【予想その2】iPhone 7ウワサをツギハギ。【コラム】 #apple

記事を共有
あと8ヶ月で新製品なんだね☆

そして、昨日の続きだ。

iPhone6Cは発売せず、iPhone7Cが発売。

コンパクトを売りにした廉価版でない4インチのiPhoneが発売される。
で、このiPhoneの発売日は先日までの予想とは異なり、他のiPhone7シリーズと同時に発表、発売されると予測されております。

一部では需要を食い合うなんていう噂もありましたが、既に4.7や5.5インチのiPhoneを手にした方が多いわけで、その後4インチのiPhoneをどう捉えるか、ということは割りと判断がつくことだから一緒に発売して大丈夫!となったのかもしれません。

 

原因はわかりませんが、9月のアメリカの入学シーズンではなく、夏休み前後にぶつけてきたってことでしょう。

卒業のプレゼントってことなのかな?

iPhoneの発売日が前倒しになるとゲームショウなどでのディスプレイが
最新のiPhoneで。
なんてことが現実味を帯びてきますが、最新機種のサイズが従来と同じだと
ゲーム作ってるメーカーはほっとするんですが、だいじょうぶかなぁ。
  • 夏だプールだ防水だ!

iPhoneの防水化はみんなが望んでいたことですが、特許もとったことですし、一部、iPhone6S Plusでは若干の防水要素が入っていたそうで、iPhone7で本格的な防水が実装されてくるかもしれません。

そうなると、なぜ、7月の発売なのか?ってことに理由が付くような気もします。

ま、それだけのことで7月の発売を実施するとは思えませんがw

 

  • 5.5インチのRAMは3GBに増量!!

やはり、5.5インチにもなると、描画にマシンパワーが必要なんですね。
しかも、4Kだとか、最近じゃ動画さくさくじゃないとヤダ!だなんていう需要も出てきてますし、そのままディスプレイに繋いでプレゼンしちゃうぞ!ってひとや仕事でガシガシ使う人はRAMたっぷりだといいんでしょうね…。

スペックオタクでないのでそこまで速さは気になりませんが
将来的にバージョンを上げていく時にネックになる部分は
つぶし込んでおいた方がいいに越したことはない。

 

  • Apple PencilがiPhone7 Plusで使えるらしい。

iPhone使ってるひとの中にももちろんスタイラスを使っているひとがいまして、ココの需要を取りこぼすことはAppleさんはしませんよ。

と、いうことで、iPhoneでもApple Pencilが使えるようになるらしいです。

となるろ、iPad Proでも重量があがりましたが、iPhone6S PlusよりもiPhone7 Plusは重量が上がるのかな??

iPhone7 Plusはモデルチェンジもするので、一概に重量が上がるとは思えませんが、
Apple Pencilが使えるようになって重さはどう変化をするのかな?

 

  • ディスプレイの有機EL液晶化は??

さすがにコチラはまだまだ先です。

ウワサではiPhone8の頃に有機EL採用をするってはなしです。

 

  • まとめのまとめ

現状のiPhoneの方向として、今回はフルモデルチェンジが行われそうなのでコンセプトも変更になってくるでしょうけれど、イノベーションというよりも、サポートセンターに駆け込む部分を減らしてスムースな使い心地を体験できるそんなiPhoneにiPhone7はなるんじゃないかなと思った次第。

薄さは更に。ってことになるでしょうし、サイズも3タイプになるみたいですし、使う方としては中々のものになるのかもしれません。


ミニイヤホンジャックがなくなるってのは少し驚きでしたが、Bluetooth採用、そしてワイヤレス充電が可能なイノベーティブなヘッドセットがAppleから発売されれば、ある程度のクレームはその辺りで吸収できることになるんじゃないでしょうか?

うん、なんだか未来が見える明るい話のような気がしてきたぞ!

 

 

情報源: iPhone 7のA10チップはTSMC独占、サムスン外れる? – すまほん!!

情報源: Apple Experimenting With At Least 5 Different iPhone 7 Configuration

情報源: iPhone7で5つの新機能を試作機でテスト!USB-Cやデュアルカメラ、マルチ3D Touchなど | IT Strike

情報源: iPhone 7は3モデル同時に来年7月発売の可能性大 : ギズモード・ジャパン

情報源: 「iPhone 7」シリーズは防水仕様に?? 「iPhone 7 Plus」は3GBのRAMを搭載との予測も | 気になる、記になる…

情報源: 有名KGI証券アナリスト報告:アップルは2016年前半に4インチiPhoneを投入、iPhone 7 Plusは実行用3GBメモリ搭載? – すまほん!!

情報源: やはりiPhoneへの有機EL採用は確実か – すまほん!!

記事を共有

【予想その1】iPhone 7ウワサをツギハギ。【コラム】 #apple

記事を共有

つぎはどんなだ?

