iCloudが価格変更。2TBが安いぞ! #クラウド #apple #wwdc

記事を共有

iCloudが価格を少しだけ変更。

5GB:無料

50GB:130円/月(従来ママ)

200GB:400円/月(従来ママ)

1TB:廃止(従来1,300円/月)

2TB:1,300円/月(⇒New!!)

そう、

『iCloudが価格変更。2TBが安いぞ! #クラウド #apple #wwdc』…の続きを読む iCloudが価格変更。2TBが安いぞ! #クラウド #apple #wwdc

記事を共有

iCloudの基盤を一部Google Cloud Platformへ。 #aws #apple #google

記事を共有

え?

iCloudがGoogle Drive??

って思ったけど、よくよく見たらバックボーンの話。

米国のIT系のライターさんAmir Efratiさんがネタ元。

Appleさん「iCloud」や一部のiTunesののサービス提供のためにAmazonのAWS(Amazon Web Services)を使ってたんだけど、結構なコストになってたらしく、AWSからGoogleのGoogle Cloud Platformへ移行をしたのだとか。

AWSへの依存度解消と経費削減。

ってことだそうです。

なーんだw
 
 
 あぽーさんの外注コントロールの一環なんすかね。

まぁ、AppleさんはiToolsとか.macの頃からずーっと昔っからクラウドサービスの運営がウマくないから、バックボーンなどに関しては外注しちゃうってのが良いのかも知れませんね。

ただ、クラウドサービスがGoogleのGoogle Cloud Platformを選ぶっていう話は…

『iCloudの基盤を一部Google Cloud Platformへ。 #aws #apple #google』…の続きを読む iCloudの基盤を一部Google Cloud Platformへ。 #aws #apple #google

記事を共有

IBMがSwift、GitHub、VMWAREを猛プッシュ。 #IBM #Swift #apple #GitHub #ipad

記事を共有

iPad Proはツバメと一緒に青く染まるのか?

さっくりお伝え。

最近iPadやiPhoneを積極的にビジネスに活用しよう!と
Appleと協業しているIBMさんが発表会を開催。

んで、

『IBMがSwift、GitHub、VMWAREを猛プッシュ。 #IBM #Swift #apple #GitHub #ipad』…の続きを読む IBMがSwift、GitHub、VMWAREを猛プッシュ。 #IBM #Swift #apple #GitHub #ipad

記事を共有

【コラム】サイト巡回で得られた事象を俯瞰してまとめてみた。 #近未来 #コラム #社会

記事を共有

金曜だし、たまにはオリジナルのコラム。

記事を作成するのにネットを巡回している。ここ数年ずっとそうしていると、肌感で時代の変遷がわかるような気になる。

おおまかに、200X年~201X年の話をすると

  • 権利の扱いの新展開と馴れ

  • ネットの生活への侵食/ネットネイティブ世代の成人化

  • ネットが生活の周りにあるハードへの侵食

  • 現実世界の溶解

という流れがあるっぽい。

社会情勢不安があるので、この先の事は少しばかり揺らぎがありそうだが、大体こんな感じかなというものをまとめてみた。


エアコンは20世紀の最大の発明なのかもな。

インドなどでは、エアコンが普及したことで一気に国の生産性が上がったという話も有るが、西側諸国の思惑も含め、ITを使って世の中がどう変わっていくのかということが見えてくるような気もする。

■権利をどう扱うかという文化の浸透

・マジコン 2007年
・フリー(クリス・アンダーソン) 2009年
・クランチロール日本動画協会に所属 2009年
・グルーポン日本上陸
・ビューンなど(ボリュームパーチェス型) 2010年
・Kindle 2012年
・コンプガチャ 2012年
・フリーミアムなサービスの終焉
(ボリュームパーチェスへ)
・TPP 2016年~

