【コラム】サイト巡回で得られた事象を俯瞰してまとめてみた。 #近未来 #コラム #社会

記事を共有

金曜だし、たまにはオリジナルのコラム。

記事を作成するのにネットを巡回している。ここ数年ずっとそうしていると、肌感で時代の変遷がわかるような気になる。

おおまかに、200X年~201X年の話をすると

  • 権利の扱いの新展開と馴れ

  • ネットの生活への侵食/ネットネイティブ世代の成人化

  • ネットが生活の周りにあるハードへの侵食

  • 現実世界の溶解

という流れがあるっぽい。

社会情勢不安があるので、この先の事は少しばかり揺らぎがありそうだが、大体こんな感じかなというものをまとめてみた。


エアコンは20世紀の最大の発明なのかもな。

インドなどでは、エアコンが普及したことで一気に国の生産性が上がったという話も有るが、西側諸国の思惑も含め、ITを使って世の中がどう変わっていくのかということが見えてくるような気もする。

■権利をどう扱うかという文化の浸透

・マジコン 2007年
・フリー(クリス・アンダーソン) 2009年
・クランチロール日本動画協会に所属 2009年
・グルーポン日本上陸
・ビューンなど(ボリュームパーチェス型) 2010年
・Kindle 2012年
・コンプガチャ 2012年
・フリーミアムなサービスの終焉
(ボリュームパーチェスへ)
・TPP 2016年~

200X年代の終わりは、グレーゾーンを踏み越えながら、無料ビジネスをドンドン推し進めていた季節という感がある。


フリーミアムモデルで!なんて言ったら今は失笑されるしな。

マジコンなどは西海岸のハッカー倫理にみせかけ、日本の倫理観が飛んじゃってる頭のオカシイ、企業に所属していない層が犯したモラルハザードだったけど、こういうのの芽を摘むことから話が始まったようにも思う。

ちょうどPCの黎明期のようなエピソードであり、新しい時代の権利問題が垣間見えた部分でもありました。音楽業界などはコピーコントロールも以前には有りましたが、日本の音楽業界は新展開は無かったので、語らず。

クランチロールは日本以外で先行して「会員になれば無料」というモデルを早くから構築してネットでコンテンツを提供。日本人には黙っているという面白い状態が続いてました。ビューンなどが始まり、Kindleがやってきて「どうやら、モノが有れば正義の時間も終わって、サービスとの付き合いが始まるぞ」という気配が。

コンプガチャに関しては、どうもジャンルが違う話のような気もしましたが、加熱しすぎて問題になり、障壁が新たにできたという意味では、ストライクゾーンの決定が行われたような事態であり、記載を控えようとしましたが一応書いておきます。


どうなる、ゾウさん?

2015年にはフリーミアムモデルの限界がそこここに見え隠れし、遂にはTwitterやEvernote、Dropboxの先行き不透明感が濃厚になった年としてターニングポイントだったように思います。多くのサービスは課金をきちんとどこかのタイミングで実施するモデルに変更。無料ではじめて満足したら定期購入をするモデルがどうも定着をしてきたように思います。(変形ボリュームパーチェスモデル)

TPPが始まり、またコンテンツを仕切るエリア感覚が変わるので、波が起きるものと思いますが、ココはチャンスでも有ります。

ここまでの流れは、インターネットを使うことで多くの人にアプローチができるようになったことで起きる事象であり、経営学のチートである無料を展開し、客をつかみ、その後規模を確保した状態でビジネスを回すというモデルのシフトが現在進行中なのだと思います。

意外とテレビとの相性が良いのが面白いところですが、テレビはオカシクなってるので、オリンピックを前に仕切りなおしが必要なのかもしれません。

 

■ネットが生活に入り込んできた

・スマホの浸透
・クラウドが生活のインフラに
・LTEの展開、光回線の展開
・Facebook、Twitterの汎用化
・LINE
・カーナビの衰退スマホでナビ
・Facebookの広告プラットフォーム化

