読まされてきたけど
そろそろそんな記事も終わりなのかもしれない。

2014年1月comScore調べによる

米国市場メーカー別のシェアでは

1位 Apple 41.6%

2位 サムスン 26.7%

3位 LG 6.9%

ということで、会社的には堂々Appleさんの一人勝ち。

それでもサムスンの市場シェアが1.3ポイント上昇したというから
ワンサイドではないのでしょうけれど、LGもNexus5がありながら
この体たらくということは、もうどこもAndroidに関してはキツイ状態なのでしょう。

 

さて、OS分野(?)では

Android 51.7%

iOS 41.6%

Windows Phone 3.2%

BlackBerry 3.1%

ということで、意外にもAndroidが圧倒的優位ではなく
Appleが根強いということ。

そして、その他はもう笑ってしまうような状態…。

 

スマートフォンのハイエンドはどうなっている?

Windows PhoneもBBも高級な電話に入るので
このシェア率はあまり意味が無いようにも思いますが
Androidのシェアのなかで、商売になっているのがどれほどか?
ということが心配。

 

わざわざ記事にまでしたのは、次のポイント。

Androidの米国における市場シェアが0.5ポイント下落したそうだ。

市場シェアを語る上でAndroidが圧倒的優位にあったはずだ。
1万円前後のスマホを用意に作成できる素敵なOS、Android。

iPhoneが欲しくても買えない、もしくは、最新のデバイスの
かっこよさを気軽に手に入れたい層にはAndroidは最適なOSだ…
ったはずなのだが、この度、何らかの陰りがみえたというから大変。

サービスが進化/深化を進めるに連れ、難解化するAndroidに
利用車たちの嫌気がMax状態に達したのか

どこかでiPhoneを触るタイミングを得たユーザーが、Androidが
コストパフォーマンス的に優れていたとして、何ヶ月も持つものとしては、
及第点に満たないものとして認識が定着し始めたのかもしれない。
(慢性的リピーター離れかな?)

まぁ、米国市場限定の話しだしな…。

残念ながらネタ元の数値からはそういった現象の根拠は読み取ることはできないし
アメリカ市場での数値上の問題だったわけだし、実際良いスマホといったとき
iPhoneが全てではないのはよくわかるが、どうもAndroidは
エース格のサムスンが新製品を出しながらも、息切れをしているということだ。

 

OSののシェア的には、FirefoxOSが今後の脅威になるのでは?

FirefoxOSの3000円くらいの機種が世の中に出回れば
Androidはひとつの時代に幕を下ろすことになるだろう。

LinuxがWindowsのシェアを取ることは現在まではなかったが
ChromeOSという変速ディストリビューターによってどうやら
市場が崩れ始めていることと同じように
ある程度の信頼の置けるサービス提供者と安さがあれば、市場はひっくり返る。 

FirefoxOSによってAndroidのOSのとしてのシェアは
日に日に削り取られていくことになるのでは。

Google的には、FirefoxOSに関して牽制を入れるかは不明。

速いCPUと潤沢な電力でぶん回すOS=Androidを
3000円を切る安いデバイスで運用することが叶うかどうかは不明ということ。

OSのシェアがFirefoxOSにごっそり取られたあとの状況で
Androidが現状の市場におけるパフォーマンスが維持できるかがささか疑問だと言うこと。

iPhoneを残して、スマホ総崩れの構図に陥るのではないでしょうか?

FirefoxOSが3000円くらいの価格で世の中に提供されるに至り
Mozillaが儲かるのかどうか、そんなことはだれも知らなくていいこと。
(3000円の新品が中国、アフリカ、メキシコ、スペインなどで流行ることは十分考えられる。)
Android陣営がiOSに対して行っていた攻勢の勢いに陰りが見え
Google自体もそれほどAndroidに興味がわかなくなってきている現在
ユーザーに提供される優れた電話が、数年後にはiPhone一択になっているんじゃないか?
という、ちょっとしたスリラーをポストして今日は〆るとしましょう。
(問題が有るとすれば、高級端末にセカンドオピニオンがなくなるということくらいかな?
Androidが無くなったとして、だれも、Googleさえも痛みを覚えることはないでしょうから。)

 
  <パオ!
ネタ元

米スマートフォン市場、「iPhone」「Android」の寡占状態が続く–コムスコア調査

CNET Japanさん

comScore Reports January 2014 U.S. Smartphone Subscriber Market Share

comScore, Incさん

GoogleのAndroid担当責任者が交代、Andy Rubin氏は別プロジェクトへ

INTERNET Watchさん.