200X年代の終わりは、グレーゾーンを踏み越えながら、無料ビジネスをドンドン推し進めていた季節という感がある。


フリーミアムモデルで!なんて言ったら今は失笑されるしな。

マジコンなどは西海岸のハッカー倫理にみせかけ、日本の倫理観が飛んじゃってる頭のオカシイ、企業に所属していない層が犯したモラルハザードだったけど、こういうのの芽を摘むことから話が始まったようにも思う。

ちょうどPCの黎明期のようなエピソードであり、新しい時代の権利問題が垣間見えた部分でもありました。音楽業界などはコピーコントロールも以前には有りましたが、日本の音楽業界は新展開は無かったので、語らず。

クランチロールは日本以外で先行して「会員になれば無料」というモデルを早くから構築してネットでコンテンツを提供。日本人には黙っているという面白い状態が続いてました。ビューンなどが始まり、Kindleがやってきて「どうやら、モノが有れば正義の時間も終わって、サービスとの付き合いが始まるぞ」という気配が。

コンプガチャに関しては、どうもジャンルが違う話のような気もしましたが、加熱しすぎて問題になり、障壁が新たにできたという意味では、ストライクゾーンの決定が行われたような事態であり、記載を控えようとしましたが一応書いておきます。


どうなる、ゾウさん?

2015年にはフリーミアムモデルの限界がそこここに見え隠れし、遂にはTwitterやEvernote、Dropboxの先行き不透明感が濃厚になった年としてターニングポイントだったように思います。多くのサービスは課金をきちんとどこかのタイミングで実施するモデルに変更。無料ではじめて満足したら定期購入をするモデルがどうも定着をしてきたように思います。(変形ボリュームパーチェスモデル)

TPPが始まり、またコンテンツを仕切るエリア感覚が変わるので、波が起きるものと思いますが、ココはチャンスでも有ります。

ここまでの流れは、インターネットを使うことで多くの人にアプローチができるようになったことで起きる事象であり、経営学のチートである無料を展開し、客をつかみ、その後規模を確保した状態でビジネスを回すというモデルのシフトが現在進行中なのだと思います。

意外とテレビとの相性が良いのが面白いところですが、テレビはオカシクなってるので、オリンピックを前に仕切りなおしが必要なのかもしれません。

 

■ネットが生活に入り込んできた

・スマホの浸透
・クラウドが生活のインフラに
・LTEの展開、光回線の展開
・Facebook、Twitterの汎用化
・LINE
・カーナビの衰退スマホでナビ
・Facebookの広告プラットフォーム化

ココは、現在進行形。


マトモに動く、スマートなスマホとLTEが皆の手に有るというのは凄いことだ。

スマホの浸透がほぼ完了し、iPhone、つまりソコソコの高級機で一般庶民に優しい電話が浸透し出荷台数が頭打ちになったタイミングに今あります。

面白いことにネットネイティブな、生まれた時からインターネットな世代が20代になり始めることで、世の中の景色が変わってきました。

マイルドヤンキーなんて話が有りましたが、検索は出来なくてもLINEは使えるといった、謎の世代が世の中に広がります。東京に行かなくても情報は手に入るし、イオンに行けばなんとなくデチューンした東京がそこにある。っていう感じの社会がやってきてます。

面白いことに、はてな界隈では、2000年台のネットと違い、普通なひとが多くSNSなどで意見交換をするようになり旧ネットで跋扈していたオタクカルチャーは行き場を失い、どうしていいのか?という話題が出たりしていました。

実は、ネットの海は広大なので、旧ネットで跋扈なオタクな人の居場所も有るのですが、ネットには障壁が意外と無く、また、障壁をうまく使いこなせる一般人の流入により居心地が悪くなるという事態が起こっているのだなと思ったり。

で、ココの話は現実の世界がネットに流入してきたということがヒトツと、モノを持つことで満たされるバブル世代の名残がココで断絶する感じがします。

下の方に書きましたが断捨離が一般人にもできるようになるというのは面白いところで、デジカメに撮ってクラウドに上げてしまえば、思い出の写真は不要という世の中が目の前に。

