Amazonがアメリカで1万円のTV用端末「Fire TV」を発売 #amazon

記事を共有

Amazonがテレビをネット端末にするSTB「Fire TV」を発表、発売

言ってしまえば「Apple TV」のAmazon版が登場したと言うわけで。

日本的にはそんなに驚く話じゃないのだけど、アメリカさんでは大きな問題。
(ポップコーンを飛ばすほどに気合が入っているw)

 

Googleも「Chromecast」なんていう、ドングルを出してたけど
アメリカはインターネットが家の中にありバンバンWebをみて…
という日本とは違い、長い間STB、セット・トップ・ボックスといわれる
テレビの上に置く端末がケーブルテレビに入るとてにはいり
それこそが、家の中にある最強の家電であり
最強のガジェットだという家も多く、今の今まで
AppleTVみたいなものが、ドンドバ提供されてこなかったことが
かえって不安になるくらいでしたがココに来て急に進展。

で、今回のAmazonのFire TVってわけですね。

ちょうどバックトゥザフューチャー2でテレビからクビを宣告される
マクフライがいましたが、Fire=クビなんていう名前をよくつけたもんだとも。

 

Fire TVに関してはゲームが出来るという意味で
STBの機能とVitaTV的な機能がごちゃまぜになっているのかも。

Fire TV向けにどれだけアプリが供給されるのかは疑問だけれど
普及台数次第では良い未来が有るのかも。

PS4やXBOX ONEがなんとなくグダグダな状態なので
するするっとテレビのHDMI端子を奪い去りたいのかも。

あとはAppleがテレビを出す前に出してしまうおうということの
現れかもしれません。

Appleがもし本当にテレビを作っているのであれば
iPhoneみたいに生活を変えてしまう魅力を持つ…ていて欲しい
ところですが、とにかくSTBリプレイスの際に
先にHDMIを奪うのがだれかという話。

もっとも、Tivoあたりのリプレイスの話は
2010年の9月にAppleTVが出て
GoogleがGoogleTVで滑ったときに既に話題に
登っていたことで、Amazonがココに来てGoサインをだしたのは
Kindle Fireで得た情報によるのもなのかもしれません。

(推測ですが、かなりの情報をAmazonは得ているはず)

AppleTVが3年以上市場にあることも驚きでねw

 

日本では先述のVitaTVとNasneがあれば
似たようなことができるのでSTBが欲しい人は試してみては?
みんななんとなく似てますねw
 

ネタ元

Amazonが激安1万円でスマートTVを実現する高性能STB「Fire TV」を発売 – GIGAZINE.

記事を共有

5000円のスマホをGoogleの子会社が売る可能性が微レ存。 #android #ねねっと

記事を共有

Googleの子会社に成り下がったモトローラが

5000円でスマホを売るかもね~

ってほのめかしているらしい。

現在179ドル(約1万9000円)で「Moto G」という名前で
モトローラはスマホを安めに発売しているらしいが
サムスンのGALAXY Pocket(7800円程度)を上回る
安さ植えゆくGoogle価格!
という感じで、5000円にするとか。

価格破壊とかそういうもんじゃなく
市場破壊になる恐れさえ。

ただ、まぁ、恐れてるのは他のメーカーさんだけだけどね。

このところGoogleはAmazon潰しに興味が湧いてきたみたいだし
それ以外にもスマートホームが本格化の兆しが有るみたいだし
Appleイビリから卒業する際の置き土産かもね。

中々面白い世の中になってくると思うんだぜ? 
<問おう、汝は消費者か?

 

 

ネタ元

5000円スマートフォンの投入を示唆するMotorola+Googleが見据えるのはスマホの低価格戦争なのか? – GIGAZINE.

記事を共有

角川のkindle電子書籍が大セール!90%OFFもあるでよ! #ねねっと #nenet #電子書籍

記事を共有

Kindleで角川書店さんが70%OFFですよ~

マンガも、ラノベも、小説も70%OFF。

昨晩さとーは30冊ほど買い込みました
それでも5000円くらい。

コレはお得です!