ココは、現在進行形。


マトモに動く、スマートなスマホとLTEが皆の手に有るというのは凄いことだ。

スマホの浸透がほぼ完了し、iPhone、つまりソコソコの高級機で一般庶民に優しい電話が浸透し出荷台数が頭打ちになったタイミングに今あります。

面白いことにネットネイティブな、生まれた時からインターネットな世代が20代になり始めることで、世の中の景色が変わってきました。

マイルドヤンキーなんて話が有りましたが、検索は出来なくてもLINEは使えるといった、謎の世代が世の中に広がります。東京に行かなくても情報は手に入るし、イオンに行けばなんとなくデチューンした東京がそこにある。っていう感じの社会がやってきてます。

面白いことに、はてな界隈では、2000年台のネットと違い、普通なひとが多くSNSなどで意見交換をするようになり旧ネットで跋扈していたオタクカルチャーは行き場を失い、どうしていいのか?という話題が出たりしていました。

実は、ネットの海は広大なので、旧ネットで跋扈なオタクな人の居場所も有るのですが、ネットには障壁が意外と無く、また、障壁をうまく使いこなせる一般人の流入により居心地が悪くなるという事態が起こっているのだなと思ったり。

で、ココの話は現実の世界がネットに流入してきたということがヒトツと、モノを持つことで満たされるバブル世代の名残がココで断絶する感じがします。

下の方に書きましたが断捨離が一般人にもできるようになるというのは面白いところで、デジカメに撮ってクラウドに上げてしまえば、思い出の写真は不要という世の中が目の前に。

それもコレも、インフラとしてクラウドが浸透することで「持ってなくても、ネットに繋がればどうにかなる」というイメージが、モバイル時のLTEや光回線によって実体化したというところにあると思います。

カーナビの終焉は非常に未来的。

モバイルを使ってナビをすれば、カーナビが必要なくなる、もしくは、カーナビよりも新しい道や渋滞状況が手元でわかるという話がココに完結したこともインターネットの生活への流入と、次に来るネットが生活の周りにある事象に関わり始めることの初期の萌芽なのでは?と思ったり。

 

■ネットが生活の周りにある事象に関わり始める

・Iotの定着
・衛生からインターネットが降ってくる
・スマートグリッドの実現
・電気自動車の台頭?
・自動運転(IoTの最大の功績?)

ここまで来ると、割と理解ができるところかと思いますが、メカの発展だけではなく、社会的馴れと、ハード的な問題解決と、大容量データをやり取りできるインフラの成立こそが、世の中の発展に必要とされるところかと。

エネルギー問題なども有るが、社会が発電量なども含めて相互依存をしていくスマートグリッドが実現するのではないか?と。ただ、スマートグリッドは意識されずに、需要と供給を貨幣と手弁当のやりくりレベルで統合して浸透していくように思います。

要は貨幣経済をやっていて、やりくりママが居れば、コストがかからない方に社会は変化していくということ。売電も行われることで、社会は旗振り役もいるものの、なんとな~く統一感がでてくるものと思います。

で、IoTは必要な部分に採用されるのと、マーケティングのために装備されるのの二通りかと思います。自発的につけるというよりは、企業が欲しい情報をそこかしこに置いたセンサーが取得し、そのセンサーが得る情報を貯めこみ使用していくのだと思います。交通量調査みたいなもので、使う人は使う。

メーカーとデータ屋と計測屋があらわれて、情報を目方で売っていく世の中になるわけで、個人情報を切り離すことで成立し、需要に裏打ちされた製品が多く出てくることで、データを計測される側の一般人もソコソコ満足の行く世の中になるのでは?と。

そのときに、このセンシング技術が世の中にはびこっている状態が、大きな意味を生むようになると思います。

ま、管理された社会というふうな見方もできる。
マーケティングが流行れば流行るほど、
管理された社会に近づいていくのは面白いところ。
ユーザー心理が予測される、アルゴリズムが抽出できるようになると
より、その、管理された感は濃厚なものになっていくのもと思います。