あまりニュースがないようなのと木金とサイトの更新ができないので
作りおきの記事を置いておきます。

iPhone7についてウワサが色々ありましたのでまとめときます。

まとめと言ってもそこまで厳密じゃないけど
  • さよならイヤホンジャック

有りそうなはなしですね。

beatsを吸収したAppleがApple Musicの次にbeatsの遺産を使うって意味じゃ、Bluetooth系の接続で軽めなヘッドホンを提供とかね。

そうなると、もう、イヤホンジャックは必要ないってわけだ。
結構古くからのインターフェースだし、ココラでオサラバっていうのも有りですね。

  • A10チップ ~バイバイSamsung~

次期iPhone 7のチップ、A10チップはTSMC(台湾セミコンダクター)のみが生産。
A10チップは新技術で「回路基板に直接取り付け」をし厚みと重量をセーブ。
なぜか、Samsungさんの言を書くとコメントで
攻撃的なツッコミを受けることがあったのですが、これでララバイっすかね。

 

Appleでは、5つの試験を実施中だとか…

『【予想その1】iPhone 7ウワサをツギハギ。【コラム】 #apple』…の続きを読む 【予想その1】iPhone 7ウワサをツギハギ。【コラム】 #apple

記事を共有

12インチiPadがスタイラスつきになる? #ipad #apple

記事を共有


9to5macさんがネタ元。

Appleの秘密のプロジェクト、デカイiPadですが、数日前に噂が流れたけれど、どうやらスタイラスを使って操作することが可能になりそうということ。

デカイから持ち運びよりも操作性を重視したのかな?

『12インチiPadがスタイラスつきになる? #ipad #apple』…の続きを読む 12インチiPadがスタイラスつきになる? #ipad #apple

記事を共有

Sonyの「世界一面白味のない製品」と揶揄されてるEインクデバイス、意外とアリでは? #sony #ねねっと

記事を共有

日本円で約11万円位するタブレット型の新製品がアメリカさんで発表。

TechCrunchさんの記事の見出しで
Sony、世界一面白くない製品を発売」としていますが
私、さとーはかなりエッジの効いた良い製品だと思います。

その製品の名前は「Digital Paper

最新のEインクを採用した13.3インチのタブレットサイズのリーダー。

価格は1100ドル。

5月にアメリカさんで発売。

メモが取れるEインクのデバイス。

ビジネス向けで一般には発売しない?

指とデジタイザによるスタイラスペンでの入力に対応。

そして扱える形式はPDFのみ。

最強の売りは

358グラム

という重量。

超軽い!iPad Airの半分以下で画面サイズはAir以上!!

そして、1度充電すればほぼ3週間使える。

ロングライフ!

アプリとかはインストールできず
メールアプリさえない。

Eインクのモニタでそれらをしようとは思わないので全然問題なし。

大量の文書を読まねばならないビジネスマンにとって
カラー液晶での作業は輝度を落としてもかなり辛い作業になるわけで
老眼の管理職の人も含め使う人に優しく、デジタルガジェットというより
ビジネスツールとして枯れた製品でいいなぁと。思った次第。

例をあげるなら遊びのないKindle PaperWiteといったところかな?

Digital Paper」はKindle PWよりさらにストイック!

とにかく軽くてバンバン読めてプリントアウトが机上に散らからなければ
いくらか仕事が捗るだろ?

忙しい仕事をバリバリこなすビジネスマンに必須ということで
当方は良い製品だと思うし地味にヒットする のではと思った次第。

Kindle PaperWitheは個人的に2012のバージョンを使っていて
かなり気に入っているツールなので、便利なガジェットではなく
使える道具として「Digital Paper」が世に響き渡ることを期待します。

日本でも仕事の現場で売れると思いますよ~

 

 

ネタ元

Showcase.

アメリカのSonyさん

 

Sony、世界一面白くない製品を発売

TechCrunch Japanさん.

記事を共有

iPadで絵を描きたいひと必見!タッチペン自作がかなりイケテいるらしい。 #nenet #ipadjp

記事を共有

既製品のスタイラスを購入検討していたのですが
絵を描くのに使うのはちょっとアレなようなので
色々調べてたらこんな情報と出会いました。

を~!

芯ホルダーの先に電動スポンジをくっつけるんですね!!

必要な材料は、綿棒、接着剤と

これと これだ。

基本は導電スポンジと金属製のペンでどうにかなるようなので
そんなにお金は掛からないみたい。

特にこのSANWA SUPPLY TK-P2 導電スポンジを使うかどうかが
決め手になるようなので、まぁ、作りたい人は買ってみてください。

でも、上のムービーを見るとなにより
『絵がキレイに描けそうだ!』
という感触が見て取れる部分がとにかく良さそう。

そのほかにも作り方は色々あるみたいなんだけど
恐らくペン先の角度やカタチなどを色々作り分けると
タッチのさも出てくるんじゃないかなって思います。

絵心のある人はもちろん、文字を書くのにもよいみたいなので
ぜひぜひみなさまチャレンジしてみてください!

 

 

スポンジが決め手!

(上のTK-P2がオヌヌメ。)

記事を共有