でも流通とか通さない電子書籍だから
将来的にはこの価格が当たり前になるのかもな。

って思った次第ですが、今回は値段をつけるための
テストって感じのようです。(ちょっと前に50%OFFがあったし)

缶ジュース一本分のお金で新らしい本が買える喜び。

電子書籍ならその喜びがあるってわけで
この値段が正規価格になれば、電子書籍は
流行ると思うんですよね。

で、このセール、いつまで続くのかな?
ずっと続くんじゃね?
とおもったのですが、ベンチマークとしての施策っぽいので
期限がありました。
(期限がわからない間は、Twitterレベルでの発言に留めました。) 

ニュースソースが角川系のサイトだったので
恐らく正しいと思います。

 期間は1月28日(火曜)9時59分まで

だそうです。
来週アタマには終わってしまうそうで

氷菓とか

 
オーケンとか

合計約5000冊!
面白いのみんなでかちゃいましょうぜ!

おそらく、このベンチマークが
今後の電子書籍の値付けに関する大きな指針となると思うんですよね。

30冊40冊大人買いしても重たくないのも素敵だし
心のなかで詰み本しましょ☆

ちなみに、このセールのお題目は
角川文庫が創刊65周年の記念だそうです。

ちなみに、コレが9割引き!!!

ネタ元

艦これ速報 艦隊これくしょんまとめさん

【艦これ】角川のkindle電子書籍が大幅セール中! アラカルト舞鶴等も70%OFFで180円!.

記事を共有

iPadを買う人にとってのプランB、Amazon「Kindle Fire HD」の新作はほぼiPadサイズ8.9インチもラインナップするらしい。 #kindle #ねねっと

記事を共有

従来の3倍速いKindle

それが次期機種「Kindle Fire HD」だ!

 

リークが有った機種のスペックはこちら。

次期Kindle Fire HD

・ディスプレイ:7インチ(1920×1200)/8.9インチ(2560×1600)

・CPU:クアッドコア Qualcomm Snapdragon 800

・RAM:2GB

・ストレージ:16GB、32GB、64GB

・OS:Android 4.2.2 Jelly Bean

・Wi-Fiとモバイルデータ通信

しかも、スピードは従来機種の3倍早いそうで…

 


ブランドの差が戦力の差でないことをおしえてやる!

 

 

ネタ元

Amazonの次期「Kindle Fire HD」スペックが流出。パフォーマンスは現行モデルの3倍に!

ギズモード・ジャパンさん.

記事を共有

Amazonが中古CD買取をはじめたぞ! #amazon #ねねっと

記事を共有

Amazon.co.jp、そう、日本のAmazonさんが中古CDを買い取りを始めたそうだ。

その名も

Amazon CD買取サービス

ブッコフピ~ンチ!

まぁ、部屋の大掃除とか、引越しの際などにちょっと使ってみるのはいいかも。

Amazonに送りつける配送料金は無料。

代金はAmazonギフト券で支払われる。

Blu-ray/DVDやゲームの買取サービスを実施しているそうで、
CD買取も専用ページから申し込めるようになったそうな。

さとーも家の中に要らない中古CDが山になってるので
その山を送りつけてみようか検討中。
(換金できない場合は送り返されて来るらしいgkbr…)

 

 

 

ネタ元

Amazon、集荷無料の中古CD買取サービス – AV Watch.

記事を共有

Amazonの「Kindle Fire HD 8.9」が発売!2万4800円!お前も有料通販カタログなのか? #nenet #amazon

記事を共有

Kindle Fire HDの大画面モデルが発売。

8.9インチWUXGA(254ppi)

IPS液晶ディスプレイ

MIMO対応デュアルアンテナ

デュアルバンドWi-Fi

厚さ8.8ミリ

重さ567グラム

バッテリー持続時間最長連続10時間。

16Gバイトが2万4800円

32Gバイトが2万9800円

「Kindle HD」は有料通販カタログなんて言う風に一部で揶揄されてますが
この大画面は正義ではないでしょうか?

