デロリアンをEV化。イタリアWIREDと広島大学がそれぞれプロジェクトを進行中。 #nenet

記事を共有

デロリアン。映画バックトゥーザフューチャーの劇中で大活躍した
かつて実際に販売していたガルウイングのマシン。

未来や過去でチューンすると微妙に仕様が違ったり
ファンをくすぐるツボもきちんと用意されてましたね。

劇中では改造されタイムマシンとして未来と過去を行き来する
わけだけど、2010年現在デロリアン社は倒産してるし
過去のものとなっているんだと認識してた。
サイトはあるけど、ファンが維持してるのかな?

でもナイト2000同様、やはり未来の車は人気があるようで
WIREDさんのイタリア支部がデロリアンのEV化
開始したとのこと。

日本でもデロリアンのEV化は実施されているそうで
イタリアの電池でのアプローチとは違い、日本EVクラブ広島支部
が広島大学の研究している水素を用いた燃料電池を使い
EV化を目指しているようす。

デロリアンはすでに2009年3月に車検をパスしていてEVデロリアンとして
実際にガンガン走っているそうです。

ちなみに、EVデロリアンはコメントを頂いたTOMOさんの私有物で
広島大学水素貯蔵物質研究室
広島大学 先進機能物質研究センターの小島研究室)との
コラボで水素エネルギーでの運用を目指しているようです。
(2011年2月7日加筆、コメントいただきありがとうございました。 orz)

タイムマシンはまだ遠いけど、一時代前は
未来の車と考えられてた、EVは花盛りになりそうですね。


こういう未来っぽいラジコンが実用化されたりしそうですね。

ネタ元
WIERD VISIONさん
http://wiredvision.jp/news/201010/2010100819.html

デロリアン社
http://www.delorean.com/

Wikiペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3

広島大学さん
http://www.hiroshima-u.ac.jp/news/show/id/6778/dir_id/0

小島研究室
http://home.hiroshima-u.ac.jp/hydrogen/

記事を共有

7月30日からiPhone4の販売対象国が22カ国に拡大! #nenet

記事を共有

ネタ元はiPhone 3G Wiki blogさん。

更にそのソースのアップルさんで詳しい国名が記載。
http://www.apple.com/pr/library/2010/07/26iphone.html

iPhone4を新たに販売する国17カ国が発表に。

これで合計22カ国でiPhone4を販売するようになるそうです。

追加になるのは
オーストラリア
オーストリア
ベルギー
カナダ
デンマーク
フィンランド
香港
アイルランド
イタリア
ルクセンブルグ
オランダ
ノルウェー
ニュージーランド
シンガポール
スペイン
スウェーデン
スイス

これに現在発売している
フランス
ドイツ
日本
英国
米国
を加えて22カ国ね。

よくよく見るとアジア圏では日本はかなり優遇されてるんですね。

韓国やベトナム、中国、台湾など材料供給や労働力
供給側に位置する国はほぼ無視されている模様。

消費やトレンドを作るうえでのマーケティングの賜物?
Appleファンが多く居る国というと
フランスやイギリスは?マークが点灯するし
個人的になかなか面白い配布順序だと思います。

 

 

どこで展開するかが勝敗を決める!

 

ネタ元

iPhone 3G Wiki blogさん
http://blog.sohaya.com/2010/07/26/iphone-4-arrives-in-17-more-countries/

米Appleさん
http://www.apple.com/pr/library/2010/07/26iphone.html

記事を共有

iPad日本以外でも発売ですね。 #nenet

記事を共有

日本 オーストラリア 英国

フランス ドイツ イタリア

スペイン スイス カナダ

(リンク先のはにかむ二人の顔がほほえましいす。)

ネタ元AFP BBさんによると以上の9カ国でも
5月28日がiPadの発売だったようです。

カナダとかイギリスとか、もっと早めに出ていそうですが、
なんと、日本と同じ今日発売だったんですね。

Jobsは最近日本に来ないから、もういらない子なのかな?
と思っていましたがさにあらず?
Apple日本へのコミットもそれほど悪いものじゃないみたいですね。

ちょっとヘタリアのおメンツに似ている気もするw

ネタ元
AFP BBさん
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/it/2730541/5811816

記事を共有