Androidはケータイ電話制覇の夢を見る。 #nenet #Androidjp

記事を共有

Androidに関する情報がにわかに活気付いてきた。

どれも、市場を席巻しそうだという予測や、いやいやiOSが
まだまだ優勢だ、というような牽制を含むものを含め
ここ数日ボリュームが過多になってきている。

日曜も読んでくれてありがとう。そんな意識もこめて
この投稿をしようと思う。

★数字編

まずは下のリンクの記事にあるグラフをザザッと見てほしい。

モバイル・アプリ市場、Appleは「99.4%のシェア」
WIRED VISIONさんの記事を見る限り
いままさに「iOS時代」真っ盛り。Apple万歳。

だけど、市場は次のスターを欲しているようにも見えるし
そう見せたい市場関係者が画策して色々グラフをこねくり回し
Android優勢と言うニオイを撒いてきている感じ。

 

★将来を語りたい人々

Android躍進:スマートフォン市場のシェア・トレンド

数字で見る「Android対Apple」
(ともにWIRED VISIONさんの記事)

この二つの記事を見てみたところ将来はAndroidが
来るんじゃないかということと、各社がAndroidを押しているので
物理的にAndroidが売れてきていると言うことが語られてる。

あと、プラットフォーム戦争は最終的に1強状態になるとも。

ビジネスを考える上でどの勝ち馬に乗るかを各業界の
勇が高みの見物をしているところと思う。

そして、どうも乗りやすそうなウマはWebOSでもWindows7でも
ましてやカナダのRIM社でもなくAndroidだ。と思い始めている
ことがこれら記事の裏にはあるのではと付加読み。

Appleはプラットフォームとしてみたときジョブズ御大の神通力
頼みなところもあるし、締め付けもフリーダムなAndroidからすると
かなり厳しいものだと思う。

ただ、勝ち馬に乗ろうとしている輩のギャンブルが必ずしも
当たるとは思えない。あと、先行者利益と言うのものが
かならず最近のビジネスにはあるし、Appleのデバイスすべてを
上の記事に反映させているわけではないところも中々ニクイ。
(要するに誰かの意思が明らかに
介在して書かれている記事だということ)

また
モバイルアプリ開発者は『Android』がお好き
(japan internetさんの記事)
なんかも後押しをしているが、そもそも、モバイルアプリ開発者は
それほど将来像を予見していないだろうし、
Appleの以前は見えなかったレギュレーションやリジェクトに
うんざりしているところもあり「Apple?」って感じなんじゃと邪推。

なんにせよ、ここ数日、急に「Android万歳!」な記事が
多くなっているのは事実。

 

 

★瓢箪から駒

現状Appleが出しているiOSのデバイスは優勢かどうかは
別としてモバイルと言うのもに関して新しい地平を気づき
プラットフォームとして有るべき姿を示している時代の寵児と
いった感は有る。

ただだ、「Android優勢」と旗を振り続けるのは悪いことじゃない。
Linuxのように、何となく刺さらない状態に落ち着くかもしれないし
Googleの神通力で大スターとしてAndroidが成長するかもしれない
今いえることは、Androidはどこかで化けるだろう。

Windows95のデキよりAndroidは良いんじゃないか?

そう考えれば未来は明るいだろう。

でも、GoogleさんがすべてITライフの基盤にある生活って
気持ちがいいものなのかね?
まぁ、MSやAppleだからいいというわけじゃないんだけど。
多様性が無い未来に生理的にペンが反発しているのかな?

 

 

 


ポケモンみたいに多様性が有るのがいいんじゃないか?

 

ネタ元
WIRED VISIONさん
http://wiredvision.jp/news/201010/2010100121.html

http://wiredvision.jp/news/201008/2010080320.html

http://wiredvision.jp/news/201008/2010080222.html

japan.internetさん
http://japan.internet.com/allnet/20101001/12.html

記事を共有

日本のAndroidユーザー待望!「htcデザイア2」が10/2より発売。 #nenet

記事を共有

有機EL液晶など高品質なパーツからなり支持者も多い
「HTC Desire X06HT」の後継機「HTC Desire X06HTII」が
10/2より発売になるようです。
ネタ元はGizmodoさん

 

OSはAndroidOS2.1で発売の数日後に
アップデートすることで最新の2.2にあげられるそうです。

Xperiaなどに比べると純度の高いAndroidということで
現状Androidの最先端を堪能するにはこれっすね。

iPhone4みたいにスピードUPとかあるのかな?
詳細は後日発表されると思うのでそのときにでも。

 

デザイアといえば中森明菜♪

ネタ元
GIZMODOさん
http://www.gizmodo.jp/2010/09/htc_desire_x06htii102.html

記事を共有

AndroidタブレットGALAXY Tab、東芝Folio100発表。 #nenet

記事を共有

東芝とサムソンがAndroid端末を発表。

共にタブレットで

東芝のFolio100が10.1インチ760g
(ネタ元Engadgetさん)

サムスンのGALAXY Tabが7インチ380g
(ネタ元ITメディアさん)

 

年内に出るらしいですが、アプリはどうなるんでしょうね。

 

中国製との違いも楽しみ!

ネタ元

Engadgetさん
http://japanese.engadget.com/2010/09/02/android-folio-100/
ITmediaさん
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1009/03/news026.html

記事を共有

「俺はAndroid供給最大手になる!」ソニー・エリクソンCEOの叫び。 #nenet

記事を共有

海賊王になるよりはハードルは低いのかな?