同じ通販カタログをかうなら、デカイ方がいい!!

でっかくいこうぜ!

的な。

 

iPadを使っててもAmazonは使うし、電子書籍でKindle
あとはパズドラ、乗換案内とAmazonが使えれば
いっこうに問題ないって人はおすすめだと思います。

特にあまり難しいこと考えたくない人向きかと。

同じくらいの値段でiPad miniっていう手もありますので
軽いほうがいいか、大画面がいいか?そんな感じで検討してみては?

 

ネタ元

Amazon「Kindle Fire HD 8.9」発売 8.9インチWUXGA、2万4800円から

ITmedia ニュースさん.

記事を共有

「把握していなかった事柄があったため」新潮社、Kindleストアからコンテンツを引き上げ。 #nenet

記事を共有

「音楽性の違いにより解散。」

…言い換えればぶっちゃけカネの問題で解散w

なんていう90年代的なイメージのドタバタが
AmazonのKindleストアで起こっている様子。

12月13日の夜から削除されていることが分かったそうで。
新潮社曰く

「把握していなかった事柄があったため、12月13日の夜にコンテンツを引き上げた」

とな。

 

「支払い関連のトラブル」があったことを示唆しているそうで
(担当者さん、金額計算間違えたのかな?)
お金って怖いですね~。

 

年末のこんなタイミングですが、まだまだ電子書籍絡み
特にAmazon関連で動きはありそうですね~

 

 

 

ネタ元

Kindleストアから新潮社のコンテンツが削除

CNET Japan.

記事を共有

焦土作戦?噂の99ドルの廉価版Nexus7が誰を殺すか?! #nenet #nexus

記事を共有

7インチタブレットという製品ジャンルがNexus7の成功で認知されるようになって来ましたが…

本家のGoogle Nexus7に約8000円の「廉価機」が出ると噂されてます。
スペックは噂の域を出ていませんが以下のとおり流出。(ネタ元GLBenchmark

●お値段:99ドル

●型番:ME172V(ちなみにNexus7はME370Tで随分違う。)

●メモリー:1GB(Nexus7と同じ)

●解析度:1024×600(Nexus 7は1280×800)

●ストレージ:8GB(Nexus7でも8GB版が出てますね。)

●バッテリ:4270mAh(Nexus7では4325 mAh)

●OS:Android 4.1.1 Jelly Bean

 

アタリが出たので更に生産コストを抑えてNexus7の廉価版を、ということ?

 

 

そもそも、NexusってシリーズはGoogleの示す技術標準器であって
『(Google以外の)メーカーさん、頑張って商売してね!』
っていう Googleのスタンスが以前はあったと思うのだけど、
このような競争力のある価格で市場投入することで起こる産業破壊がちょっと心配…。

 

で、Googleさんの考える真意というやつを暇つぶし程度に考えてみた。

・AppleのiPadとの差を一気に縮めるためののも?

・Googleがハードビジネスで本気を出し(他メーカーを抹殺し)はじめた?

Googleのフンドシで商売を成功させようとしているAmazonへの牽制か?

・中華タブレットを破壊するためか?

・Windows タブレットを根絶するためか?

 

すぐに思いつくのはMS対Appleが過去に行なってきたような
熾烈なバトルですが、どうも今回のミッションはそこがポイントではないような。
それなら、高級機をぶつけてくる可能性もあるし。

で、思い当たったのがAmazonのKindkeを潰すこと。

Googleのエコサイクルにとっての黒い影
Androidを利用してうまい商売をしようとするモデルケースに成ろうとしている
戦略製品への決戦兵器なのでは? と、ちょっと陰謀論のような読みをしてみたり。

どちらにせよ、体力勝負のようなハードの生産が続くのは確かなようで…。
日本のメーカーさんなどには青天の霹靂?(すでに晴天と言う感じではないが)。

もしこれが、近日中に発売になるなら、
タブレットが欲しかった一般消費者にとっては嬉しいクリスマスプレゼント。
メーカーさんにとっては気の重くなる壁になるような気がします。

 

 

 

でも…コレ本当に出るのかな?

