WebP。なんか間抜けな名前だけど、JPEGの変わりにGoogleが開発、導入したいと発表。 #nenet

記事を共有

★WebP、ウェブピー?なのかな?

GoogleがJpegより読み込みがかるい画像フォーマットを
自社開発してそれを発表したらしい。(情報元ITmediaさん)

 

★登場の仕方が面白い規格「WebP」

おそらく「みんな使ってよ~」っていう感じの発表ではなく
自社リソースを減らすのも目的のうちとして
(たとえばGoogle画像検索)開発していて

「Googleのサービスを使うのなら、
ブラウザをWebPに対応させておくこと。」

って言うことだろう。
つまり

Googleは自社リソース、サーバ容量、回線など
トラフィックを減らせる。
ユーザーは利用時にストレスが減る。検索が早くなる。

そんなメリットがたくさんある世界が待っているって話だろう。
ただ、ブラウザベンダーがどう対応するのかが見ものかも。

 

★自社規格を押し付けるGoogleの力技。だが、それがイイ。

自社規格を押し付けるって言うのは結構むちゃくちゃな話だし
うまくいかないとFlashを要するAdobeさんのように
一部の領域でつまはじきになってしまうって将来も見える。

まぁ、Googleさんは世界のGoogleだ。
Googleのパワーをスマートかつスムースに利用したい人は
WebPだろうがWebBだろうが、つかうだろう。

 

★粛々と用意していたシナリオ。デススター=Chrome?

また、Googleが自社ブラウザChromeを先に用意していたのは、
こういうときに効果があり、誉められてばかりもいない
ブラウザだがGoogleを最も軽快に使いたいユーザーを
取り込める可能性があるという意味では、
他のブラウザベンダーへの抑止力になるわけだ。
(その点AdobeはFlashは持っていてもプラットフォームである
iPhoneにかわるケータイデバイスを自社では持っていない。
だから、交渉に際して微妙なスタンスにとどまらざるを得ない)

ブラウザベンダーはWebPが脅威に感じられても
対応せざるを得ないだろう。
たとえばブラウザベンダーとしては新参者のAppleも
スマホ業界ではトップスター状態だが
iPhoneやMacでの対応を見あわせようとすると
すかさずGoogleはAndroidのブラウザで対応をしてくるだろうし
Webkit(つまりApple産ブラウザの元)を活用した。
Chromeブラウザを登場させMacに対応させてSafariユーザーを
切り崩しに掛かってくるだろう。(MacでChromeってレアだけどね)

また、Appleは検索においてGoogleを無視できない状態
にあることを
自認しているので、WebP対応を表立って
拒むことはしないだろうし、事実上しないだろう。

 

★便利になるのは良い事だ。(でもこの先どうなるの?)

というわけで、一般ユーザーが意識しないところで
WebPって言うフォーマットは成熟しある日突然Photoshop
なんかにも導入されてくることになるんでしょうね。

JPEG2000がうまく行っていないが、Googleが旗振りをする
WebPは意外と規格としてうまくいくんじゃないかと思います。
(できればロスレス圧縮の規格も旗を振ってほしいものです。)

 

ただ、Googleの独走ってちょっと怖い気もしますね。

 

WebPの「P」はプロデューサーの「P」?

ネタ元
ITmediaさん
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1010/01/news027.html

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1009/27/news052.html

記事を共有

NSX-46GT1、SONYがGoogleTV発表!大きなものから小さなのもまでソニーはAndroid #nenet

記事を共有

やー、ソニーさんがGoogleTV初のテレビを出しそうですね。
ネタ元はGigazinさん。

正式発表が10/12で先に実記公開という謎な状態ですが
早めに見れるって言うのはなんだか素敵ですね。

※写真はHD GURUさんからです~

型番はNSX-46GT1で、アメリカCNN、TBS、CNBCなどの局が出す
コンテンツ配信とYouTube視聴などが可能らしく。
Androidで動いており、画面は46インチだそうです。

この情報を見ているとAppleTVみたいにまた日本では微妙なの?
って思いますね。

テレビ買い替えを検討中の人は3Dとかよりも
GoogleTVが「アメリカでは」いいかもしれませんね。
(アメリカではTiVoのリプレイスがビジネスの主戦場ですしね。)

 

あと、ソニーさん関連でAndroidというとソニーエリクソンのリモコン
が発表になりましたね。

こちらはAndroidを積んでるものに対してのコントロールができる
らしく、メールの内容参照などができるようす。
(要AndroidOS2.0以上のマシン)

あと、ソニーと言えばタブレットもAndroidって言っているので
SONY好きなひとはSONY-Android-Googleな
流れになりそうですね。

 

地デジ様子見な人に激安チューナー!

 

ネタ元
GIGAZINさん
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100929_sony_google_tv/

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100927_sony_tablet/

Engadgetさん
http://japanese.engadget.com/2010/09/28/1-3-liveview-android-2-0/

HD GURUさん
http://hdguru.com/google-tv-by-sony-revealed-exclusive-first-photos/2433/

記事を共有

次のiPadはカメラとminiUSB付きだってぇ?なんだか、Androidみたいだなぁ。 #nenet #ipadjp

記事を共有

こんばんは~。
英語はちょっっぴり苦手なので読みたくないのだけど
ニュースソースが不足気味なので
AppleInsiderさんに寄ってみた
…らなんと収穫!

