ケース取替OKの日本のケータイ「NuAns NEO」の新型予約開始OSは #Android7.1 Ver.UPもOKかも。 #スマホ 

記事を共有

このケータイ見たこと有る人いますよね~

   

ケータイのアクセ屋が発売したSIMフリースマホ『NuAns NEO』っす。

前はWindows 10 Phoneだったのですがユーザーから

「Androidがいい」

と言われたそうで、ガワは使い回しが効く形で作り直した新型がこの程発表になりました。

もちろんAndroidで作ったらしい。

その名も

NuAns NEO

[Reloaded]

※映画マトリックスから引用したらしいw 厨二感をくすぐるw

どうも、Amazonのコメントを読んでいると、Windows 10 Phoneの使いづらさがじわじわ効いていたようで、それ以外のコメントは無いような気もするので、有りかもしれません☆

NuAns NEOが目指す方向はどうやた多くのユーザーに近いようで

Android7.1でできるだけカスタマイズしない。

というもの。

んで…

『ケース取替OKの日本のケータイ「NuAns NEO」の新型予約開始OSは #Android7.1 Ver.UPもOKかも。 #スマホ 』…の続きを読む ケース取替OKの日本のケータイ「NuAns NEO」の新型予約開始OSは #Android7.1 Ver.UPもOKかも。 #スマホ 

記事を共有

iPhone6のリンゴマークの空洞は「おさいふ機能」iWalletのためかも!? #おさいふ #iphone6 #iWallet

記事を共有


この秋発売のiPhoneが

おサイフケータイに!!!?

というウワサ。

Visaと提携してAppleがモバイル決済サービスを開始するとか。

しかも、サービス提供タイミングはおそらくこの秋から。
iPhone6の目玉機能になるっぽい。

匿名の情報提供者がネタ元のThe Informationに語った内容では
VISAと提携
「iWallet」という新機能(正式名称未定)
ユーザの信用情報、クレジット決済機能関連の重要データは
iPhoneに内蔵される【セキュアなハードウェアチップ】へ保存。
(携帯電話キャリアさえアクセス不能なくらい強固らしい)

iTunesの利用者も多いだろうし
クレジットカードとApple IDを紐付けているユーザーも多く
指紋認証センサの「Touch ID」もある。

「Touch ID」の安全性もいまのところOKなわけだし
信頼感を獲得しているとなれば、
iPhone 6を使った決済は超スピードで広まる予感。

その「iWallet」はもちろんリアル店舗での決済もカバーするでしょう。
そこで発生するのが近距離通信(FeliCa的なもの)のアンテナを
どこに設置するかという問題。


スマホの強度を保つ上で構造上のウイークポイントになる

大穴のリンゴマーク

をわざわざ金型レベルで開けたのは
この近距離通信向けのアンテナを仕込むからでは?
と私さとーは閃いた次第。

あそこにランプをいれて林檎光らせるんだぜ!
とかっていうウワサを流した人もいますが、
それよか随分マシな推測なんじゃ?と自画自賛w

ケータイで音楽を聞いたり、ブラウザをみたり
ケータイ決済をしたり、実はこれって日本でずっと前から
普通に行われてきたことだし、ニーズも把握出来てるし
Appleによる再発見がまた実施されるということでしょう。

次にターゲットになるのはケータイでテレビが見えるとか
そのあたりかな?

 

ネタ元

アップル、VISAと提携してiWalletを今秋開始?

ギズモード・ジャパンさん.

記事を共有

【コラム】iWatch 売れる?売れない?買う?買わない?【時計】

記事を共有

 

iWatchの記事を書いていて、
ふと気になったので書いてみました。

いったい『 iWatch 』って

売れるんでしょうか?

そして、実際、買いなの?

 

瞬間的な売れ行きでなく、この先5年間くらい、
競うように手に入れそのまま、文化に、
もしくは生活の一環として
スマートウオッチは受け入れられるのかな?
という意味での「 売れるんでしょうか? 」という話と
「実際、この冬、買いなの?どうなの?」という話。
をこのタイミングなので書いておきたいと思います。

 

『【コラム】iWatch 売れる?売れない?買う?買わない?【時計】』…の続きを読む 【コラム】iWatch 売れる?売れない?買う?買わない?【時計】

記事を共有

ケータイの雄パナソニック、ドコモ:2トップ攻勢の前に爆散、消失。 #ねねっと #スマホ

記事を共有

一時期ケータイと言えば

『ドコモのPかNかを使っていないと人にあらず。』

というような雰囲気がビジネス界隈にはありましたが
(さとーはDポのPHS使ってましたねw)
そんな時代も今は昔、出てくる名前は同じでも、状況は一転。

NTTドコモによってトドメを刺され、

NECがあえなく撃沈。

パナソニックもこの情報が本当なら、

NECの屍を超えた先、ここに爆散し果てる。

…一時代を築いた両巨頭の亡骸に合掌。

 

