Appleさん初のオリジナル番組の制作計画を披露【※】 #apple 

記事を共有

テレビ番組作るのって何か革命的な話になるのかなぁ…。

Appleさん番組制作を発表するの巻き。

※ただし、おそらく、アメリカでのみの発表。

「App Store」を取り上げた番組を制作するんだとか。

台本なし。

有名人の参加がわかっている。

「アプリがどのように開発、構築されて生み出されるのかを探る」

というものだそうで、Appleのアプリについての話なのかな?

他にもViceというニュースメディアと提携し全6話の「The Score」というシリーズをApple Musicでストリーミング配信をするぞ!という話もあったり。

ただ、アメリカのスターやテレビ事情に関してはさっぱりなので
正直ピンと来ない。

誰が出るのか?なんて情報もサラッと書いてあるので見たい人はニュースソースをそうぞ。

個人的にはそういった方向でなく、
Appleさんにはプロダクトの方から
文化を作って欲しいところ。

 

情報源: アップル、初のオリジナルTVシリーズに関する計画を発表–アプリがテーマ – CNET Japan

記事を共有

明るく楽しく、ジョブズ時代とは違うアップルのスタート。1/3 WWDC一晩開けて。 #WWDCjp #nenet

記事を共有

WWDCの実況をし、クックやアイブの言葉に熱狂していた皆さま、おはようございます。

昨日の発表について、テクニカルな部分以外をまとめたので
早速上げていこうと思います。

1/3 白黒?フラット?ウワサはどうなった?
2/3 Appleのデザインポリシーが変わった。
3/3 新プロダクト

WWDCの基調講演、キーノートはジョナサン・アイブが陣頭指揮を
取ることになったiOS7がどのように変わるかが興味の的になり
OSXやその他のApple製品については特にどうという事でもないというのが
WWDCキーノート開始前の下馬評だったかと思います。

今回の基調講演はいい意味で期待を裏切られた状態で
全体にほんわかした雰囲気の良い発表会、エンターテイメントだったと思います。

はじめに、興味が無いであろうが大きな変革の根幹にある
OSXの話をしていき、その次にもっとどうでもいいiWorkのiCloud対応。
そして、iOS7の発表を持ってくるという、2時間を超える発表を
ストレス無く見せていく、上手な展開で番組が組まれていたと思います。 

 

●デザインは白が貴重。白と黒ではない。

ジョナサン・アイブのデザインは実は前回のiPod Touch辺りから 顕著になっていたのでは?と邪推。
(白+カラバリというのが今回の発表に近い)
なにしろiPhoneが黒ではなく白基調のデザインにスイッチしてきている。
シャープな黒の、ジョブズのロングTシャツの色とは違う 新しいアプローチに切り出したのでは。とも。

特に株価上昇がひと段落したところで、社員の鬼気迫る状況自体、
心にかかるプレッシャーも一段落をしたのではないか?
もちろん、良いプロダクトと、良いOSが世の中に送り出せる用になったということに
裏打ちされた、満足感を伴った笑顔とジョークの数々だったのだと思うけれど。

 

次へ

記事を共有