iOS 8.0.1⇒iOS 8.0。ダウングレード方法を書いておく。 #ios8 #iphone6

記事を共有

 

たまには人助け。

iPhone6を8.0.1に
アップデートしてしまったひと限定。
誠実対応でさとーが
懇切丁寧にiOS8.0に戻す手順をご紹介。

ネタ元は本家Appleさん。

回復にはPCもしくはMacが必要です。

●まず、自分の持ってるiPhoneに合う「iOS 8.0」を
PC/Macで落としておく。

iPhone 6」のひとはこちら

iPhone 6 Plus」のひとはこちら

 

●つぎにiPhoneを操作。

「設定 / iCloud / iPhoneを探す」をオフにする
(この操作をしていないと、中断することになる)

 

●PCもしくはMacにiTunesが入っていることを確認し起動。

●「iPhone」をPCもしくはMacにつなぎ、
右上にあるiPhone▲のiPhone部分を押す。

●Macなら「option」キー押しながら、「アップデートを確認」をクリック
Windowsなら「Shift」キーを押しながら、「アップデートを確認」※をクリック

●でてきたウインドウで、はじめにダウンロードしておいた
「iOS 8.0」のファイルを選択しアップデート。

これでもとの8.0に戻るはず。

※「アップデートを確認」がなければ「更新プログラムの確認」

引用元: Loss of cellular service or ability to use Touch ID after updating to iOS 8.0.1 on iPhone 6 or iPhone 6 Plus.

記事を共有

iOS8betaが日常利用にはカナリの無理ゲーだったのでiOS7.1にダウングレード(復元)を決意するも撃沈の巻 #ios8

記事を共有

 

デベロッパーの端くれさとーですが、WWDCの発表後すぐに勢い勇んでiOS8betaを自分のiPhone4Sに入れたのですが…

今回のOSのバージョンアップはiOS7の時のような
「見た目」や「触り心地」に重点を絞ったバージョンアップではなく
iOS8はアプリに対してのバックボーン的な部分、アプリ間のデータのやり取りの柔軟性向上や新しい開発言語の導入、キーボードやSiriなど入力インターフェイスの変更に重点を置いたアップデートだったため β版が『とにかくなんとなくモヤモヤ』している割に『実感的にバージョンアップしている感』がなく、iPhone4Sというロートル端末を酷使しているだけにもう、ものすごくフラストレーション受けまくり。
この上ないやっちまった感に苛まれ中。

というわけで、逃げ帰るようにダウングレードを決行。

やり方は簡単なはずだった。

『iOS8betaが日常利用にはカナリの無理ゲーだったのでiOS7.1にダウングレード(復元)を決意するも撃沈の巻 #ios8』…の続きを読む iOS8betaが日常利用にはカナリの無理ゲーだったのでiOS7.1にダウングレード(復元)を決意するも撃沈の巻 #ios8

記事を共有

Windows Xp ダウングレード権延命決定!2020年まで。 #nenet

記事を共有

今日はニュースが少ないなぁ。(Appleがらみの)と思ってたらキタコレ。

Xpが事実上の延命です。(ネタ元:米COMPUTER WORLDさん)

ダウングレード権が2020年までOKに!ということなので
サポートはもっと先までになるんじゃないでしょうか?

AppleもOSXをほったらかしてたりするので、
世の中的にOSなんてどうでもいいやって感じになってきたのかな?
(恐らくOfficeでOKっていう人向け、非力なマシンにXpなんだろね。)

AppleもOSX削ってiOS作ってるくらいだから、Windowsも…
や、無理そうな話だからやめときます。
(LinuxとかBSD起源は軽量化も簡単なのかな?)

かつてのライバルが延命ということで
OSXの進化がどうなるかがさとー的には気になるところ。
まぁ、2011のWWDCまでほったらかしなんだろうけどね。
(なに?2011のWWDCもほったらかしだって?)

< 大容量メモリ?何それおいしいの?

 

ネタ元
米COMPUTER WORLDさん
http://www.computerworld.com/s/article/9179109/Microsoft_extends_Windows_XP_downgrade_rights_until_2020

記事を共有

iPhoneOS4beta3レビュー。さすがベータ版、使うと落ちるアプリ続出。#nenet

記事を共有

今日から俺は!的な展開で華々しくアプリレビューをしようと思ったのだけど
急遽ストップ。

どうやら、iPhoneOS4beta3はベータ版(開発用)だということで
レビューには向かないのであえなくOSをダウングレードしました。

ダウンというか初期化ですね。

まぁ、それでもタダでは転ばない?
iPhoneOS4beta3を使ったレビューを簡単に記載しておきます。

在りし日のiPhoneOS4

●iPhone OS4のが良いポイント

・飛行機用のモードが入り省電力化の設定が楽。
・フォルダがとても便利。 でもフォルダに入れたアプリは利用はしない。
・事実上フォルダ内はゴミ箱状態になりがち。(でもスッキリする)
・Gamecenterは触っていないからわからない。

ちょっと気になったのが、Apple以外のアプリを使うと良く落ちるとこ。
特にチョット前にアプリを開発したところのが多く、心配な部分も
iPhoneOS4との相性の問題を下に記載しておきます。

●iPhoneOS4beta3について見られた再現性の高い問題

・アプリのインターフェイス、タッチで不能なものがたまにある。
・数字キーボードの出し入れが不能になり、出っ放しになる。
・通信やデータの読み出しがうまくいかずループする。
・古いアプリだとうまく動かず、落ちる。
など
諸々問題が起こることがわかりました。
(AppleのAppは問題なく動くし2chビューアーなどは問題なしだった)

恐らくiPhoneOS4 betaシリーズは、開発環境の一部ということで主に
Gamecenterなどの運用が目的でしょうから、しかたがないのかも。
製品版では上のような相性問題は起こらないのかな?と能天気に考えたり。
(以前にアプリを開発した方はチェックをしたほうがいいと思います。)

いまOSを通常のiPhoneOS3に戻す事が終わったので明日辺りから再度
開始したいと思います。

<何度でも蘇るさ、愛は不死鳥!

記事を共有