それもコレも、インフラとしてクラウドが浸透することで「持ってなくても、ネットに繋がればどうにかなる」というイメージが、モバイル時のLTEや光回線によって実体化したというところにあると思います。

カーナビの終焉は非常に未来的。

モバイルを使ってナビをすれば、カーナビが必要なくなる、もしくは、カーナビよりも新しい道や渋滞状況が手元でわかるという話がココに完結したこともインターネットの生活への流入と、次に来るネットが生活の周りにある事象に関わり始めることの初期の萌芽なのでは?と思ったり。

 

■ネットが生活の周りにある事象に関わり始める

・Iotの定着
・衛生からインターネットが降ってくる
・スマートグリッドの実現
・電気自動車の台頭?
・自動運転(IoTの最大の功績?)

ここまで来ると、割と理解ができるところかと思いますが、メカの発展だけではなく、社会的馴れと、ハード的な問題解決と、大容量データをやり取りできるインフラの成立こそが、世の中の発展に必要とされるところかと。

エネルギー問題なども有るが、社会が発電量なども含めて相互依存をしていくスマートグリッドが実現するのではないか?と。ただ、スマートグリッドは意識されずに、需要と供給を貨幣と手弁当のやりくりレベルで統合して浸透していくように思います。

要は貨幣経済をやっていて、やりくりママが居れば、コストがかからない方に社会は変化していくということ。売電も行われることで、社会は旗振り役もいるものの、なんとな~く統一感がでてくるものと思います。

で、IoTは必要な部分に採用されるのと、マーケティングのために装備されるのの二通りかと思います。自発的につけるというよりは、企業が欲しい情報をそこかしこに置いたセンサーが取得し、そのセンサーが得る情報を貯めこみ使用していくのだと思います。交通量調査みたいなもので、使う人は使う。

メーカーとデータ屋と計測屋があらわれて、情報を目方で売っていく世の中になるわけで、個人情報を切り離すことで成立し、需要に裏打ちされた製品が多く出てくることで、データを計測される側の一般人もソコソコ満足の行く世の中になるのでは?と。

そのときに、このセンシング技術が世の中にはびこっている状態が、大きな意味を生むようになると思います。

ま、管理された社会というふうな見方もできる。
マーケティングが流行れば流行るほど、
管理された社会に近づいていくのは面白いところ。
ユーザー心理が予測される、アルゴリズムが抽出できるようになると
より、その、管理された感は濃厚なものになっていくのもと思います。

 

センシング技術がもたらす明るいクルマの世界

明るい話といえば、クルマの自動運転が主流になるということ。

メリットは交通事故が減ります。

癌がなくなる。という方が、社会的には大きなインパクトになりますが、それでも不慮の事故の訳1/4が駆逐できるとすれば、大きなインパクトになるものと思います。 

上のランキングの5位に位置する不慮の事故の内訳は


不慮の事故の種類別に見た死亡割合(平成17年人口動態統計)ミサワ総研より引用

自動運転をすれば交通事故が減るのではなく自動運転を突き詰め、社会にあるデータが、人の死の確立を押し下げるといった感じになると思います。

スマートグリッドのところで、効率的な交通運用が可能になりますし、例えば、日本で扱うすべてのクルマのセンサーをリンクさせることで戦闘機F35が行ってるような、各機体をリンクさせて飛翔させる編隊活動を全国で実施できる様になれば、少なくとも車対車の事故は発生しなくなります。

F35の強みは編隊飛行のリンクシステムに有る。

F35の様に編隊行動をとることの他のメリットとしては、車が停止中も全方位でセンサーを稼働させることで、老人やこどもの急な飛び出しも車のネットワークを介して予測ができるようになるということです。