 

センシング技術がもたらす明るいクルマの世界

明るい話といえば、クルマの自動運転が主流になるということ。

メリットは交通事故が減ります。

癌がなくなる。という方が、社会的には大きなインパクトになりますが、それでも不慮の事故の訳1/4が駆逐できるとすれば、大きなインパクトになるものと思います。 

上のランキングの5位に位置する不慮の事故の内訳は


不慮の事故の種類別に見た死亡割合(平成17年人口動態統計)ミサワ総研より引用

自動運転をすれば交通事故が減るのではなく自動運転を突き詰め、社会にあるデータが、人の死の確立を押し下げるといった感じになると思います。

スマートグリッドのところで、効率的な交通運用が可能になりますし、例えば、日本で扱うすべてのクルマのセンサーをリンクさせることで戦闘機F35が行ってるような、各機体をリンクさせて飛翔させる編隊活動を全国で実施できる様になれば、少なくとも車対車の事故は発生しなくなります。

F35の強みは編隊飛行のリンクシステムに有る。

F35の様に編隊行動をとることの他のメリットとしては、車が停止中も全方位でセンサーを稼働させることで、老人やこどもの急な飛び出しも車のネットワークを介して予測ができるようになるということです。

おそらく、超高齢化社会になることで、車の運転ができない世代が多くなることが考えられますから、こういったものは必要になってきます。
また、下記のような問題解決が簡単に思いつきます。

  • 買い物に行くのに車を運転するが、運転自体は面倒。という層にまずウケ、
    そのまま、老人や子どもでさえも扱える車が出ると思います。
  • ボールを追いかけ車道に飛び出す子どもは
    熱感知センサーと動体予測で回避可能なスピードをはじき出し、
    予めスピードを制限する。子どもは高齢化社会で必須だしな。
  • グレーの服を着て信号を渡らず、大通りを横切る老人は、
    熱感知センサーと年齢と運動能力テストなどで得られた値を基に
    回避可能な範囲を予測し、警笛を鳴らしつつ、回避。
  • 睡眠不足でハンドルを持つことはなくなり、
    手動コントロールだったとしても、危機を察知して、コンピューター管理に。

など。

そうなると、交通事故による死亡は一気に解決します。

ドライブが趣味な方は、有料手動運転道路を走る事になるでしょう。

交通事故が排除できるのなら、タバコが世の中から排除されたように、大きな動きとして、交通事故が社会から排除され、スポーツドライビングというものが、有償でしか愉しめないものになるのでしょう。

サーキットでの走行会を楽しむ層というのが、
もっとコアなものになり、また走りを楽しむ
スポーツドライビングができる一般向けの
レーシングカーも登場することになるのでしょう。

加えて、高速道路は、列車のような運行システムに変わっていきフルオートになるものとも思います。

 

 

■現実との乖離

・3Dヘッドマウントディスプレイ
・断捨離/ミニマリスト

もうここまで来ると、遠くに来たな。という感じですね。

おそらく、10年くらい先の話か、交通事故が無くなった時代の方が更に先なのかもしれません。

ゲーム由来の3D技術は、老人世代への旅行願望、もしくは、退屈しのぎの一環として爆発するかもしれません。

スマホのモニタとにらめっこする没入感の延長。

そのまま長時間過ごすことが可能に馴れば、家などはそれほど広い必要がなくなるものとも思います。

タカオみたいなメンタルモデルも目の前に現れるんだろうな。

蒼き鋼のアルペジオのメンタルモデルが話し合ってた空間と同じように、現実と認識上の空間は同義になってくるのかとも思います。

現実の旅行ができるのは、
極一部の富裕層のものになるのかもしれません。

なんだか、生きること(死ぬこと)、動くこと、物を持つこと、など従来の価値観を総なめに管理したマトリックス的なモノに地下吹いているような気も…。

ま、SFというのは、考えられる未来であり、考えられることは、現実の物にできるものだとも言われています。

その頃に成れば、更に必要なモノがでてきて、例えば年を取りずらい死にずらいひとの発生などもバイオ系の研究では可能になってきているそうですし、老々介護が更に激しくなったり、夢のない世界になっているのかもしれません。