大手電機メーカーのパナソニック墜つ…。

時代ってやつですかねぇ…。

「不振が続く個人向けのスマートフォン事業」

という業界の定番フレーズの前に最大手の事業部も打つ手なしですか。

本当、こんな日が来るとは誰も思っていなかった。(10年くらい前までは)

海外勢との競争激化というか、iPhone一人勝ちで、
サムスン自体もローエンドをラインナップしてるため
じり貧状態なようで(世界3番手、htcも不採算で悲鳴らしい)
勝者のない争いの末、ついに日本のガラケーの雄の二社があぼーん。

ドコモさんが何を考えiPhone対策と銘打ってNECとパナソニックに
引導を渡したのかは不明ですが、当のツートップの片翼、
サムスンのギャラクシーS4は全然ふるわず
過剰在庫を値引き攻勢でお茶を濁すのが精一杯。
ソニーのワントップ状態で今期は辛くも乗り切った模様。

もう、どういう目論見で今回の戦略を発令したかが
全然わからないレベル、原型を留めない幕引きという感じすら。

ただ振り返ってみれば、
今回の戦略、大きな意味はあった。

スマホは儲からないのはある程度わかっていましたが、

NEC、パナソニック、サムスンという
ある種、ドコモの栄光を各時代で支えてきた
殊勲選手、最大の功労者的な企業を
一気に一撃で薙ぎ払ったという事実は、
何物にも代え難い戦局を左右する展開…。

それが、どのようなビジネスメリットを生むかさえ当方には計り知れないが

間違いなく大きなできごとではあった…。

 

ネタ元

パナソニック 個人向けスマホ事業から撤退へ

NHKニュースさん.

記事を共有

フリスクフォン2もとい、『ストラップフォン2 WX06A』が発表に。 #nenet #willcom

記事を共有

世界最小、最軽量のケータイ 32gのすごいヤツ!

『ストラップフォン2 WX06A』

が発表されましたよっと。

ストラップフォンという名前ですが、プロトタイプでフリスクフォンなんて
名前で展開していた事を覚えてます。

カラーリングもフリスクを意識していますが
サトー的には黄色が欲しかったかも。

今回のストラップフォン2では
要望が多かったEメール作成に対応。

でも、まぁ、画面ちっちゃいし、
簡単なメールをちょこちょこ打って飛ばす感じになるのかもしれませんね。

かつて黎明期に会ったケータイ電話の様で
なんとなく親近感がわきますw

 
 ←サイズはほぼこれくらい。

 
ネタ元

WILLCOMさん

ストラップフォン2 WX06A.

記事を共有

FaceBookさんが11/3モバイルイベントでケータイ電話を発表?#nenet #facebook

記事を共有

ネタ元Cnetさんに「FaceBookがケータイを発表か?」的な記載が
掲載されていますが、ホントかね?
あさって11/3には発表があるので日本だと翌朝に
情報が入ってくるんでしょう。

AppleのCEOスティーブ・ジョブズ御大がここ数日Facebook CEOの
マーク・ザッカーバーグ氏と晩餐。とかって話があったから
Ping以外にもなにか協業でもするのかな?とおもってたら
なにやら、第三の男あらわるといった感じですね。

Facebook CEOマーク・ザッカーバーグ氏に関しては
ジョブズ御大を超えるビリオネアになってるらしく、
コミュニケーション分野からモバイル分野への参入という
ことになる感じですね。
(フリース姿で気さくな笑顔…中々戦略的ですね。)

世界中でケータイを持つと言うのはテレビを持つ
以上に当たり前のことに成ってきているので
そのデバイスを自社で作るっていうのは自社ビルを持つような
社格をあらわす指標になってきているのかもしれませんね。

日本のケータイデバイス開発会社は
もう既にケータイ開発から降りたいのでは?
なんて話もでていますが、もっとドンパチ花火を
あげてもらいたいものですね。

 

ちょっと金持ち気分♪

 

ネタ元
Cnetさん
http://japan.cnet.com/news/business/story/0,3800104746,20422230,00.htm

NewMobilezさん
http://www.newmobilez.com/2010/10/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%96%E3%82%B9%E3%80%81facebook-ceo%E3%81%A8%E5%A4%95%E9%A3%9F%E3%80%82/

Yahoo! Japan ニュースさん
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100924-00000023-zdn_n-inet

記事を共有

次期XperiaはAndoroid3.0+PSP GO?

