GW直前!セブンイレブンのコピー機でご当地の旅マップがプリントできるサービスがスタート。 #nenet #7-11

記事を共有

ゴールデンウィーク直前!

このタイミングで昭文社とセブン-イレブンが何やら始めると発表した模様。

全国約1万6000店のセブン-イレブンに設置されているマルチコピー機で
昭文社が作成した観光・レジャーなど街歩きに最適な
セブン旅マップ Powered by MAPPLE
をプリントアウトできるサービスを4月25日からスタートするようで。

お値段1枚100円

観光スポットについてのコメントやおすすめ撮影スポットなども掲載されてるとか。

あと、クーポンなんかもついてくる模様。

旅行は不便な方が楽しい場合もあるけれど
情報が手元にないよりはなにか手にしていたほうが楽しいもんだし
観光案内所がないような場所なら捗るかもね。
(そんな場所にはセブン-イレブンがないような気もするが…)

JR西日本の駅中にセブン-イレブンを設置するっていう動きもあるから
一気に便利になるかもって言う気もします。

あと、ケータイで地図見るのもいいけど、旅行先では電波が怪しかったりもするし
電池記にしてウロウロするよりは、紙の地図を手にふらふらするほうが
楽しい気もするんですよね。

ただ、観光案内所でする会話っていうのもおもてなし感があって
それはそれでいいものだと思うんだけど、
これからは、コンビニ店員に話しかけることになるのかな?

 

 山道とかならアプリもいいかもね。

 

ネタ元

昭文社、セブン旅マップの提供開始…コンビニで観光マップをプリントアウト

レスポンスさん.

セブンイレブンがJR西と提携、駅ナカで西日本の営業強化へ

Reutersさん.

記事を共有

昭文社さんの「まっぷる」購入者に紙と同じデータをスマホにマルまんま提供。 #ねねっと #コラム

記事を共有

今日は大したニュース無いのでちょっと新し目でぶん投げた感のあるお話。

昭文社さんが

「まっぷる」を買った人に本と同じ、eブック的な「まっぷる」を提供

するそうだ。

購入者全員に無料版のデータを提供というが、内容は紙の冊子と同じ内容だし。

有料で本を買うとおまけとしてコードがついてくるとか、そういう風にいわないと

誤解を生むような気もしなくもない。

さすがに、ちょっとアナウンスが悪いような気もする。

 

推測だけど、編集をして本を作るうえで
アプリを作っていると時間と金がない。

ただ、編集データはあるしスマホ向けのeブック生成サービスは
結構安価に手に入る用になった。

ということで、今回のサービスに至ったのかなと。

サービスと思い切りのよさからすれば75点といか…

本が売れなくなっては会社がヤバイし
それなら、スマホユーザー層にもアピールできるし
出しちゃえばいいやって算段でしょう。

電池切れがない本の良さを活かしたサービスも幾つかは考えられたでしょうが、
本当にこれがベストな選択だったのかな…と思う次第。

おそらく、次の手を考えるまでの繋ぎなんでしょうけれど
本の業界の中でもかなり変わり種な業種で
アイデア次第ではもっと売れると思うんだけれど

とりあえず、デジタルと本の下克上はしたくないんだな。
という会社の姿勢だけは見えた次第。

2020年の東京オリンピックまでは、なんとか改善されているといいなと思うわけで。
海外のサービスの焼き直しじゃどうにもならない部分もあるしね。

 

ネタ元

春旅は「本と電子書籍のダブル使い」で!旅行ガイドブックに無料電子版がついてくる~3月より『まっぷる』国内エリア版に完全対応~ | トピックス一覧 – 明日、どこ行く?

昭文社さん

記事を共有