Amazon「Fire HD 8」に見るマンガ向けタブレットの到達点。 #タブレット #amazon #kindle #ipad

記事を共有
タブレット、買い替えたいけどどれを買えばいいの?って人向け簡易コラム。
 ネタ元のPCWatchさんの原稿を斜め読みしての印象をば。

  • Amazonをよく使う。

  • Kindleのサービスを利用している。

  • お金はそんなにかけたくない。

  • スペックオタクではない。

って人は今回発表された「Fire HD 8」いいと思います。

AppleのiPadが軽く画面も大きく、クリエイティブな利用にも耐える使いやすさを追求している。

とすれば、今回の

AmazonのFire HD 8はAmazonのサービスとKindleに特化してバランスを優先して仕上げた。

そんな機種になっていると思います。

『Amazon「Fire HD 8」に見るマンガ向けタブレットの到達点。 #タブレット #amazon #kindle #ipad』…の続きを読む Amazon「Fire HD 8」に見るマンガ向けタブレットの到達点。 #タブレット #amazon #kindle #ipad

記事を共有

脱SONYのVAIO社が放つ「VAIO Z」の話題が異常に多くて怖すぎる件 #sony #vaio

記事を共有
VAIOっていうと、あの薄紫色のビジネス向きじゃない高額ノーパソっていう2000年前後のイメージがアタマにこびりついている佐藤でございます。
皆さんお昼のひとときいかがお過ごしでしょう?

 Zだゼーッ!

SONYから三行半をつきつけられ、やむなく再出発をしたVAIOさん。

このほど満を持してフラッグシップの名前

「VAIO Z」

の名を冠したノーパソを引っさげ再度市場に旋風を巻き起こすって感じのようで。

スペックとかはソースにお任せ。

画面が変態的な稼動をするとか変態的なヒンジでタブレットっぽい何かに変形する以外は大体13.3インチのWindows8.1の高級ノーパソのようで。

売価自体は大体19万円くらい。

『脱SONYのVAIO社が放つ「VAIO Z」の話題が異常に多くて怖すぎる件 #sony #vaio』…の続きを読む 脱SONYのVAIO社が放つ「VAIO Z」の話題が異常に多くて怖すぎる件 #sony #vaio

記事を共有

ホテルのLAN経由で産業スパイ、企業幹部にノーパソは持たせるなw #wifi #情報漏洩

記事を共有

「カスペルスキー研究所」(本社・モスクワ)が
宿泊先のLAN環境でリテラシーの低い人間をったーゲットに
ハッキングが行われていると警鐘を鳴らしているようです。

ホテルの無線LAN(Wi―Fi)を介して侵入するってことで
少し読んでみたら…

『ホテルのLAN経由で産業スパイ、企業幹部にノーパソは持たせるなw #wifi #情報漏洩』…の続きを読む ホテルのLAN経由で産業スパイ、企業幹部にノーパソは持たせるなw #wifi #情報漏洩

記事を共有

VAIO株式会社、シンプルに3製品でスタート! #sony #vaio

記事を共有


ソニーのPC部門を切り離した会社

「VAIO株式会社」

さんが昨日からスタートしました。

テレビ事業の方は大丈夫?って気がしましたが

さすがにVAIOさんは会社として独立採算になった分真剣ですね。

『VAIO株式会社、シンプルに3製品でスタート! #sony #vaio』…の続きを読む VAIO株式会社、シンプルに3製品でスタート! #sony #vaio

記事を共有

Google、モトローラ、レノボ、サムスンのAndroidを巡る修羅場、点と線。 #android #ねねっと

記事を共有

モトローラを売却。
結果的にAndroid、ケータイ向けOSの開発に専念というスタンスに立ったGoogle。
でも、何だか今回のAndroid周りのゴタゴタを見ているとどうにも腑に落ちない…。

 

ラリー・ペイジCEOが吐き捨てた

これでAndroidエコシステム全体のイノベーションに注力できる

というフレーズ、残念な男が別れ際に吐く捨て台詞に聞こえますよね…。

 <あばよ!

