【予想的中?】「iPhone 7 Plus」は「光学3倍ズーム」でデュアルレンズだが「単眼」だろう。 #iPhone7 #屈曲光学系

記事を共有

先日このサイト、NenetテックダイナーでポストしておいたiPhone7への「屈曲光学系」の採用がにわかに真実味を帯びてきた模様。

この夏発売する「iPhone 7 Plus」にこの採用されるかもしれない。

Appleが2015年に買収したイスラエルのカメラセンサー技術開発企業「LinX Imaging」のデュアルレンズカメラが搭載される。っていうウワサが出てきた。

しかも、光学3倍ズームを一緒に導入するんだとか。

搭載されるのは恐らくduo

このLinX Imagingのデュアルレンズカメラシステムが採用されれば、確かにカメラモジュールは小型化するだろう。

ただ、あの背面のカメラ部分が出っ張ってしまうiPhone6系のカメラを更に高画質にしつつ、3倍ズームをどのように実装するかを、ほかの噂系サイトは説明していない。

や、いくらイスラエルだからって、
光学3倍ズームを入れたら
iPhoneでも
さすがに出っ張るだろww

そこで登場するのが冒頭にあげた

Appleさんが先日取得した屈曲系の光学ズーム特許だ。

この特許、結構なキワモノで、申請時の画像があってもほうぼうのウワサ系サイトで理解していなかたってのは先に上げたとおり。

んでは、以前よりわかりやすく「おさらい」だ。

『【予想的中?】「iPhone 7 Plus」は「光学3倍ズーム」でデュアルレンズだが「単眼」だろう。 #iPhone7 #屈曲光学系』…の続きを読む 【予想的中?】「iPhone 7 Plus」は「光学3倍ズーム」でデュアルレンズだが「単眼」だろう。 #iPhone7 #屈曲光学系

記事を共有

iPhone 7は2眼にはならない。って話 #iPhone #apple #特許

記事を共有

Appleが出した特許が公開されてますね。

どこのサイトも翻訳がうまくなかったり、そもそもカメラの話をよく判ってないようでトンチンカンな感じもあったので、少し突っ込んで書いてみました。

iPhone7で採用…は流石にないかな?(後述)

■2つの素子だし、2眼カメラになるの?


ステレオカメラみたいに2つのレンズを離して設置するわけではありません。

2つのレンズの位置がずれると撮る絵にズレが出てくるのでそのズレを限りなく抑えるため「レンズ、もしくはミラーを2枚重ねて配置し微妙にずらし」「光線を受ける素子横並び」にするのが新しいんですね。


上のアナゴさんの唇みたいなのが二枚のミラー。
そして、下に有る2つの四角が撮像素子。 
ミラーはペリクルミラーかも。
模式図では、ミラーだけなのか、レンズを含むのかは不明。

だもんで、見た目は2眼カメラやステレオカメラみたいな感じではない。

特許の絵をみると、ミラー/(レンズ込み?)に大小をつくり(大Aと小Bとする)、

おおきなミラーAを傾斜、A素子へ。小さなミラーBは正態で設置しB素子へ。

という感じ。

見た目は1つのレンズだけど、受光する素子は2つという変わり種。

さらにさらに続きます

『iPhone 7は2眼にはならない。って話 #iPhone #apple #特許』…の続きを読む iPhone 7は2眼にはならない。って話 #iPhone #apple #特許

記事を共有