ソニーさんスマホで外出先から自宅のブルーレイレコーダを視聴可能に #sony #iphone

記事を共有

ソニーさんの考えることはあまり変わりませんね。

アナログ放送時代にも海外で放送中のテレビを見る機器
ロケーションフリー(通称ロケフリ」を発売していましたが
このたび、4月に、iPhone やらアンドロイドの機器でソニーの
ブルーレイレコーダーを遠隔操作し、放送中のテレビ番組や
録画番組を外出先からインターネット経由でリアルタイム視聴や
録画予約できるようになるようで。

アプリ「TV SideView」を利用するそうですが。
Nasneで同じようなことができるような気がしますが
まぁ、レコーダー単体では新しい話しなんでしょうね。
(あのNasne関連の設定の難解さは家電レベルではないしな)

Android 版は既に対応を始めてて500円のプラグインで利用可能。
4月下旬に iOS 版も対応をする予定だそうで。

まぁ、べんりちゃ便利ですが、テレビ番組は既に「積むためのもの
イッキ見をするかどうかをあとで考える画質の悪いブルーレイ」って
感じのコンテンツというイメージになってきているので、利用はされるけど
ロケフリが爆売れした当時のようなスマッシュヒットにはならない予感。
家電レベルの使いやすさに追い込んであれば、ヒットするかもってくらいかな)

てか、ソニーさん
テレビをキラーコンテンツの主軸に据えるの
そろそろやめませんか?

 

 

ネタ元

iPhone で外出先から自宅の TV をリアルタイム視聴、ソニーのブルーレイレコーダーが新機能

インターネットコムさん.

記事を共有

HDMI Forumが「HDMI 2.0」を発表。4K/60pの映像転送が可能に! #ねねっと #hdmi

記事を共有

HDMI Forumが、HDMIの最新バージョン

HDMI バージョン2.0(HDMI 2.0)

の公開開始を発表したよ~。

とはいっても、すぐに製品化されるわけでもないんだろうけど
4K 30pでやっとこさ表示していた映像が帯域を最大18Gbpsまで拡大し
4K 50p/60pの状態で転送できるようになったそうで。

次世代規格なのでやっとここからスタートといった感じですが
8Kなんて規格もこの後控えているので更なる進化が求められるのかな?

 

主な新機能は以下のとおり。

 

32チャンネルまでのマルチチャンネルオーディオ

1,536kHzまでのオーディオサンプリングレート

同じスクリーンの複数ユーザーへの2系統同時ビデオ出力

4ユーザーまでのオーディオ同時出力

アスペクト比21:9の映像サポート

ダイナミックリップシンク(オーディオ/ビデオ)

CEC(Consumer Electronics Control)の拡張

 

ってか、まぁ次の世代の8Kとか家で扱う規格という感じもしないので
この辺りが民生機としての限界、落とし所になるんじゃないでしょうか?
無線で飛ばすにせよ、光回線で流すにせよ、段々帯域が足りなくなる
コンテンツを作るにしても、素子の性能やレンズが追いつかなくなるし
保存用のメディア、HDDの容量を食うだけになると思うんすよね。

円盤メディアもブルーレイの売上が既に伸び悩んでいるし頭打ちでしょうし
素人考えですが4K 60pくらいがホントに落とし所じゃないかという。

ってか、そろそろケーブル一本で転送する容量の限界に来ているようだし
あんま無理して解像度を上げても、大したコンテンツがないと
帯域の無駄になるんじゃないかなって思うんですよ。

すでにテレビはオワコン化してるし、
もうスペック競争はやめちゃっていいんジャマイカ?

 
 <ジャマイカ!
ネタ元

「HDMI 2.0」発表。4K/60p映像をケーブル1本で伝送可能

AV Watchさん.

記事を共有

今夜はBSでパプリカ!(見れる人は…) #nenet

記事を共有

今年の夏に亡くなられた今敏監督の会心作『パプリカ』がBSで
今夜放映されるそうです。

0時過ぎなので今帰れば余裕で間に合います!

ただ、今帰れるのか?NHK BSをそもそも引いてるのか?

そこらへんが問題になりそうですが、
興味のあるねただったので記載しておきます。


BSが無いならブルーレイを見ればいいじゃない?
ブルーレイプレイヤーを買うお金もありませんw

 

ネタ元
GIGAZINさん
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101004_paprika/

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101003_bluray_player/

記事を共有