米国洗濯代行サービスの倒産のコラムを見て今後を考える。 #コラム

記事を共有

ギズモード・ジャパンさんに載ってた良いコラム。

洗濯代行サービス「Washio」が閉業って話を口火に飛び火している模様を書いてますね。

日本ではそこまでベンチャーなサービスは無いから対岸の火事ですが
僕、さとーも本業はアプリのプロデューサーなので、なかなか考えさせられます。

フリーミアムモデルとかFtoPとか基本無料とか、かっこいい名前がついててその実採算は合うのかよ?

とオトナな味方をしてしまいがちなのは中で作ってるからかなぁとも。

 

IT関連の潮流は?

ネタ元のコラムにも書いてありますが、ベンチャーの多くはファンドが大資本をぶっ込んでくれて、その資金を元にどんどん進むわけですが、アメリカのIT業界界隈に対する投資の潮流がTwitterなどフリーミアムもでるからおさらば、オンデマンド方向には今回の記事を見る限り黄色信号?ドローンからはどろん。3Dプリンタも引き潮、IoTにドドッと流れ込みAlexaフィーバー中。って話を伺いしったところです。

で、上のような潮流にはキチンとお金が注ぎ込まれていて、生き馬の目を抜くような勢いでベンチャーがベンチャーらしく波にのるわけで。

『米国洗濯代行サービスの倒産のコラムを見て今後を考える。 #コラム』…の続きを読む 米国洗濯代行サービスの倒産のコラムを見て今後を考える。 #コラム

記事を共有