【動画アリ〼】学びNEXT行ってきました!お子さんいる人、ロボ好きな人はみて頂戴! 1/2 #教育 #ロボ #レゴ

記事を共有

小中学生向けのプログラムに関する教育って変わってきてるんですね~

EDIXっていう展示会に連れられて行ってたのですが、その足で【学びNEXT】っていう展示会も観てきました。

さとー的にはこれが結構ツボったので2ページに渡って紹介をば。

 取材、動画編集、アップも全部一緒にやってたので、結構てきとーですがお許しをw

最後の方にでてきた犬ころロボ(オレンジの)はKoovっていうソニーのロボですね。

ソニーさんはアイボもそうですが、犬好きなんすかね。

学びNEXTの会場の入口付近では、デンソーさんが絵が描けるレベルの詳細な動きが制御可能な工業ロボの学術向け製品の展示をしていました。

各軸にアクチュエータが入っていて、その制御が全部プログラム可能なご様子。

 

そしてこちら。

今回イチオシだったのが、ヒューマンアカデミーさんのブースの

多脚戦車?のロボットをゲームコントローラーで動かすロボのデモ。

ロボを自分の手で動かせる熱い展開!
動け鉄人!!気分は正太郎ww
 
 
まさに、この世界w

戦車の足がゲームコントロールのキノコボタンの左右にリンクしていてその場旋回や前進後退、カーブしながらの歩行などが可能。

動かしているとアーマードコアのディソーダーになった気分ww

※残念ながら、カメラ回してなかった…

これに複眼カメラ乗っけてHMDで見たら、自分がロボになったような気分になるでしょう!!ってスタッフさんに話しかけてたら

「この制御基板では処理が追いつきません >< 」

と率直なご意見を頂きましたw

まぁ、1台でダメなら2個イチにするとか未来の科学者なボーイズ&ガールズに僕の夢は託すとしましょうww

さらにもう1台、ヒューマンアカデミーのブースのでもスペースで走り回ってたこちら。

この子は操作できる多脚戦車?の隣にいた「空気読めちゃう系ロボ」でしたw

いや、空気は実際には読まないんですが、後から回った他のブースにいた接触後の認知をするタイプとは違い、

壁が迫ると音波で障害物を事前に探知

し、曲がり始めるというクルマに付いているソナー系の技術に似た行動をするロボでした。

この目みたいな部分が超音波アクティブソナーなんでしょうか。

ヒューマンアカデミーさんのブースの動くロボに先に目が言ってましたが、このプロジェクト?の主戦場は上の5歳時前後からに向けたロボで、ギミックを入れながら色々組んでもらって楽しくロボを勉強する!ってもののだそうで、上の2台はそれらのアドバンスドな、上級グレードだというお話でした。

そいでもって、

『【動画アリ〼】学びNEXT行ってきました!お子さんいる人、ロボ好きな人はみて頂戴! 1/2 #教育 #ロボ #レゴ』…の続きを読む 【動画アリ〼】学びNEXT行ってきました!お子さんいる人、ロボ好きな人はみて頂戴! 1/2 #教育 #ロボ #レゴ

記事を共有

CP+2016サラッと見てきました! #CP+ #カメラ #おねいさん

記事を共有

CP+行ってきましたYo!

っということで、まずは、写真をアップしていきます!
(軽くカメラ内現像して縮小してUPしてみます。)

一瞬、また雪のCP+か?と過去の記憶がよぎりましたが、
今日は晴天良かった!

午後からの一般入場は結構な勢いでしたね。
この列に並ぶのも結構楽しいんですよね~

シグマさん、やってくれましたね!sd QUATTROっすよwww

dp QUATTROに負けず劣らず、中々奇抜なカメラですが列作ってて触れることが出来ませんでしたが、気になりますよね。
カタログは比較的もらいやすいような気がするので、近くまで行ってみては?

 

VEOさんは、ヴァンガードが発売するトラベル三脚のようです。センターポールがひっくり返るw脅威の構造をしているようで、軽快に折りたため、かなりコンパクトになる模様。
会場でもらえるチラシを使って応募する、購入者限定、先着100名様、三脚がすぐに収納できるショルダーバッグかザックのどちらかがもらえるキャンペーンを実施中の模様。


RICOHのTHETAのブースで撮影!

全天球撮影カメラのエポックメーカー、THETAは結構外人さんにもウケてましたYo!
このカメラの使いこなしは、コミュニケーション能力しだいといった感じもしますが、会場で触ってみては?

ちなみに、RICOHさんのブースとシグマさんのブースの色合いが似ていて、気づくとRICOHさんのブースにいたりという、少し不思議な現象が起きたりしますw

RICOHさんのブースとシグマさんのブースの違いは、ズバリ、コンパニオンさんの服の色の違いですww

どちらも、男性スタッフは黒っぽい格好だった気が。

Nikonさん。一番のカウンターにいらっしゃいました。
まぶい!

基本的に、ニコンさんは展示会慣れしている感じで、スタッフ配置が良い感じでした。(ただ、僕はDL触るのに非常に時間がとられ、結果2社しか回れない状態に…)

ショーケースにずらり。

この配置図だけ、拡大した時大きな画像が出るようにしておきました。

ニコンさんのブースは結構大きいので、お目当てのモノに行き当たれるといいなと思います。

ここが、タッチアンドトライコーナーです。

D5やD500は回転率が非常に良いような感じでしたが、DLに関しては、非常に回転が悪く、並び始めから50分近く経ってやっと触れるという、プレス時間てなんなの?という気がする状態になったりもしました。

中々運営って難しいですよね。


フェーズワンさんは、DNPさんのブースにありました。
DNPさんはコニカ系の感材を引き継いでいるのですが、

来場記念、フォトブック1冊無料プレゼント
クーポン券付きのカード

をおねいさんが配ってましたよ!(おねいさんが手に持ってるやる)
来場の際は貰ってみては?

SanDiskさんふたりともラブリーっすね!


SanDiskさんは中心部にいました。いつもお世話になっております☆

パナさんですが、LUMIX系のブースとSDカードのところの2つがあります。
(向かい合わせになってました)

LUMIX系はレンズも新しいものが有ったようで、比較的オープンなセッティングなので、ウマイこと触れるかも知れませんね。

ココのところシルバーリングを噛ませた新しい単焦点レンズNew SPno35mm、45mmなど意欲作を投入して来ていて。ブースにも活気がありました。
ブースは入口入って左、ッて感じです。

タムロンさんのブースは何となく、以前のシグマさんのブースを想起させるww


カシオさんはハイスピード系のカメラの出展に加え、
アクションカメラと本体を分離できるギミック系カメラに先祖返りw
スマートウォッチとの連携など、新機軸もあり、
展示もハーレーが有ったり面白い感じでしたね。


富士フイルムさん!Xシリーズ好調!ってことで笑顔も(・∀・)イイ!!

富士フイルムさんのブースの中には、Xシリーズで取った写真を展示する
展示コーナーがあったり、CP+を回る上ですこし得した気分になれるそんなブースになっていました。

次の記事では、50分列に並んだ甲斐があったのか?
ニコンのDLについて書かせていただきます。

そのと、RICOHさんのペンタックスK-1についてをポストする予定。

CP+サラッと雑感

Nikon DL 対 富士フイルム XQ1

ペンタックスK-1にレンズをハメハメ!

記事を共有