ソニー・エリクソンのバート・ノルドベリCEOがとばしてます。
(ソースはブルームバーグさん)

しか~し
端末の発表とかは特に無し。

ちなみに、現在ソニエリさんは17%のシェアらしい。
対して現在の最大手は23%らしい。

それが世界での話なのか、ロンドンでの話かは分からない。

あと、最大手となる時期についても触れなかった。

また「供給最大手」という微妙な表現も中々きわどい。

だって「売れなくても供給しちゃえばいいんだろ?」って
大人な論理もやりかねないしね。

 

<俺は海賊王とか、そういうのになるっ!

 

ネタ元
ブルームバーグ.co.jpさん
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=acDk9thIiwaQ

記事を共有

2年縛り、Android、DELLのスマホ、100ドル、アメリカのみ。 #nenet

記事を共有

ちょっと、出しそびれたネタ。

Aeroっていうマルチタッチ対応のAndroid端末が2年縛り100ドル
AT&Tとの契約無しで縛り無しで299ドルとのこと。
(ネタ元はITmediaさん)

ちょっとスペック的には凄いと言うわけじゃないけど
でも、100ドルですよ。

1万円で手のひらコンピューティング。

なんかすごい時代だね。

 

DELLといえばこういう感じだよね。

 

ネタ元
ITmediaさん
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1008/25/news061.html

記事を共有

フランスのメーカーがAndroidタブレットなど5機種発表。約8400円~ #nenet

記事を共有

Appleの伏兵はソニーだ。
なんて話もありますが、変にAppleにライバル意識を見せないあたり
フランスのメーカーが出したAndroidの方が幾分か魅力的ですね。
(ネタ元はGigazinさん)

(画像をメーカーサイトにリンクしときました。)

ARCHOSという当方は知らないメーカーですが
中国産のAndroidよりも、信頼感がありそうです。(信頼性は不明)

こちらは中国製とは違いAndroid2.2

フランスと言えば、一時代前は雨漏りのする車
(あちらは雨があまり降らない)
など、結構イイカゲンなプロダクトもあるよなーって
いう気もしますが、見てくれはAppleやDellよりオシャレかも。

Dellもそうですが100ドル前後のタブレットというワードが
世の中的に出てきていることにも注目したいところですね。

 

Android祭りって感じですね。

ネタ元
Gigazinさん
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100901_archos_android_tablet/

WikiPediaさん
http://ja.wikipedia.org/wiki/Archos

記事を共有

次期XperiaはAndoroid3.0+PSP GO?

記事を共有

Gizmodoさんに耳寄り情報。

次期XperiaはPSPgoにタッチパッドをつけて
Andoroid3.0を乗っけたものになりそうだそうで。

Myloみたいにキーボードがスライドして出てくるのではなく
ゲームパッドがスライドして出てくるとのこと。
(メールよりゲーム重視のインターフェイスなのかな?)

PDP GOはちょっと実験的過ぎたのかもしれないけど
このウワサが本当なら、ケータイ+ゲームってのは
通信対戦がリッチになればちょっとアリじゃないかなって思います。
(iPhoneでも暇つぶしゲームをかなり入れてる人は見るしね。)

ただ、ミニゲームの通信対戦などがメインになるのかな?
それが商売になるのか、ソニーが取り組むべきの商売なのかは
ちょっと微妙な気もします。
(そもそもソニエリとゲームが本気で一つのもの作るのかね?)

早すぎたのか?真価は発揮されるのか?

ネタ元
GIZMODOさん
http://www.gizmodo.jp/2010/08/xperiaandroid_30psp.html

GameBusiness.jpさん
http://www.gamebusiness.jp/article.php?id=1731

記事を共有

Hellow Android! Asus Eee Padの小さい方はAndoroidで決定? #nenet

記事を共有

iPadやiPhone4をよく見かけるようになり
Andoroidのことも気になり始めた今日この頃いかがお過ごしでしょう?

AndoroidといえばドコモやSBMあたりの端末でよく見てはいたんですが
じっさい使えるものかどうか、Android2.2でも何とな~くこなれていない感が
あったようにおもうのですが、Andoroid3.0は大丈夫なのかな?
Andoroid marketもちょっとねぇ、って感じからかわるのかな?

まだまだ色々問題がありそうな雲行きのなか
ある種ターニングポイントになる発表が。

Eee Padが2011年1月のCESに出展後第1Qに発売予定
その際、Androidでデビューすることがホボ確実になったようで
wktkして思わずエントリーしてみちゃいました。
(ネタ元はEngadgetさん)

 

AsusがGo!サインを出したということはどういうことかって?

・Windows陣営からの開発サポート費用が潤沢でないと判断

・WindowsCE系はコリゴリ

・Andoroidでの販売がスマッシュヒットに繋がると踏んだ

などなど、いずれかの要因があったんじゃないかな?

 

まぁ、今となっては、世界で名の通るPCメーカーになってしまった
元PCの基盤屋「Asus」の動向が気になるばかり。

いまは、ちょっとでもいい製品に仕上がることを祈るばかり。

 

 

個人的Asusはこんなイメージかな。

 

ネタ元
Engadgetさん
http://japanese.engadget.com/2010/07/20/asus-eee-pad-windows-android/

記事を共有