遡ること3年前、2011年、白馬の王子様としてGoogleが颯爽とモトローラを買収。

ハードメーカーモトローラを自陣に引き入れ擬似Apple的な体制をとったGoogle。

Apple対抗を画策してみたものの、Googleには世界展開しているリアルショップもないし
商流も弱かったし(Nexusを売るのも暫くは直販頼みだったし)
更にモトローラの新製品が出ないワケで…。
憶測ですがこの時既にホワイトナイトGoogleとMOTOROLA姫の関係は
全然うまくいかなくなってたんじゃないでしょうか?

 ←扱いづらい姫www

元々MOTOROLAは業績が不振とはいえ、無線メーカーの超名門。
検索マニアの成り上がり者Googleとは会社の文化もかなり違うはず。

2014年、突如として中国企業レノボにMOTOROLAブランドを売却。

MOTOROLAといえば、これぞアメリカ!という超有名企業ですが
その名前を中国さんに売っぱらっちゃったわけで…

救出したお姫様を見せしめ同然のカタチで谷底に突き落とすような…

Google王子の逆鱗に触れる事態が何かあったんじゃないかな?
と思うのが自然な流れでして…
(車で言うGMとかフォードを中国のメーカーに売っぱらうみたいなことですよ、まさに)

そして、まぁ、このMOTOROLAを売っぱらうことに成功したことのバーターで
どうやら「次のNEXUSはレノボの製品になりそうだ」ということも
なぜか同じタイミングで噂がポワッと立ち登るってきました。
(時期が合致しすぎw)

MOTOROLAを買い取ってくれたから
次のNEXUSにしてあげるよ!

と言ったのかな。

わかりやすすぎるw

 

各社ケータイを「Google Play Edition」と名付け
素のままのAndroidを入れて発売してみたところどうやら成功しそうだ
ということがわかってきていたわけでNEXUSは事実上過去のものに
今この時点でNEXUSを墓場から復活させる意味合いは本当は無いのですが
ココはグッとこらえてオトナの対応ということなのでしょう。

Google的にはNEXUSという「Googleがケータイを発売している」風に見える
看板はそろそろ降ろしておきたいな~と考えていたフシが有るようにみえたのだけれど、
ウマが合わないMOTOROLAをかなりの高額で引き取ってくれた
恩人レノボに大きな借りを返すために、NEXUSはもう1年存続
させようっていう訳かなと。(憶測類推)

ちなみLGが昨年のNEXUSだったことについては、
LG自体は2013年初頭から業績がかなりヤバイ状態だったし、
ずっとGoogleの売れ線看板「NEXUS」を独り占めしていた
サムスンへの当て付けということも有り、 LGにとってもGoogleにとっても
昨年のNEXUSはそれはそれで意味があったことかなと思うわけで。

 <たすかった~

 

 

話を戻すと、ケータイデバイスメーカーとして名を馳せたい
ケータイ業者としてまだまだ新参者のレノボからすれば渡りに船。
企業サイズ的にもレノボがケータイ業界で3位に入れるサイズになるそうで
コレはウキウキの展開だ!というわけで。

 

GoogleがMOTOROLAにご執心だった間、突き放していたサムスンを
ちょっと軒先に呼びつけてゴニョゴニョ。
これも面白い動き。

サムスンを呼び戻しつつ、MOTOROLAにやって欲しかった役を
演じてもらおうという魂胆のようで。

サムスン自体は世界一のシェアを誇るケータイデバイスメーカーに
なったわけで、OSが自社製でないことを危惧しつつ
Tizenはうまくいかないようすだし、モヤモヤ状態。
GoogleはGoogleで、MOTOROLAに手を焼き
捨てぜりふを吐いてまで自分を正当化してしまう塩状態。

なんやかんや有ってこの2社は仲が良い様でモトサヤにw

おそらくカナリ濃厚なバーター取引があったものとお思います。
次世代「Google Play Edition」 に何台いれるか?とか
先行して開発環境を提供するとか。
再度Googleとサムスンで二人三脚を。という寸法なのでしょう。

それと同時に、Googleはケータイ事業から少しづつフェードアウト
していくようにも思います。
Androidに専念?