 
 <年末にふさわしいホットなニュースだね☆

 
ネタ元

【噂】99ドル廉価版Nexusのスペックが流出

ギズモード・ジャパンさん

記事を共有

Kindleで「買った」電子書籍、でも事実上所有ではなさそうだという話。 #nenet

記事を共有

 <呼んだか?

 

ココ数日Amazonのキンドルが日本でも買えるようになって
少々浮かれ調子な感じ なさとーですが

諸々記事を巡回してたらKindleでは
「本を読む権利を貸しているに過ぎない」
「Kindleにおける電子書籍は貸与であり所有権はなさそうだ」
といった趣旨の文章に突き当たった。

アカウント停止を喰らったが最後、
自分が買ったはずの本は再ダウンロードできなくなる可能性がある。

ということ。

 

 

あとは手持ちのデバイス上でどうにかコンテンツファイルを
延命させるしか無いということですね…。

 

同様の話はAppleのAppStoreでもあるし、GoogleのGmailでも起こりうる。

僕らが日頃アプリをダウンロードしたり、音楽を買って喜んでいる
IT絡み・Cloud生活は彼ら巨大プレイヤーの手中で
コロコロコロがされてるだけ。

便利さを捨てればあるいは自分の所有権に類似した所有感覚は
保たれるかもしれないが 意固地になるのが解決策か?というのも
ちょっと考えさせられるところ。

ちなみにこういった問題は、ペリカン文書あたりで
自分のIDがハッキングされ何もできなくなるシーンが有ったと思うけど
実はここ20年そういった都市が持つホラーに対する明快な解答は得られていない。
(トータル・リコールなんかやマイノリティーレポートなんかでも
類似の問題が細々と提示されているかな?)
 この間新しい方をみました☆

 

うーん。

iPhoneのAppStore、Gmail、Kindle、あとドラクエXなど
管理者に権限があるモノは怖くて使えない?

 

そこら辺はだましだまし使っていくしか、
今のトコ洗練された対策はないんでしょうね。

まぁ、自炊やCDなど円盤形メディアで保持するなどの
対策を取っておくくらいかな。
それにも物理的な限界はあるんだけどね。

 
まーぃいじゃん?
ネタ元

Kindleで購入した本を所有することはできない

ギズモード・ジャパンさん

『ドラゴンクエストX』RMT利用者を永久アカウント停止処分 ― 凍結総額は1,919万ゴールド

インサイドさん.

記事を共有

iPad mini 対 Google Nexus 7のタブバトルに Kindle 参戦!(10/25日加筆) #nenet #apple #ipad #kindle

記事を共有

今月は新しいカメラを買おうと個人的に考えていたのですが
どうやらカメラはおあずけの模様。

電子書籍の今後を占うような事態が目の前で発生。

 

そう、Kindleが日本上陸です。

 

Kindle FireはAndroidタブレットと言う感じですが
KindleらしいKindle  「Kindle Paperwhite」の登場が日本的に一番
センセーショナルなことになるのではないか?と思うわけです。

Nexus 7対iPad miniという戦いはネタ元のEngadegtさんに任せるとして

まぁ、重さ勝負、ココはえこ贔屓があってはいけないので
Kindle Fire HD 対 Nexus7対 Pad mini ということで。

Kindle Fire HD:395g

Nexus7:340g

iPad mini:308g

 

タブレットと言えど、小型、7インチ前後。
持ち運びの可能性にスポットライトが当たるわけで
この時点で毎日持ち歩けるタブレットというと

iPad miniがダントツ有利になるわけで。

(性能がよければ、重さなんて問題じゃないという人がいますが
それは通勤電車でiPad3を持ち運んだことがない人であり
絵空事をいう人なんだろうなとぼくは思うわけです。)

 

だが、今回の記事はココでは終わらない。

 

Kindle Paperwhite213g 

Kindle Paperwhite Wi-Fi+3G:222g

 

ΩΩΩ<な、なんだってー!

