スマホもデジカメも家に入れば即充電?ワイヤレス給電ルームはすぐそこ。 #スマホ #充電 #建築

記事を共有

無線給電…といえば、エステバリス!by機動戦艦ナデシコ

 

QSCR(Quasistatic Cavity Resonance)の実証実験が公表されました。

部屋に入ると室内に電磁場が発生していてその電磁場を利用して充電。

部屋には電磁場をつくる銅製の支柱。室内はアルミで覆う。

その中に有るものに最高95%の高効率でワイヤレスに電力供給。

Wi-Fiみたいに、部屋のどこにいても…電力が供給される。

最大1.9KWの電力供給。

※この電磁場は人間の生活に支障がないレベルということらしい。

『スマホもデジカメも家に入れば即充電?ワイヤレス給電ルームはすぐそこ。 #スマホ #充電 #建築』…の続きを読む スマホもデジカメも家に入れば即充電?ワイヤレス給電ルームはすぐそこ。 #スマホ #充電 #建築

記事を共有

IoTヘルスケア界の雄「Withings」Nokiaにブランド名統一されるの巻き。 #Iot #Nokia #フランス

記事を共有

個人的に昨年の家電ベストバイ☆

iPhoneのHomeKitに連動するので使っているフランスWithingsさんの体重計。

なかなか便利で今朝も使ってきたのですが、実はWithings、北欧フィンランドの国策企業であるNokiaに買収されていて、2017年夏からブランドもNokiaに統一するんだとか。

『IoTヘルスケア界の雄「Withings」Nokiaにブランド名統一されるの巻き。 #Iot #Nokia #フランス』…の続きを読む IoTヘルスケア界の雄「Withings」Nokiaにブランド名統一されるの巻き。 #Iot #Nokia #フランス

記事を共有

Apple Watchブッチギリ。2015年の市場の過半数を独占。 #Apple 

記事を共有

Apple Watchの後に道は作られる。

2015年の12ヶ月の間、ウェアラブルウオッチ市場で一番何が売れたか?

という問いに対して

ブッチギリでApple Watch!

という明確な答えが出たそうだ。

2015年の全体の総販売台数の半分以上を8ヶ月で売りきった。

そして余裕の疾走で1位の座をかっさらっていった。

…そうだ。(Juniper調べ)

Android Wear全体を足しても、10%以下だそうで、スマートウォッチ市場での販売競争の第一幕は終わったというところか。

まぁ、

『Apple Watchブッチギリ。2015年の市場の過半数を独占。 #Apple 』…の続きを読む Apple Watchブッチギリ。2015年の市場の過半数を独占。 #Apple 

記事を共有

「Apple Watch」の大体の値段がわかるも日本では…

記事を共有

Apple Watchの話題が結構ニュースサイトにでてきてますが、日本ではそれほど騒いでませんね。

や、ガジェット系ニュースサイトは騒いでるのですが実感的にね。

おそらく、日本が真っ先に発売をする国に指定されていないという噂がその原因の一つでしょうが、意外と高い、電池が持たなそうって部分もありますが、そもそも時計に皆興味がなくなっちゃったってのが正しいのかもしれません。

ガラケーの時代にはなんとなくまだ時計の需要もあったのにね。

で、大体の価格が春らしい風のうわさでやってきましたとさ☆

Apple Watchは1ドル120円位と見積もると…

『「Apple Watch」の大体の値段がわかるも日本では…』…の続きを読む 「Apple Watch」の大体の値段がわかるも日本では…

記事を共有

スマートウォッチの老舗Pebbleの新作「Pebble Time」が5月発売を発表! #スマートウォッチ

記事を共有

スマートウォッチの先駆者、Pebbleの新型の発売がキックスターターで決まりましたね。

その名も「Pebble Time」

キックスターターで新作の出資者募集、1次オファーの段階でオファーがすぐに埋まる大の盛況っぷり。

既に1万人がこの Pebble Time への出資に参加しています。

ちなみに、この時計の概要は

  • カラーEインクを利用しているので省エネ。
  • 通常の充電で1週間もつバッテリーライフを維持(以前からだそうで)。
  • 画面表示のフレームレートは30fpsと比較的滑らか。
  • ケースはステンレス
  • ガラスはゴリラガラス。(サファイヤじゃないけどまぁ安い設定だしね)
  • iPhoneなどのiOSにもAndroidにも対応(結構重要w)

さらに着用したまま水泳もできるくらいの防水具合。

日常的に使う時計としてのスペックは十分ということですね。
(毎日充電というのはさすがにどうかと僕も思うので。)

バンドは22mmのバンドで交換は自分で他のものにも変えられるそうで黒、白、赤のケースを用意。
『スマートウォッチの老舗Pebbleの新作「Pebble Time」が5月発売を発表! #スマートウォッチ』…の続きを読む スマートウォッチの老舗Pebbleの新作「Pebble Time」が5月発売を発表! #スマートウォッチ

記事を共有