おそらく、超高齢化社会になることで、車の運転ができない世代が多くなることが考えられますから、こういったものは必要になってきます。
また、下記のような問題解決が簡単に思いつきます。

  • 買い物に行くのに車を運転するが、運転自体は面倒。という層にまずウケ、
    そのまま、老人や子どもでさえも扱える車が出ると思います。
  • ボールを追いかけ車道に飛び出す子どもは
    熱感知センサーと動体予測で回避可能なスピードをはじき出し、
    予めスピードを制限する。子どもは高齢化社会で必須だしな。
  • グレーの服を着て信号を渡らず、大通りを横切る老人は、
    熱感知センサーと年齢と運動能力テストなどで得られた値を基に
    回避可能な範囲を予測し、警笛を鳴らしつつ、回避。
  • 睡眠不足でハンドルを持つことはなくなり、
    手動コントロールだったとしても、危機を察知して、コンピューター管理に。

など。

そうなると、交通事故による死亡は一気に解決します。

ドライブが趣味な方は、有料手動運転道路を走る事になるでしょう。

交通事故が排除できるのなら、タバコが世の中から排除されたように、大きな動きとして、交通事故が社会から排除され、スポーツドライビングというものが、有償でしか愉しめないものになるのでしょう。

サーキットでの走行会を楽しむ層というのが、
もっとコアなものになり、また走りを楽しむ
スポーツドライビングができる一般向けの
レーシングカーも登場することになるのでしょう。

加えて、高速道路は、列車のような運行システムに変わっていきフルオートになるものとも思います。

 

 

■現実との乖離

・3Dヘッドマウントディスプレイ
・断捨離/ミニマリスト

もうここまで来ると、遠くに来たな。という感じですね。

おそらく、10年くらい先の話か、交通事故が無くなった時代の方が更に先なのかもしれません。

ゲーム由来の3D技術は、老人世代への旅行願望、もしくは、退屈しのぎの一環として爆発するかもしれません。

スマホのモニタとにらめっこする没入感の延長。

そのまま長時間過ごすことが可能に馴れば、家などはそれほど広い必要がなくなるものとも思います。

タカオみたいなメンタルモデルも目の前に現れるんだろうな。

蒼き鋼のアルペジオのメンタルモデルが話し合ってた空間と同じように、現実と認識上の空間は同義になってくるのかとも思います。

現実の旅行ができるのは、
極一部の富裕層のものになるのかもしれません。

なんだか、生きること(死ぬこと)、動くこと、物を持つこと、など従来の価値観を総なめに管理したマトリックス的なモノに地下吹いているような気も…。

ま、SFというのは、考えられる未来であり、考えられることは、現実の物にできるものだとも言われています。

その頃に成れば、更に必要なモノがでてきて、例えば年を取りずらい死にずらいひとの発生などもバイオ系の研究では可能になってきているそうですし、老々介護が更に激しくなったり、夢のない世界になっているのかもしれません。

ちょっと、世界的に微妙な話が多い状態になってきてますが、ウマイことココを切り抜ければ、こんな世の中になるのではと、予想を立ててみた次第。

学者ともまた少し違う視点になっているかもしれないし、大きな出来事が起こるとまた社会は変わっていくのかもしれないが、今宵のコラムはこの辺で。

記事を共有

さらばスティックのり「スマホで経費精算」解禁へ※ #納税 #経理事務

記事を共有

たまには堅い話。


 のり<マヂっすか?!

確定申告に向けて大量の領収書を貯めこんでるフリーな人に朗報。

領収書の『のり付け』が
不要になりそうですYo!

