iOS7は大幅設計変更。何がどう変わるか、そこが問題だ。 #nenet #wwdc2013

記事を共有

速報!なんてお騒がせな情報がTwitterに流れてきて飛びついたw

よく見たら5/28開催のAllThingsD「D11カンファレンス」でのリポート。

ティム・クック氏がAllThingsDの「D11カンファレンス」で
「iOS7」は大きな変更があり、その変更は
ジョナサン・アイブ氏が深く関わっている!と語ったそうで。

iOS製品はジョニーの仕事にラジアルに連動するようになったんですね。

「OS X 10.9」もWWDC2013で公開されるねたになってますが
こちらは、波の写真とか、森林とかをモチーフにした
スキューモフィックっとも違い、フラットデザインでさえない何かを示唆してる
そんな感じがしますので、OSXとiOSはちょっと違う進化が起こるのでは
という印象。

一時期、OSXとiOSはフィーリングの部分で共有を目指していたような
部分がありましたが、フィールドの違うデバイスだし
Appleらしい、素敵な解釈をもって、それぞれの定着させて欲しいと思う次第。

 

さて、夕飯も食べたし、準備万端。
そろそろ早めに帰宅して、実況に備えようかな? 

 

ネタ元

速報:米アップル、iOS7で大幅に設計変更へ ―公式発表

ガジェット速報さん.

記事を共有

WWDCアプリに見るAppleが考える“フラットデザイン”の方向性 #nenet

記事を共有

 

AppleのWorldwide Developers Conference(WWDC)用アプリが話題を呼んでいる

早速インストールしてみたが、さとーのアカウントはデベロッパーアカウントでは
ないので、見れたところまでを何となく書いておく。

アイコンを見て「おゃ?」と思った。

そう、これ、厳密な感じで言うところのフラットデザインではないように思う。
(上の画像の左がWWDCアプリ。右はさとーがパワーポイントで適当に描いたw)

画面自体もこんなかんじになるようだ。

 

下側のアイコン周りは、ちょっと見づらくなった気もするし、
意外とモノの形状を示唆したスキューモフィックなアイコン化と思う。
そこここの区切りや境界などにも配慮はしてあり、非常に細かいがグレーの色を
変化をつけて凹凸感を出していることが判る。(判るかな?)
特にアイコン部分と、その真上の区切り線より上が、少しだけ色が違う。
(電波インジケーターが数字表記なのはさとーの好みなので予めご了承をw)

 

Appleはスキューモフィックデザインにどっぷり浸かっていた。 『WWDCアプリに見るAppleが考える“フラットデザイン”の方向性 #nenet』…の続きを読む WWDCアプリに見るAppleが考える“フラットデザイン”の方向性 #nenet

記事を共有