記事を共有

さらばVAIOまた会う日まで。 SONYさんPC事業を売却交渉中? #sony #ねねっと

記事を共有

やー、困った…。

さとーの周りには

ソニー信者が多い

のですよ。

そのSONY信奉者を悩ませるニュースが舞い込んだわけで…。

 

なんと、ソニーさん「PC事業から撤退」VAIOブランドの転売を模索中…

とか。

…VAIOって名前を売っちゃうんすねぇ。

さとー自体は90年代はじめからのApple信者なので
その辺りはワリとドライかも?
(振り返ると実家のLibertyCDやベータマックス、トリニトロンなど
意外と身の回りはソニーで育ってますねw
 そういえば我が家は今もBRAVIAにソニーのラジカセだwww)

Androidで何が良いかと聞かれたらSONYのZ以降と即答はしますが
PC、で何が良いかと聞かれたら、Macでいんじゃね?と即答してしまう次第。

最近だとChromeOSも気になりますが、
悲しいかな高価なSONYのPCが眼中に入ってくることはまず無いんですよね。

ハイスペックノートは無縁だし、グラフィック制作の仕事はMacだし、
ソニーというとVAIO type Pとかキワモノが有ったにはあったのですが
結局ハイエンドなのか、キワモノか、どちらにしろあのVAIOっていう微妙なロゴを
Appleのマネッ子で液晶の背面にドーンとというセンスが受け入れられず…。

言いたいことは色いろあるのだけれど、死体に鞭打つのもなんなので

VAIO先生の次回作にご期待ください!

とジャンプ的なはなむけの言葉で締めくくりたい…というか

VAIOとかの方向じゃなくてPSXとかの方向ならまだ何とか応援したけど
個人的にはあとはnasneがあればソニーさんに多くを望むことはないかな。

さらばVAIOさんまた会う日まで。

あと、蛇足ながら、引き続きSONY製品は買うと思うので
SONYの中の人は頑張ってください☆
ミノルタのカメラはαショックの時に買いそびれたので
今はあまり興味が無いです。
m4/3でタムロン(ソニーグループ)が製品出したら買うかもw
(グループ会社になったOLYMPUSの製品を最近買うことが多い)
ソニーの保健でも検討するかな…。

 

シンプルで安けりゃ売れたんだろうけど
VAIOってねぇ。

 

ネタ元

え、本当? ソニーがVAIO事業の売却を交渉中だと報じられる

ギズモード・ジャパンさん.

記事を共有

電子書籍『エルパカBOOKS』 2月24日サービス終了 #ローソン #電子書籍 #ねねっと

記事を共有

個人的には全然知らなかったのですが電子書籍サービスが終了ってのは
過去にもSONYなんかがやらかした事案が有ったけれど、スマホ世代では
珍しいのでポスト。

 

ローソンが展開するAndroid向け電子書籍配信サービス
エルパカBOOKS(電子書籍)が2月24日に終了するそうで。
サービス終了後は、購入した書籍が「読めなくなる。
利用者には購入済み電子書籍代金相当の
「Pontaポイント」で返金?お手打ち。
(最大限の努力だし、評価は出来る対応かとも思います。) 

Pontaはローソン使ってりゃ利用可能なので返金相当だけど
サービスを信じて購入してた人にとっては少々痛い話。

あと、何人が使ってたのか少し知りたい希ガス。
(恐らく5桁前半とかそれくらい?)

Androidで課金サービス、しかも同市場には
業界の雄Amazonがいるのにどんなビジョンが有ったのか?
何もこんな大冒険をしなくても良いのでは?
とはために思えるところだったのだけれど、
このプロジェクトどんな目算でいったい誰が進めたのかw

 

ところで、エルパカとかイチキュッパカとか
アルパカ絡みのマスコットを使ってるサービスって
何か呪われてるんですかねw
合併吸収されたりサービスクローズドしたり
ふんだり蹴ったりだw
 アルパカのセーターはいいよね。

 
ネタ元

【電子書籍】Android「エルパカBOOKS」 2月24日でサービス終了 購入代金相当のPontaポイントを3月中旬頃までに返金予定.