なんでも…

『さらばスティックのり「スマホで経費精算」解禁へ※ #納税 #経理事務』…の続きを読む さらばスティックのり「スマホで経費精算」解禁へ※ #納税 #経理事務

記事を共有

【コラム】Evernoteお前もか…HDDたくさん使える系の危機? #Dropbox #Cloud

記事を共有

Cloudっていうと5年前くらい、スタートアップ企業がバンバンスペース貸しをして、人が集まったらマネタイズ☆っていう算段でネットの海に漕ぎだしたってイメージなんだけど、その大航海が大後悔になりそうな勢いでニュースがやってまいりましたとさ。

数日前にDropboxがサービスを絞ってコアビジネスにコミット。

そして、今日Evernoteがサービスを絞ってコアビジネスにコミット。

 

結果にコミット!
な~んて言ってる場合では
ないっす。

ブーチ、ブーチ

んで、Pogoplugとかも無料サーバーを提供してましたが、2015の夏前には5GBレベルの無料提供をやめてモゴモゴ…。という感じになってましたが、

ココに来てCloud系の覇者だったサービスも
旗色が悪くなっているご様子。

そうなると、GoogleとMicrosoftが何となく残って、iTunesなどサービスが各種あるAppleもそのままっていう状態になるのかなと。

クラウド上にデータを置く、ファイルっていう概念がそこまでなくなってきた、ここ2年クアイでクラウドの意味合いは非常に自然で当たり前のものになってきたところがあったと思うのだけれど、その当たり前を支えていくはずの2つのサービスが微妙な状態っていうのもなんだかとっても象徴的なことのように思います。

『【コラム】Evernoteお前もか…HDDたくさん使える系の危機? #Dropbox #Cloud』…の続きを読む 【コラム】Evernoteお前もか…HDDたくさん使える系の危機? #Dropbox #Cloud

記事を共有

【日本限定】マイクロソフトOfficeの販売方法が変わるらしい。 #ms #office

記事を共有

 

Microsoftの稼ぎ頭

というか

「なぜWindowsを使うか?

 ⇒ そこにOfficeがあるからだ!」

とビジネスマンに言わしめるくらいのPCソフト

Microsoft Office

の販売方法が変わるらしい。

特に日本の販売方法は変わっているそうで

PC買うときに

Office Premiumのバンドル版

を買うと

そのPCを使い続ける限り

ず~っとバージョンアップ無料。

M$さん曰く『永続利用』が可能。

で、あとは、マルチデバイス対応やストレージ、スカイプなどが
使える1年分のサービスがついてくるとか。

 

『【日本限定】マイクロソフトOfficeの販売方法が変わるらしい。 #ms #office』…の続きを読む 【日本限定】マイクロソフトOfficeの販売方法が変わるらしい。 #ms #office

記事を共有

爆安GoogleDriveはMicrosoft潰しのフラグ?そしてその先には? #nenet #google

記事を共有

Googleさん値引き凄いですね。

一月100GB1.99ドルで貸出。

1TBなら9.99ドルですよ奥さん!

と、話をしようとしたのですが、
何やらそのクラウドを含むGoogleさんの規約が(ry

ゲフンゲフン…。(真ん中辺り…。)

で、そのあたりの話はちょっとアレなので

今回はその先の話。

とにかくクラウドサービスの月額料金を安くする。

まずはドロップボックスやAmazon S3などを根絶やしに。

そして、MSさんが新たに参画せざるを得なくなった
MS Officeの無料クラウド版を根絶するのが、どうやら狙いかと。

(MSさんのOfficeはGoogle Docsによって無償提供というグラウンドに
引きずり降ろされたわけで、OneDriveやAzureサーバなどに
支払いを立ててもらうことで、無料を維持しようと考えていただろうが
そこも断つってしまおうというわけだ。)

まぁ、そのあたりまではだいたい予想がつく。

 

Googleさんのこの強烈な値引きは、収益性を考慮したものか
それとも、刹那的なものなのかもちょっとわからない。

Dropboxなどから比べると利便性はさほど良くないGoogle Driveだけど
マジョリティな方々を誘致するには強烈な安さは
大きな効果につながるわけで、このあとの展開は大体予想がつくところ。