記事を共有

Gizmodoさんに耳寄り情報。

次期XperiaはPSPgoにタッチパッドをつけて
Andoroid3.0を乗っけたものになりそうだそうで。

Myloみたいにキーボードがスライドして出てくるのではなく
ゲームパッドがスライドして出てくるとのこと。
(メールよりゲーム重視のインターフェイスなのかな?)

PDP GOはちょっと実験的過ぎたのかもしれないけど
このウワサが本当なら、ケータイ+ゲームってのは
通信対戦がリッチになればちょっとアリじゃないかなって思います。
(iPhoneでも暇つぶしゲームをかなり入れてる人は見るしね。)

ただ、ミニゲームの通信対戦などがメインになるのかな?
それが商売になるのか、ソニーが取り組むべきの商売なのかは
ちょっと微妙な気もします。
(そもそもソニエリとゲームが本気で一つのもの作るのかね?)

早すぎたのか?真価は発揮されるのか?

ネタ元
GIZMODOさん
http://www.gizmodo.jp/2010/08/xperiaandroid_30psp.html

GameBusiness.jpさん
http://www.gamebusiness.jp/article.php?id=1731

記事を共有

iPhoneユーザーはスカイプを使うしか! #nenet

記事を共有

みんな何となく分かっていることだが、明文化されてスカッとした。

ネタ元はひとぅブログさん

iPhoneでスカイプアウトを使ってケータイや固定電話にかけると
安いぞ!ってはなしですね。

もうね、3G回線駆使しまくってください ><

ケータイ代を圧縮するにはもってこい。
さとーは海外からのスカイプをケータイで受けてますが
音声も結構ありだなというレベルです。

こういう節約はアリだとおもいます ><

 

<たまには普通に通話してや~

 

ネタ元
ひとぅブログさん
http://hitoxu.com/01243

記事を共有

この映像こそ説得力。高速フリック入力。 #nenet

記事を共有

★現状と、高速フリックを見て

左手でブラインドタッチ。

ガラケーでの入力がここ2年くらいは生活のデフォだったんだけど、

インターネットウオッチ掲載、下のフリック入力をする動画を見て正直うなった。

コレは実用域だ

 

★仕事があるからガラケーでタッチタイピングに至った

面白いことに現在仕事で書いているコピーは時間が無いこともあり
ガラケーで左手オンリーでタッチタイピングでずっと書いてる。
すると右脳が使われるからか、面白い発想が出てきたりする。
帰りが遅いことが常だし、忙しいときは特にWordと向かい合ったりせずに
帰宅に使う大江戸線でタイムアタック的にコピーを書いたりしている。

手段は問わない、訴求力のあるコピーが出ればなんだっていい。
そもそも、コピーなんてフエルトペン一本で書いてたわけだし。

 

★ケータイで論文だぁ?

そもそもはケータイで論文を書いたりしている人が居るということを
半信半疑でいたわけだが、いま思うのは、
実際に学生はケータイで論文書いたり長文作ったりやっているんだろうなと。
(彼ら彼女らは、デバイス特性から長文より短文の量を
早く送るのが向いてるのも知っている。長文ウザイ。
沢尻エリカが高城剛をウザイと指摘したのもそのあたりじゃ?)

で、自分も方々でケータイのブラインドタッチなんかのやり方を
特に若い女の子に聞いて習ってたんすが、それからというのも
慣れれば成れるほどPCで文章を打つのは楽しくなくなっていった。

 

★高速フリック、おもしろそう。

こんどのこの映像は、これまたブレイクスルーな感じに写りました。

うーん。いいかも。

脳が直結していく感じに近いかも。

iOS4が入った端末がちょうどあるので、ムービーでやってる動き
をリコンパイルして、自分向きな動きは取り入れていこうかと。
あとは、ウマイひと見つけて教わっていっちゃうとかね。
(それこそYoutubeあされば色々出るだろ。)

世の中のトレンドが変わるなら、取りいれるまで。

そんな感じ。
もちろん、旧来のデバイスの方が向いているなら
それも確保はしていくし自分に合ったやり方を取捨していく。

特に広告のコピーを書くなんてことは、実際に手になじむかどうかが
かなり問題になってくるところもあるんだしね。

まぁ、上の動画を見れば、心動くよねぇ。

 

 

< その能力、取り込んでやる!

 

 

ネタ元
インターネットウオッチ
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/20100628_377258.html

記事を共有