ちょっと、世界的に微妙な話が多い状態になってきてますが、ウマイことココを切り抜ければ、こんな世の中になるのではと、予想を立ててみた次第。

学者ともまた少し違う視点になっているかもしれないし、大きな出来事が起こるとまた社会は変わっていくのかもしれないが、今宵のコラムはこの辺で。

記事を共有

任天堂ら49社勝訴!DS用マジコン差止等請求訴訟とりあえず決着。 #nenet

記事を共有

任天堂とソフトメーカー49社さんひとまずお疲れ様です。

とりあえずニンテンドーDS用のマジコンに関する地裁の判断が出た模様。

知っていながらマジコンを野放しにしていた某社さんにも
微妙に問題があるように思うんですが
まぁ、今回やっと結審したということでそこは言わないお約束。

時代は3DSに移行しているので、
かなり昔の話のような記憶もあるのですが…

あ、でも、この問題が表面化するのはおそらくあと10年後くらいかと。
某業務仕分けで話題になってた議員さんの息子世代を筆頭にした
『マジコン世代』が世の中のモラルとは違った行動をそこここで
露出していくことになるんではないかな?と思う次第。
(モラルハザードもいいところですからね)

ゲームは無料で!っていう風潮はゲームのハードメーカーさんが
引き起こした部分があり(訴訟などもっと早くできたはず)、
それが今ではスマホに違う方向から伝播。
ゲームのカセットに5000円以上払う価値基準の崩壊や
アプリへの支払い方の方向性の違いが
出てくる発端になった事件かなとも思います。

 

ってか、なんとなく、前政権政党の頃に起きた諸々のほころびが
ココに来て急激に収束しているような錯覚さえ最近覚えます。


世界線の流れは、そう簡単には変わらない。

 

そんなイメージが何となく脳裏に浮かんだ次第。

 
リーディングシュタイナーの発動か!

 
ネタ元

ニンテンドーDS用マジコン差止等請求訴訟で、任天堂ら49社が勝訴。輸入販売差し止めと、9,562万5千円の損害賠償金の支払いを命じる判決

GAME Watchさん.

記事を共有

違法ダウンロード刑事罰化、決定10月1日から施行へ #nenet

記事を共有

違法ダウンロードには刑事罰を!!!

という流れはもう止まらない。

 

 

一気に法制化。著作権保護法が改正されましたよ~。

なお、違法ダウンロード刑事罰化は10月1日に施行されます。
違法アップロードされたものを「違法と知りながら」DLすると☓。

懲役2年以下または200万円以下の罰金

救いな部分としては、権利者の告訴がないと罪に問えない
『親告罪』なこと。

おまわりさんこのひとです。

というコメントがないとタイーホはされません。
権利者へのリスペクトはきちんとしましょう。

あと、マジコンやDVDのリッピングもNGだそうで
ISO抜いている場合じゃないのでよろしく勇気。
 < 円盤を二度と買わない勇気!