アルファルファモザイクさん

記事を共有

Googleのシュミット会長が「iPhoneからAndroidへの乗換マニュアル」を直々に伝授しなきゃならないくらい何か焦っている件。 #iPhone #ねねっと

記事を共有

エリック・シュミットといえばGoogleの会長であり
故ジョブズ御大とランチを共にする仲だったようにおもうのですが
なぜかここに来て会長直々に剣を取り出陣すようなスタンス。

コレって死亡フラグじゃね?

と思った次第。
件の「iPhoneからAndroidへの移行マニュアル」の内容を読むにつけ、
別段なにか変わったことがあるわけではなく、Gmailをキーに
Googleがパンツの中まで監視しようとしている感じがモリモリと
感じられる「他社サービスなんか絶対使わないでね><」と
いういつもの露骨なアピールにも見えます。

うん。

日本では急激にAndroidのシェアが減ってますが
海外ではチープな端末が多いし、安泰なはずなんだけど
どんなもんでしょうか?

 

 

ネタ元

Google会長が「iPhoneからAndroidへの乗換マニュアル」を直々に公開

GIGAZINEさん.

記事を共有

ドラゴンクエストがこの冬iPhoneで遊べる!…っていうけど、どうなるの? #ねねっと #dq

記事を共有

ドラクエといえば、僕さとーが小学校にいた頃流行った
ファミコンのソフトというイメージですが
それら遺産で食いつないでいる感がどことなくする
スクエニさんが遂にというか、とうとう、この冬ドラクエをスマホで提供するそうです。
(iPhone、Androidともに提供をするそうです)

うーん。

手放しでよろこんでもいいのですが、
スクエニさんはスマホに対して
他にもさまざまなチャレンジをしているさなかですし
このタイミングで虎の子大放出を行うってのはどうなんだ?
ッて思う次第。
(好意的に見れば、何か正攻法が見つかったのかも。) 

課金の仕方やプレイスタイルなど何らかの
「ひねり」が加わってくるものと思いますが
ドラクエ自体が時間のあるときにじっくり浸って遊ぶものだった
記憶があるので舵取りや課金の方法をどうしてくるのかが
興味の持てるところ。
(堀井雄二がきちんと監修してるなら、絶対なにかやるような気もする)

たとえば、無料ゲームとしてドラクエが
遊べるようになるのかもしれませんが
既にそれは、なにか違うものだよなとも思うところ。 

個人的にはドラクエは3で卒業しているので
好評ならば4から再開というのも有りかなとは考えています。

 剣と魔法より大砲とJKの方が今はいいなぁ。

 

 

ネタ元

ドラゴンクエスト for スマートフォン 公式プロモーションサイト

SQUARE ENIXさん.

記事を共有

ずっと日本で売らなかった「Nexus 4」の新型が8月30日、日本で発売! #ねねっと #android #google

記事を共有

GoogleのフラッグシップNexusシリーズが発売されて結構立ちますが
昨年から日本でもタブレットのNexus7が入手可能になり
かなりのひとが飛びついた状態でした。

新しくなったNexus7が発売になり賑わっていたところ
なんと、タブレットの「7」だけでなく
スマホの「4」、『Nexus4』が日本で発売になると発表が。

 

 

Nexus4日本で発売。

Nexus4が発売ってのは結構センセーショナルな発表なんですが
要はGoogleが認めた標準Androidで
韓国LG製のSIMロックフリーなスマートフォンだということです。
(何もいじられていないサラのAndroidというのは意外といいらしいです。)
ケータイキャリアに縛られない部分が魅力といえば魅力。

ウイークポイントがあるとするならLTEがないということかな。

【「Nexus 4」スペック表】

機 能 名

内   容

サイズ(高さ×幅×厚さ)

133.9 × 68.7 × 9.1mm

質量

139g

通信環境

ロックフリー GSM/UMTS/HSPA+
GSM/EDGE/GPRS
85090018001900 MHz
3G
850900170019002100 MHz
HSPA+ 42

通信速度 3G

3G (WCDMA), HSPA+

電池容量

2,100 mAh リチウムポリマー

ディスプレイ

4.7インチWXGATrue HD IPS Plus1280×768

OS

Android 4.3

メモリー

16GB /RAM 2GB

CPU

Qualcomm Snapdragon S4 Pro

カメラ

メイン 8.0MP サブ 1.3MP /

NFC

外部接続

マイクロ USB
SlimPort HDMI
3.5mm 
イヤフォンジャック

テザリング


 

あとは、販売価格次第という見方も有ります。

このスペックで3万くらいなら結構売れるかもしれませんね。
GALAXYの販売価格などを見るに5万以上はしそうですがどうなるでしょう?