そもそもAndroidは伸びしろが見えていて生みの親ルービンを追い出し
Chromeの統括マネージャーの傘下にAndroidを引き入れたわけだし、
スマート家電とか、スマートハウスを
構成する1ツールになっていくのではないかと。
個人的予想では、人の生活を検索し尽くすプロジェクトは達成されたのでしょう
つぎは、検索した情報を元に、いかに効果的に儲けるかというタームに。

物理的な拘束がつきまとうデバイス優先のプロジェクトは
どうもGoogleの社風に合っていないのではと思う次第。 

Appleのような、製品に夢を見る会社との違いがだんだん濃厚に
なってきたとともに、ここらでOSに関する戦争は解消してくるのではないかと。

Androidはシェアを優先するのは、シェアをとり儲けるよりもシェアをとり
様々な人間の行動パターンを洗い出し、検索し尽くすことに興味があり
その先にはまた別の展開が有るのだと思います。
ですのでAppleとは実は競合していないし、OSにを便利にしようなって
考えていないのだなと製品を触るとよくわかります。

また、Androidのカスタムスキンを排除するようになってきたのも
きちんとした統計を取っていくうえで、インターフェイスに差異があっては
正確な統計が出ないからではないかと思います。ココ重要

面白いことにMSさんに買収されたNokiaがなぜか
キットカット=Android4.4の入ったスマホを投入する意志があり
プロトタイプを流出させたところ。

Microsoftも自社製品を出すだけでなく、Androidの動向を探りつつ
展開をしていくことにするのかな? 

 

 

ネタ元

グーグル、モトローラ売却&Nexus廃止で、スマホ端末から順次退却?

ギズモード・ジャパンさん.

世界スマートフォン出荷、LGとLenovoがSamsungとAppleからシェアを奪う──IDC調べ

ITmedia ニュースさん.

LG電子の第4四半期は25%営業増益、テレビ部門不振で予想下回る | テクノロジーニュース

Reutersさん.

AndroidとChrome OSが統合か、米Googleの幹部人事で浮上

TechTargetジャパン スマートモバイルさん.

マジ? Nexusシリーズの端末は2015年で終了し、Google Play Editionに一本化されるらしい…

ギズモード・ジャパンさん.

モトローラを買収したレノボ–アップルとサムスンに対抗するための2ブランド戦略

CNET Japanさん.

サムスン、Android OSのUIカスタマイズでグーグルに歩み寄りの動き(Re/code報道)

WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)さん.

Photos et caractéristiques finales du NOKIA sous Android ?.

NOKIA Xさん

記事を共有

「レノボPC使うな」 中国レノボ社製PCにハッキング用バックドア。 #ねねっと

記事を共有

痛いニュース(ノ∀`) さんがネタ元なのであれですが
仕事に「レノボPC使うな」はどうも本当のことのようで。

中国レノボ社製パソコンにハッキング用工作を発見 英情報機関

【ロンドン=石川保典】英紙インディペンデントが伝えるところによると
英情報機関が、中国、レノボ社製品のPCを使用を禁止してるそうだ。

情報局保安部(MI5)や政府通信本部(GCHQ)が製品を調べたところ
外部からの操作で パソコン内のデータにアクセスできる工作が施されている
そうで、通常の セキュリティー保護をバイパスする【秘密の裏口】が
チップレベルで仕込まれているとそうだ。

恐ロシアならぬレノボ使うのはやめチャイナ…的な。

GCHQなどはコメントを拒否してるそうだがレノボ社のPC使用禁止の通達は
2000年代半ば(IBMのパソコン部門を2005年に買収)以降に
米国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの情報機関でも
出されたそうで、その筋の人からすればレノボはかなりアレゲだった模様。

 

スパイ映画の上をいく話だね。

PCメーカー選びも注意が必要ってことだ罠…。

 

 
 秘密の世界♪
 

ネタ元

痛いニュース(ノ∀`) : 「レノボPC使うな」 中国レノボ社製パソコンにハッキング用工作を発見 英情報機関 – ライブドアブログ.