 
ネタ元

違法ダウンロード刑事罰化・著作権法改正案が可決・成立 10月1日施行へ

ITmedia ニュースさん

記事を共有

マジコン販売がまずあぼーん対象に? #nenet

記事を共有

おはようございます。

何となく休日を寝て過ごしたさとーですが
世の中は割と動いているようで
マジコンの販売が血祭りにあげられる動きがあるようですね。
(ネタ元はSankeiBizさん、GIGAZINEさん)

まぁ、包丁は売ってても刀は売ってない日本ですから
著作権無視やデジタルコンテンツ窃盗が
軽くできてしまう物品の販売はNGってなってくんでしょうね。

刑事罰が課せられるよう法制化するということですから
過去の事象にも訴求していく可能性が高いですね。
(抑止力的に働くのか、血祭りが起こるのかは不明。)
ある日突然警察があらわれてお縄を頂戴的なこともあるかも。

さとー的にはパズルゲーやシューティングなどが
好きだったかつてのゲーマーなので
直接マジコンに関わったことはないですが
売れるから作る人がイキイキ暮らせるわけで
売れない状況を作り出す片棒を担いでるマジコンには
早いとこ退場してもらって
健全なマーケットができることを望みます。

著作権侵害を手軽にできるツールですが、
親はそういう罪があることを知りながらコストが安いから購入。
こどもたちに宛がい、こどもたちは良く知らずにマジコンを使い
犯罪幇助を知らずにしている。
マジコンをわが子に平気で渡している親もどうかと思いますが
そういう、変な状況を野放しにせず、売るの自体を
ストップしちゃえ、っていう今回の取り組みには賛成です。

SankeiBizさん
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/101011/mca1010110050002-n1.htm

GIGAZINEさん
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101011_majikon/

記事を共有

IS03に続き「禁断のアプリケーション」と新機種を10/18発表!⇒ねねっと的に禁断を大予想。 #nenet #IS03 #au_2010U

記事を共有

GIGAZINさんの記事を見ていたら
IS03に続きauさんが「禁断のアプリケーション」と新機種を
10月18日に発表するって書いてありました。

禁断のアプリケーション????

で、まぁ、なぞなぞを出されたら応えたいのがサガ。
ここで即席予想大会でも。

■■禁断のアプリケーション大予想☆ミ■■

・オフィシャルエロアプリ(iPhoneでは真似できない。禁断、18禁!!)

・3Gジャマー(3G回線向けのジャミングかける)

・ゲームエミュレーター(マジコン入らず。禁断だ。)

・勝ち馬投票券の購入が可能なJRA IPatを標準装備(禁断?)

・シャープ『ガラパゴス』電子書籍部分を移植(これがベタ。)

 

ぶっちゃけ電子書籍「ガラパゴス」の第一弾が
ISシリーズ向けにでるっていうのが業界的には禁断なのでは?
と予想。

あと、スケベエロ系コンテンツもAndroidなので
バンバン出せるようになるから、お金を稼ぐことを狙っている
人たちは、iPhoneから締め出されたそういう部分を
ぶつけてくるんじゃないかなぁって思います。

個人的には多様性という意味でも禁断のアプリを
バンバン出していくのはいいんじゃないかなって思います。

 

禁断の黙示録、バンパイアハンターD!
(禁断で検索するとエロばかり。やはり禁断アプリはエロ?)

 

ネタ元
GGIGAZINさん
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101004_au_sharp_new_smartphone/

記事を共有

国はマジコンを無料で配布して!という猛者が登場。 #nenet

記事を共有

ネタ元ははちま寄稿さん、ITmediaさん、
原典はネットのカオスYahoo!知恵袋さん。

 

マジコンを合法化して未成年者は
ゲームを無料で遊べるようにすべきです
」…?

 

な…なに言ってんだ?

 

  スタンド登場w

今年に入ってポルナレフが出動しすぎw

ソフト欲しけりゃ内職でもバイトでもして買えYo!
じゃなかったらiPod touchでも買っとけ!
(無料ゲームあるよ。)

以上。

 

※ソフト買わずにマジコンにわんさとゲーム入れてる輩は犯罪者です。
一度全国一斉検挙してみてはとも思います。
(親も犯罪幇助でタイーホ☆推奨。)

 

 

親子逮捕者が出るまで続くんでしょうね。

 