まぁ、ただ、クラウドにどれだけお金をはらおうと思う人がいるのかが
ちょっと疑問だけれど、とにかくGoogleとしては、焦土作戦を実施し
だれも勝てない世界を作り出して、その後に自社が商売をすることを
考えればいい。という、理論のもと今回の展開をしているのかと。

ここまでAppleのiPhoneのビジネスをAndroidで攻撃してきた
Googleですが、ルービンを異動させたり、別の担当幹部が小米に移籍
したりAndroidは既にGoogleさん的には興味の範囲外になり
ココからは、Microsoftのもつビジネス分野の削りこみに方針を転換したのかと。

Google ChromeOSなど、 MicrosoftのOSのを売るビジネスをいかに削るかが
恐らく目標になっていて、Microsoftがラインアップする製品を削ることに
この先5年位は注力していくのでしょう。

そういう意味で、この値下げは、

本格的なMS潰しをGoogleさんが始めた

という狼煙なのではと思う次第。

 

Androidは一定の「広告媒体」としての限界が見えてきたのでしょう。
個人情報の狩場としてのAndroidもiPhoneのような
可処分所得をもつユーザー層を狙うことがどうにもできない
ということもなんとなく見えてきている。

では、その層が普段何をしているのか?

ビジネスだ。

というわけで、Androidでは達成できなかった層の
世の中を動かしているプライマリーな人たちの情報をごそっと奪うには?

はぃ。

PCを動かすOSのと、そのバックボーンになるネットを丸抱えすればOKかと。

そうですね。

MSさんを削る。

という目標が実は、小さな目標でしかなく
緑色のスマホOSによって下層コンシューマを
激安クラウドと無料のOSで上層のホワイトカラーの
趣向や行動パターンを一気に取り込む
というのが、彼らの考えるところなのでしょう。

ちょっとしたファンタジーに聞こえるかもしれませんが
便利な無料サービスの固まりが何をベースに動いているかは
よくわかりませんよね。

悪になるな。

とはいうものの、商売をするなと入っていないわけだし。

ビックデータの行商をするのか、自社で世界を取り囲む
だれにも真似できない、ビジネスを始めるんでしょうね…。

なんとなく、わかるんだけど、その先はまた別の機会に。

 

 

 

 

ネタ元

Googleのストレージ大幅値下げ攻勢の影響は甚大

TechCrunch Japan.

記事を共有

ニンテンドー3DSのHulu対応は、新世代のリテラシーを生むのではないだろうか。 #nenet #nintendo

記事を共有

Huluが8月に「ニンテンドー3DS/3DS LL」対応だそうです。

月額980円で見放題のHulu。

そのHuluがニンテンドー3DSに対応とな。

 

AppleTVを買った人にとってのキラーコンテンツもHuluだったりしますが
ちびっ子らのマストアイテムなニンテンドー3DSへの対応は、
単なるコンテンツ移植のニュースという意味合いだけでなく
新しいカルチャーとそこに付随する新しい世代のリテラシーを
生むのではないか?と思う次第。

恐らくその前の世代くらいに当たる、マジコン世代が
新世代との対になる存在なのではないか。

要はモラルハザードがなく、フリーミアムを享受する初めての世代。
しかも、自分専用のデバイスで、自分の好きな番組が見られる。

後ろめたさも、社会から指差されることもなく
問題なくコンテンツが見放題になるわけで。

また、デバイス間を超える運用、Kindleなどで実装している
「今まで見ていたところを他のデバイスでも続きが見られる」という
クラウド経由でデバイス間連携型のレジュームが
当たり前になる初めての世代ではないかと思う次第。

ケータイレディ世代とも違う、マジコン世代とも根本が違う
合法フリーミアム世代とでもいうべき新しい意識が彼らに
根付くのではと期待。

新しい経験をベースにした考えは必ずしも新しい未来を産まないけれど
(天才やエポックメーカーは各世代にいるわけではない)
新しい考え方が起こり始めるのは確かだと思う。

多分だが、彼らは無料に釣られないようになるのではないか?
また、時間のコントロール、場所でなく意識をどこに集中するかを
意識せずに実践できるようになるのではないか?(買いかぶり?)