記事を共有

シャープ新型液晶をアップル、Google、MSへ供給をすべく業務提携交渉へ。 #nenet

記事を共有

シャープさん、こんどこそ失敗しないでね…。

嘘かホントかわかりませんが『自社への供給を最優先して
他社への供給をお断りする体質』は治ったのでしょうか?
今度は世界相手だということで話がでかくなりそうで一抹の不安はありつつも
シャープさんが何となく復活への兆しを見つけたなら良いことかと。

具体的に供給と提携の話を進めているのは

アップル

グーグル

マイクロソフト

の3社とのこと。

新型液晶供給に関する業務提携の交渉に入ったと。

また、米インテルとは超小型演算処理装置の開発協力で交渉中とな。

そのほか「国内メーカー数社」とも新型液晶の供給で「協議」している。

ってまた交渉先が多すぎやしまいか?

既に

レノボ

デル

HP

の3社と交渉中。

販路を拡大。

アップル

インテル

グーグル

HP

マイクロソフト

の5社は出資も打診してるとか。

 

東芝やソニーさんへパネルを供給してた際に起こった供給不足みた(ry

えーと、Appleさんは従来は1社からの部品供給は受けていない
ってのが定説でしたが、GoogleやMSあたりへ供給を開始したら
Appleさんも確かにウカウカしてられないから交渉の席につくかもね。

IGZOって名前が全世界に轟く日は来るのかな?

 
 < 中々絶妙な状況だよな。
ネタ元

アップルなど3社と提携へ シャープ、新型液晶を供給

47NEWSさん.

記事を共有

レノボのLePadはヨーロッパ人のハートを射止めるか? #nenet #iPadjp #Applejp

記事を共有

AppleのiPadがタブレットでは一人勝ちの状態。

そんななか、2011年になってしまうがレノボがTabletデバイス
発売するそうだ。


レノボのタブレット、Think Padがあるだけに期待は高まる?

 

タブレットこそPCとは違う価値をどう未来の購買層に
提案していくかと言うことが注目になる端末だと思う。

「Flashがうごきます」じゃダメだと思う。
PCの代替端末ではなく、もっとラグジュアリーで
家族で使ったり、ちょっと気の利いたメニューボードになったり。

そんな提案がメーカーごとにあっていい端末ジャンルだと思う。

だが、現状青コーナーの選手はiPadに無いものを
必至にアピールしているにとどまっている。

今回発表のあったレノボのアプローチもほぼAppleアンチなやり方だが
タブレットの名前をフランス語風にしたと言うのは面白い。

Think Padを出してきたレノボといえばアメリカフレイバーな
中国端末といったイメージだったけど
「Le」Padだ。
明らかにラテン語圏をイメージ。

シンビアンを存続させたり 色々立場とかを考えたり
WeTabが話題になったり

 

 

アメリカさん=Appleさんの大勝利!
と言う構図が面白くない欧州にうまく取り入って
Tablet界でのシェアを広げようと言う算段なのだろう。

ただ、中国産のトロイの木馬たるLePadはフランス人をはじめ
欧州のおめがねにかなうのでしょうか?
ちょっとネーミングが面白いなと思ったのでね。

ただ、重要なのはそんなことじゃなくて
ヨーロッパ人にとって重要なポイントは
ジョブズ御大よりも素敵な夢をEUの方々に
プレゼンテーションできるかどうかだと思うんだけどね。

まずは名前からなのかな?

 

 

パリのアメリカ系中国人的な。

 

ネタ元
Cnetさん
レノボの「Android」ベースタブレット「LePad」、発売は2011年に–米紙報道
http://japan.cnet.com/news/service/story/0,3800104747,20422829,00.htm

WirelessWire Newsさん
シンビアン財団にEUが救いの手 – 影響力を増すグーグル「Android」へ対抗か
http://wirelesswire.jp/Watching_World/201011041819.html
シンビアン、OS開発をノキアに移管 – 財団はライセンス管理団体として存続
http://wirelesswire.jp/Watching_World/201011090938.html

GAPSIS.jpさん
1.66GHzのCPU搭載Androidタブレット「Neofonie WeTab」が9月発売。正式発表
http://www.gapsis.jp/2010/08/166ghzcpuandroidneofonie-wetab9.html

記事を共有