Chrome OSが急浮上。HTC製タブレットがクリスマスに登場?しかも激安らしい #nenet

記事を共有

iPadを追撃するのかどうかは別として
年末年始はタブレット祭りになる予感。

ここのところiOS、AndoroidOS、WebOSなどの
陰に隠れるカタチだったGoogleのもうひとつのOS
ChromeOSを入れたタブレットデバイスがクリスマス商戦に
間に合うとの話。(ネタ元はGizmodoさん)

Tegra 2プロセッサー
2GBのメモリー
32GB SSD
Wi-Fi
Bluetooth
3G回線(ベライゾン?CDMA2000系、auは有るかな?)
ウェブカム
GPS
カードリーダー
などを搭載とのこと。

回線込みなので限りなくタダな世界かもとのこと。

Andoroidが好調だったので、ChromeOSのことをすっかり
忘れていましたが、もうひとつのLinuxの進化系ということで
期待してもいいかもしれませんね。(すこし棒読み)

でも、iPad使っていてわかるのですが
格段に軽いとかのメリットがなければ提供される
アプリ次第で使い勝手は変わるかなというところですね。

ウワサのiPad7インチ版なども本当に出るのかどうかは
わかりませんが、まだまだ新デバイス祭りは
序盤戦といったところなのかもしれません。

誰ががつーんと儲けるのかな?

ネタ元
Gizmodoさん
http://www.gizmodo.jp/2010/08/htcchrome_osipad.html

記事を共有

iPadのライバルは…EeePad?それともDell?

記事を共有

GigazineさんとEngadgetさんより。
ASUSのEeeのシリーズで、Andoroid端末「EeePad」と呼ばれる端末が
出るんじゃないかという記事が掲載されてます。

FlashコンテンツがつかえたりWebカメラやUSBが普通につかえたり
PCっぽさがやや多目なのが特徴の端末なようです。
7月下旬で5万以下という価格設定に成りそうとのこと。
(キーボードやWindowsOSが入らないのに結構高いですねww)

ほかにも、DellのAndoroidタブレット群なども9月には出てくるようで、
この記事だけ見てるとひところ前のWin V.S Macの様な
iPhoneOS v.s AndoroidOSな状況になりそうですね。
Dellは次世代Andoroidを搭載したスマートフォンも出すようです。
キーボード付きキーボード無しWindows7Phoneなど多彩!)

ただ、今回はガジェト好きの祭典というよりは、本好きも
巻き込んだもっと生活に溶け込んだ対決になりそうですから
Kindle v.s iPadとか北米ではTiVo v.s iPadとかそういう構図になりそう。
(ユーザーのコミットする時間をいかに伸ばすかというのが問題)

北米では実はiPhoneユーザーはまだそれほど多くないようで、
旅行に着たアメリカ人が日本人のiPhone所有率の高さに
ビビッていました。

ライバル出現!

ネタ元
Gigazinさん
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100426_asus_eeepad_msi_mpad/

Engadgetさん
http://japanese.engadget.com/2010/04/25/android-sparta-athens-11-svga/

記事を共有