これは、価格戦略が通用しない経営学などから関すると
驚きの反応をする世代とも言えそうだ。

個人の部屋もなく育った僕ら都会っ子と、
大きな庭と個人用の部屋を持った家の子が意識的に違う
育ち方をするように、
新しい自分のHulu視聴機器を持つ世代は、
テレビがやっとだった世代とは全く違う意識を持つようになるだろう。

 

いわばココが大きなターニングポイントなのかもしれない。

なんてかっこいことを言ってみるけど、とりあえず
まだHuluには契約していないさとー。

テレビに関しては、底までコミットしなくてもいいかなと
最近考え中で、そういう意味で
新世代との意識剥離が起きようとしてるのかな?
(名探偵コナンで育った世代は、意外とTVを見るような希ガス。)
 <ココがターニングポイントかな?
ネタ元

ASCII.jpさん

ニンテンドー3DSがHuluに対応、8月に専用アプリを配信.

記事を共有

で、結局6月6日AppleのWWDCは何が発表されiPhone5はいつなの? #nenet #applejp #iPhonejp

記事を共有

ジョブズ御大も長いバカンスに入っている中
WWDC2011では何が発表されるのか?

昨年のWWDC2010はiOS一色だった。
iPhone、iPadの年だった。

ことしはMacの年だ

ったはずだが、iOSとMacOSの年ということに落ち着いた様子

Macについて、恐らくライオン、MacOS10.7の発表がある。
iOSの進化についても触れられる。

ここまでが、ほぼ確定的にわかってること。

そして、多くのメディアが報告しているとおり
iPhone5の発表は無いんじゃないか??

iPhone5はまだ何かモメてるのか、でるってウワサが全然ない。

それよか、海外情報筋は何を根拠にか
iPhone5はマダマダ先の話だ。とか秋にクラウドモリモリで登場だとか。

中身の発表はちゃーんと出来る

…のかも。

つまり、iPhone5はOSの進化に何か大きく左右される形をしてい

…て欲しい。

 

で、さらにココからは希望的観測、妄想の彼方だが…。

Appleを取り囲むサプライズの波のつくり方は

MacOS10.7「お~」⇒iOS5「おぉ~すげー」
⇒時期をずらす

⇒iPhone5登場「おぉ、カッケー」(9月前??)
⇒時期をずらす

⇒iPod touch(iPad3も??)登場「おぉ、クリスマスに欲しい」
⇒Apple大勝利!

とかいう感じになるんじゃと壮絶な妄想をしてしまうわけ。

コンシューマ市場に受ける製品と電話の様な
入学シーズンに合わせる製品の販売タイミングを
若干ずらしてきているのかもしれませんね~。
(てか、iOS5の仕上げが遅くなりiPhone5のつくりこみが
異例のずれ込みをしているんでしょう)

ここ数年AppleはWWDCで新作を発表する。
というサイクルで活動してきていただけに、
周りの業者もつらいですね。

 

林檎さん、おいしいソースをプリーズ!

 

ネタ元

Appleさん
http://developer.apple.com/wwdc/

cnetさん
http://japan.cnet.com/news/business/35000994/
http://japan.cnet.com/news/service/35001015/

gizmodoさん
http://www.gizmodo.jp/2011/03/wwdc.html
http://www.gizmodo.jp/2011/03/ios_5.html

Applebrothersさん
http://blog.livedoor.jp/applebrothers/archives/52045926.html

和洋風◎さん
http://wayohoo.com/ios/news/iphone5-not-release-wwdc-rumors.html

ロケットニュース24さん
http://rocketnews24.com/?p=77616

記事を共有