ワイモバイル株式会社のサイトをチラ見してみた。 #nenet #emobile #willcom

記事を共有

Willcomを長年(17年くらい?)使ってきたさとーですが
ワイモバイル株式会社どうなってるのかな~

とサイトを見ていました。

『ワイモバイル株式会社のサイトをチラ見してみた。 #nenet #emobile #willcom』…の続きを読む ワイモバイル株式会社のサイトをチラ見してみた。 #nenet #emobile #willcom

記事を共有

Willcom、会社吸収されるも「スーパーだれとでも定額」を打ち出すの巻。 #willcom

記事を共有

ドコモさんのカケホーダイとパケあえるが台風の目となって
auやSBMで同様のプランが出来上がる中
イー・アクセスに吸収されたWillcom(ブランドが一応存続)が
新オプションプラン「スーパーだれとでも定額」を発表。

基本料に加え月額料1,500円で
国内通話とPHSパケットデータ通信が「すべて」時間や回数の制限なく「無料」。

何を言ってるのか わからねーと思うが
おれも何をされたのかわからなかった…

というような、Willcom自体もすでに何をしているのかわからないくらい
エクストリームな事態に突入するさなか、
割と適正な価格でサービスを打ち出してきたのではと。 『Willcom、会社吸収されるも「スーパーだれとでも定額」を打ち出すの巻。 #willcom』…の続きを読む Willcom、会社吸収されるも「スーパーだれとでも定額」を打ち出すの巻。 #willcom

記事を共有

ソフトバンクモバイルさん向けに900MHz帯割り当てほぼ決定! #nenet

記事を共有

 デムパキター!
新たに携帯電話向けに提供されることになった900MHz帯が
総務相の諮問機関・電波監理審議会の答申にて
2月29日、ソフトバンクモバイルへの割り当てが適当という結果に。

900MHz帯は地デジ化で開いた電波帯のひとつで、波長が長く、障害物などの妨害を受けにくいため、携帯がつながりやすい特性があります。

ドコモさんやauさんは800mhzの電波帯を持っているので
敢えて900mhzも持たせてしまうと主要3社と考えたときに
各社で差がつきすぎてしまうところで、ソフトバンクモバイルへ渡したのは
中々順当な配分なんじゃないかな?とも思います。
今回の900mhzはまさに、ケータイ電話にとっては「プラチナバンド」であり
ソフトバンクモバイル、NTTドコモ、KDDI、イー・アクセス(Eモバイル)の
4社が利用を申請してたそうです。

ソフトバンクモバイルが提出した計画では、10年間で約8200億円を投じて
900MHz対応基地局を4万2000局に増やす計画だそうで
SBMさんとしてはコレでやっとドコモやauさんと回線品質で競えるように
なるんじゃないかなと思います。

目に見えて電波品質が変わるのは2014年頃とのことで
(900mhzで80%カバーを目指す予定)
まだまだちょっと変化が見えてくるのは先の話のような気がしますね。

 
< しばらくおまちくださーぃ。
ネタ元

900MHz帯割り当て、ソフトバンクモバイルに 電監審が答申

ITmedia ニュースさん

記事を共有

Eモバイル、超小さいAndroid「Sony Ericsson mini」を10/28発売! #nenet #androidjp

記事を共有

 

Xperia?

否。

オトナの事情で「ソニエリmini」と言う名前で販売!
Eモバイルの救世主Android的な端末の販売ですよ~
(名前なんて関係ないんです!)

欧州で既に売っていてロングセラーになっている製品ですから
素性はいいですし、マニア受けするテザリングもワンタッチでOK!
(Pocket WiFi ウィジェット)

外に行くことが多くて荷物を減らしたい人にバッチリかも。
ソニーエリクソン製なので仕上がりも満足いくものになりそうですし
画面解像度をあーだこーだ言わない限り何の問題もない模様。
HD動画もバシバシ取れるようだし、99gと軽量!
最大32GBのSDHCに対応してるから
Eモバ回線で足りてる人にかなりお勧め。

自分でもなぜこんなにプッシュしてるのか不思議なくらいで
あまり、詳細を語るのもキモイ感じなので詳しくはコチラ

iPhone4Sがしっくり来ない人には、ちょっとかわいい
SONY Ericsson miniちょっといい感じの選択肢では?
ブラビアエンジンが載ってるらしい…
ネタ元

日本最小、最軽量スマートフォン「Sony Ericsson mini」を10月28日に発売
イー・アクセスさん

記事を共有

国内で買える。マトモなAndroidタブレットがAndroidOS3.2で登場。しかし GALAPAGOS。 #nenet #androidjp

記事を共有

iPad以外の部門での話。
日本で、やっとマトモそうなタブレットが発売されますよ~

<めっちゃEモバイル。
イー・アクセス(イー・モバイル)がシャープ製のタブレットを投入。
その名も「GALAPAGOS(A01SH)

あれ?そういえば、従来のも2.3にバージョンアップで
普通のAndroid化って言ってたけどガラパゴスって、
今までの路線と変わるのかな?????????

7インチ・1024×768ディスプレイ
NVIDIA Tegra 2
1GBメモリ
前面200万画素・背面500画素カメラ
802.11b/g/n WiFi、Bluetooth 2.1+EDR、GPS
加速度センサ、microSDスロット、microHDMI
microUSB
を装備。SD、USBやHDMIがマイクロだったりしますが
イノベーティブな技術を投入と言うよりは、現行の
ベターなデバイスの集合体と言った感じかな?

目玉はOS。 AndroidOS 3.2 を採用。
“Honeycomb” の熟成度合いを思い知るが良い!

また、さとー的に注目なのは重さですね。
195 x 122 x 11.9 – 12.6 mmで
重さ389g。
 Go! Next!

つまり、A5サイズくらいでちっこいけど
ペットボトル1本分の重さを切っている⇒持ち運べる!
ということ。

 

駆動時間は静止画表示時で7.5時間
ガラパゴスらしく電子ブックストア TSUTAYA GALAPAGOSの利用が可能。
通信はWiFiのみだそうです。

うーん。

ちょっとココロ揺れるね。
<ゴロゴロ~♪
ねた元
イー・アクセスから国内初の Android 3.2 タブレット GALAPAGOS(A01SH)

Eee Pad Transformer の次世代機は4コアTegra 3搭載、10月登場?
Engadgetさん

シャープのタブレット「GALAPAGOS」のOSがAndroid 2.3に変更へ
GIGAZINEさん

記事を共有