ネタ元

Google から誕生した新しいスマートフォン「Nexus 4」、日本市場に向け8月30日より発売開始。.

記事を共有

月々2480円で「Nexus 7(2013)32G LTE版」と回線が使えるって、イイ響きだと思うんだ。

記事を共有

パナソニックからIIJに買収されてしばらくたったhi-hoさんが
久々にヒットを飛ばす予感!

LTE が使える新Nexus7を同社のLTE typeD ミニマムスタートプラン
ともに提供することが決定したそうです。

ただまー、2年縛りにはなるようで、初期費用と2480円を
2年間支払っていくカタチだとか。

下り最大100Mbps/上り最大37.5MbpsのLTE通信が
月500Mバイトまで利用できる。

月間の通信量が500Mバイトを超えると通信速度は最大200kbpsに制限

追加チャージで再ブーストも可能だそうです。

8月28日に申し込み開始で新Nexus7とSIMカードの発送は、
9月下旬以降を予定しているそうです。

今回のNexus7は流通経路がかなり用意されているようなので
続々こういった販売スタイルが出てくるものと思うので
あせらず自分が払えそうなプランに乗って行くのが得策かと思います。

さとーはiPadのフルサイズを自腹で買おうかと思っているけど
安価なSIMロックフリーiPadも発売されないかなぁ~

 

ネタ

ハイホー、LTE版「Nexus 7(2013)」とSIMカードを月額2480円で提供――申込受付は8月28日

ITmedia Mobileさん.

記事を共有

ドコモさんiPhone対策の戦略崩壊「全トップだってあり得る」⇒恐らくiPhone発売はない。 #ねねっと #docomo #iphone

記事を共有

お盆休み、長野方向をクルッと回ってかえってきたさとーですが

皆さんいかがお過ごしでしょう?

短い旅行から帰ってPCに日を灯すと変なニュースが目の前に。

NECさんとパナソニックさんのスマホを血祭りにあげた
NTTドコモさんがツートップ戦略(結果はXPERIAのワントップ戦略)を
無かったことにしたいのか加藤社長が

「秋冬の商戦ではスリートップ、全トップだってあり得る」

といったらしい。

報奨金や店頭の宣伝を控えたら各メーカーさんの
体力勝負になってくるのは目に見えていたことで
とくに、売れないスマホの山に頭が痛い各メーカーさんは
我先いかん!と脱兎のごとくドコモの売り場から
逃げ出したかったのでしょうが2社抜けただけで
収まったのは少し奇跡的だったかもしれません。
(仁義を欠いた行いをしたのはドコモさんだし)

 

戦略の見直しを投げかけても一度メーカーさんを
切り捨てる決断を軽々と採ったドコモさんがいる以上、
そこまでパワーのある発言ではないのかな~なんて思ったり。

シャープさんはキャリア各社に端末供給してどうにか繋いでますが
富士通さんはどうするんでしょうね。

 

ドコモさん的にはやっとdマーケットが商売になってきそうだ
という矢先の事で、土管屋人生におさらばできる寸前のところだった
ようにも思うのですが、このままメーカーさんが
離れていけば、土管屋に逆戻りしてしまう可能性さえも。

コンテンツがあっても、機器がなくては商売が中途半端
それじゃマズいと急遽踵を返したのが今回の発表でしょう。

 

ちなみに、iPhoneに関しては、各国で契約が進む中
その国で最後の方に契約した通信会社はかなりきつい契約になるらしく
「全トップ」とか妙な発言を意図せず口走っちゃうようなガチャガチャ状態の
ドコモさんにそんなバカ高い契約ができるはずもないと思います。
(ウワサでは売上の半分とか。NTT系はレゾナントのSIMフリーiPhoneが頼みの綱かな)

なんにせよ、今まで頑張ってきたパートナー企業を
あっさりぶった切るような戦略を急展開で反故にしたり
ちょっと日本を代表する通信キャリアとしてどうなの?って
気はしている次第。

WillcomもE-mobileもソフトバンクの傘下だし
残るはauってことになるけど、他に選択肢はないもんかね。

 
 <仁義を欠いちゃ居られねぇ
 

ネタ元

ドコモ加藤社長が戦略転換を示唆「スリートップ、全トップだってあり得る」 | アプリオ.

記事を共有