 

「そう、Kindle Paperwhiteこそが、真のモバイル端末なんだよ!
(キバヤシ)

 

まぁ、Kindle PWがタブレットなのかどうかというのは
非常に微妙なところなのだが、ビューアーとして
考えるとかなりの軽量さ。

 

また、回線費用のことを考えるとKindle WPの3G版は
回線費用がかからないので地味にWillcomなど低速回線で
粘っていた京ぽんスレ元住民などの諸兄にとっては、
かなり捗る存在になるのではと思うわけで。
(ちなみに、ブラウザは地味な感じになる。白黒だしな。)

C2chとか、まさか再度お世話になるとは…(胸熱)

もちろん、本や漫画もきちんと取り揃うわけだ。

日本版のKindleストアでは

・角川グループパブリッシング(アスキーさんや電撃など?)

・幻冬舎

・講談社

・小学館

・新潮社

・文藝春秋「など多数の出版社」が参加

・日本語電子書籍を5万タイトル以上提供

・オリコン週間“本”ランキングのBOOK(総合)文庫、コミック、各部門
上位の「多くのタイトルをカバー

とな。

かなり黒船来航な雰囲気ですが
国産タブレットや電子書籍ストアが息していないような気も…。

本読まない、アプリが楽しい、カラーが良いというひとは
迷うこと無くiPad mini、本読む人はKindleと言う感じで
Kindle WPの回線付きがさとー的にはお勧めです。
(DLできないのは窮屈だし、回線費用は払うのめんどうだからね。)

で気になる金額ですが、ニュースリリースより抜粋。

Kindle Paperwhiteは8,480円

Kindle Paperwhite 3G
月額料金・契約不要の国内無料3G接続付きで」12,980円です。

 

あと、回線について加筆。

回線付きについて色々読んでてわかったのですが、
回線無料ってのはAmazonのダウンロードコンテンツを
ダウンロードするときと恐らくブラウザでブラウジングをする時。
という「限定」があるようです。
自分の持ってるストレージにPDFやZIPをドカーンと落とすときは
3G回線を使うとお金がかかるらしく、そういう場合はWiFiを
使うことを推奨といった感じなようです。

気分で本を購入したり、定期購読の際に回線つきは捗る。

(以下10/25加筆)

実際、公式ページには3G回線でできることがどこまでということは書いて有りません。
PCやMac、iPadなどの別デバイスで読み進めた場所を共有したい時は
特に3G回線が有ると良いようで、ブラウジングやファイルの取り扱いに関しては
WiFiでできるようだ。という推測の部分が大きく、日本語対応に関しては
特にブラウジングに関しては「できないかもしれない」という推測が大半を占めている模様。

あと、KindleのアカウントはAmazonのアカウントでありクレジットカード番号と紐付いているので
回線をバンバン使っているとアマゾンの契約ポリシー次第でバンバン課金されたりも
なんて事にもなりそうです。

本を気分で買う自由さを5000円くらいで手に入れるかどうか?と言う感じかもしれませんね。

また、Kindle WPに関しては6インチサイズなので、小説や文庫本の代役としての
利用法以外には少々向いていないかも。という触れ込みも。
なんだかいろいろ悩ましいですが、ランチ代を節約すれば買えちゃうくらいの値段

というのもまたまた悩ましい。

(以上10/25加筆)

そんなかんじですね。

 

うぉぉぉおおお!オラなんだか、購買意欲が湧いてきた~!

 

 

 

  < 迷ったら即ポチるしか!

 
ネタ元

アップル iPad mini 対 Google Nexus 7 詳細比較チャート

Engadget Japaneseさん

記事を共有