ガラケーと共に去りぬ。GREE、iPhone/Andoroidにも進出。 #nenet

記事を共有

GREEさん、なかなかしたたかですね。

モバゲータウンを要するDeNAさんはiPhone化して海外展開をはかり

一方、GREEさんはスマートフォンやiPhoneへ進出。
(ネタ元携帯総合研究所さん)

課金形態はアプリ内課金でどうにかするんでしょうが
流行るのかどうか、腕の見せ所ですね。

ベッキーさんも英語を憶えないとね。

ネタ元
携帯総合研究所さん
GREE、iPhoneやAndroidに対応へ!
http://xenonews.blog50.fc2.com/blog-entry-2657.html

モバゲー、iPhoneアプリ化で海外展開http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1005/10/news064.html

記事を共有

ゲットンなるか?世界市場をモバゲーさんが狙う!

記事を共有

モバゲーが人気のDeNAさんの子会社(株)ミニネーションさんが
モバゲータウンのソーシャルゲームアプリを海外向けにリファインして
iPhone、iPod touch向けに公開したらしい。
ネタ元はMdN Design Interactiveさん

残念ながら日本のアカウントだと
このアプリはApp Storeで購入できないそうだが、
日本独自のコミュニティ文化と言われ、卑屈になりがちだが
「海外にも出しちゃおぅ!」っていう明るい対応が素敵だと思います。

あと、世界展開の際にちゃんと世界展開用に改編しているところとかね。

日本を市場に考えるだけでなく、農業系ゲームみたいに
世界を相手にする時代が日本にも到来したんすかね。

 

めざすは世界征服!まずはニュージーランドを視察して…

 

ネタ元
MdN Design Interactiveさん
http://www.mdn.co.jp/di/newstopics/13118/

Japan.internet.comさん
http://japan.internet.com/busnews/20090903/7.html

記事を共有