ネタ元
ITmediaさん
http://gamez.itmedia.co.jp/games/articles/1007/13/news067.html

はちま寄稿さん
http://blog.esuteru.com/archives/562057.html

Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1343252328

記事を共有

iPhone全盛、今こそ…シェアウエア!? #nenet

記事を共有

★AppStoreつかってますか?
最近、レビューするソフトを見つけては
AppStoreでダウンロードをしてみているさとーです。

iTunesの初上陸のころは結構iTunes カードを自腹で買って
有償でのダウンロードをお金を払って「体験」していたわけですが、
AppStoreでのダウンロードが当たり前になってきているので、
次の段階に世の中移ってもいいんじゃないかな?という提案。

Appleの自助努力でAppをかねだして買う世の中に なってきたわけだから
従来奮闘しながらうまく売れなかった シェアウエアを持っている
コンテンツホルダーサイトも 右へならえで、
再度ソフトの販売を検討してみてはどうかと。

 

★意識は変わり、道は拓けている。
たとえば、通販も買うまでのハードルが高いもので、
買ってみると 便利さが理解できるようになり
ネットでも通販誌でも ドンドン使えるようになる。

一度脳が理解したら、行動に移すまでのハードルはさがるわけ。

上に挙げたように、AppStoreでのアプリ購入という理解は
みんな得ているわけで。既に「Appは買うもの」
「いいアプリは有償DL」と意識が作られてるわけで、
だったら、従来なかなか売れなかったPC用アプリケーションも
ドンドン売ったらいいんじゃないか?ってね。

 

★知的財産をうまく売る国
知的財産をうまく商品にするということがここ10年くらい
ぶっつづけで重要だと日本の中では叫ばれてるが、どうもうまくいかない。
マジコンをこどもに買い与えるような
犯罪幇助をする親が現れるレベル。まったくもってNG。

マジコン話は置いといて、10年かかってもなかなか知的財産軽視の
風潮が動かないのは、マス的にアプリの価値を経験したことがなかったから。
肉がウマイと知らなければ食べないし、
トマトは毒の有る実とおもえば、いっこうに流行らないのと同じ。

現代なら通販にもお金を出すし、量販店で買い物もするだろう。
が 、以前は通販や量販店でさえ、恐怖と怪しさの対象だった。
だが多くの苦労の末、意識は変わった。

あと、忘れてはならないのは意識が変わっても
意識に合致した受け皿がなくてはNGということ。

脳が「アプリは有償DLして買うもの」と意識できても
従来どおりの売り方ではそれほど飛躍的には売れだろうね。

★じゃあ、実践だ。

じゃあ、どうするか?

モダンな間取りに店を立て替える必要があり、
店員は再教育をする必要がある。

つまり、マスがアプリの価値を理解するといったように
世界の文化が変わったのだから、表現や売り方も変える。

そう、イメージを変え、売る側も意識を変える。
これを実践するべきだ。

もし実践方法が分からないなら、言いだしっぺの僕さとーが
企画を持ってきますよ~。とか、宣伝をしてみたり。
iPadなんかの受託以外にも
Webや紙の企画をやってますよっ、てかそっちがメインです。

シェアウエアを大量に持ってる、って人も数えるくらいだろうけど
なかなかイイタイミングだと思うんですよね。

 

< スタミナとかタイミングとか超重要。

記事を共有

ラブプラス+?金の無い奴はデートなんてすんなボゲェ!と地の底からなにやら声がwww #nenet

記事を共有

ネタ元はまにあっくすZさん

や、ネタ画像なようですが、姉ヶ崎先輩中々いいですね。

かわいい子に絶望される、なかなかいいんじゃね?

だが、しかし、罵倒されて萌えてるマジコン厨が発生とか
逆転現象が起きたりねwww

 

まーでも、欲しいゲームはちゃんと金だして買おうぜよ。
さとーはそう思う。
(コンテンツを買い支える世の中になってきたんすね。)

 

 

等価交換だ!

ネタ元
まにあっくすZさん
http://blog.livedoor.jp/neomani/archives/51434373.html

記事を共有