次期「第二世代iPad」にはカメラとminiUSBが付く。

そんなウワサがあるそうです。

 

ゴールドマンサックスから入手した情報らしく

・薄型化

・軽量化

・カメラ内蔵

・miniUSBつき

らしいです。

miniUSB?microUSBなんていう規格も出てきているのに
いまさら感はありますが、アメリカ人はコマイモノが苦手だから
何となく納得。

2011年第二四半期の早い段階でローンチするとかなんとか…

…おや、こんな時間に誰だろう?

 

<miniUSB?フェイクじゃね?

 

元ネタ
Apple Insiderさん
http://www.appleinsider.com/articles/10/09/27/goldman_sachs_says_apple_planning_thinner_ipad_with_camera_mini_usb.html

記事を共有

AndroidタブレットGALAXY Tab、東芝Folio100発表。 #nenet

記事を共有

東芝とサムソンがAndroid端末を発表。

共にタブレットで

東芝のFolio100が10.1インチ760g
(ネタ元Engadgetさん)

サムスンのGALAXY Tabが7インチ380g
(ネタ元ITメディアさん)

 

年内に出るらしいですが、アプリはどうなるんでしょうね。

 

中国製との違いも楽しみ!

ネタ元

Engadgetさん
http://japanese.engadget.com/2010/09/02/android-folio-100/
ITmediaさん
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1009/03/news026.html

記事を共有

2年縛り、Android、DELLのスマホ、100ドル、アメリカのみ。 #nenet

記事を共有

ちょっと、出しそびれたネタ。

Aeroっていうマルチタッチ対応のAndroid端末が2年縛り100ドル
AT&Tとの契約無しで縛り無しで299ドルとのこと。
(ネタ元はITmediaさん)

ちょっとスペック的には凄いと言うわけじゃないけど
でも、100ドルですよ。

1万円で手のひらコンピューティング。

なんかすごい時代だね。

 

DELLといえばこういう感じだよね。

 

ネタ元
ITmediaさん
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1008/25/news061.html

記事を共有

フランスのメーカーがAndroidタブレットなど5機種発表。約8400円~ #nenet

記事を共有

Appleの伏兵はソニーだ。
なんて話もありますが、変にAppleにライバル意識を見せないあたり
フランスのメーカーが出したAndroidの方が幾分か魅力的ですね。
(ネタ元はGigazinさん)

(画像をメーカーサイトにリンクしときました。)

ARCHOSという当方は知らないメーカーですが
中国産のAndroidよりも、信頼感がありそうです。(信頼性は不明)

こちらは中国製とは違いAndroid2.2

フランスと言えば、一時代前は雨漏りのする車
(あちらは雨があまり降らない)
など、結構イイカゲンなプロダクトもあるよなーって
いう気もしますが、見てくれはAppleやDellよりオシャレかも。

Dellもそうですが100ドル前後のタブレットというワードが
世の中的に出てきていることにも注目したいところですね。

 

Android祭りって感じですね。

ネタ元
Gigazinさん
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100901_archos_android_tablet/

WikiPediaさん
http://ja.wikipedia.org/wiki/Archos

記事を共有

Folio100東芝Androidタブレットの詳細をご紹介。 #nenet

記事を共有

先週の情報キャッチアップ。
東芝が出すAndroid端末のリークに続報がでました。
あくまでリークですが、正式には10月に発表があるそうですね。

名前:Folio 100

★ハード
サイズ 281 ×181 ×14mm
重量は760g。

NVIDIA Tegra 2プロセッサ
10.1型1024 x 600 マルチタッチ液晶
16GBフラッシュメモリ
SDHCスロット(~32GB)
802.11b/g/n WiFi
Bluetooth
3G WWAN
USB 2.0ポート (標準、ミニ)

1.3メガピクセルウェブカメラ
ステレオスピーカー
マイク
HDMI出力
ヘッドホン端子など。

★ソフト
Android 2.2 "Froyo"
Opera Mobile ブラウザ (Flash 10.1対応)
電子ブックリーダー
PDFビューア
Officeアプリ
メッセージング系など
+ Android マーケット

という感じだそうです。

ターゲットがいまいち見えない製品ですね…。

 



とりあえず、東芝だし福山雅治で売るんすかね。

ネタ元
Engadgetさん
http://japanese.engadget.com/2010/08/29/android-folio-100/

記事を共有

iPad安泰。2012年までトップ独創の予感。 #nenet

記事を共有

Acer CEOのトバシ発言をよそに、調査会社iSuppliが出した予想では
AppleのiPadが覇権を取り続けAndoroidやWindowsPhone7系のTabletは
厳しい情勢になりそうとのこと。
「2012年の時点でもAppleが全体の約3分の2にあたる61.7%を占める」
ということだそうだ。
(ネタ元はGigazinさん)

まぁ、Androidさんに関しては、まだまだ越えなきゃならない山が多いし
Gigazinさんも指摘のとおり垂直統合がしずらい状況なので
iOSタブレットとAndroidOSタブレットの差は開くばかりで
中国産のAndroidタブレットに関しては「iPadのようなもの」として
おもちゃのレベルを出ないまま、何か別の変異をするのかもしれない。

< iPadサイコ~!

 

そう言えば、ラ王のキャンペーンは宣伝屋のミスだよな。
ブランドへの敵意が芽生える広告って、どうなの?

ネタ元
Gigazinさん
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100826_ipad_no1/

記事を共有

iOS v.s AndroidOS第二幕。TabletのシェアGetだぜ!:Acer CEO談w #nenet

記事を共有

Acer CEOがとばしてますねw
ネタ元Gigazinさん。

まだ、ヨチヨチ歩きのTabletデバイスな世界で
AcerのCEO、JT Wang氏が
「シェアを80%奪いに行くぜ!」的な挑発をかましてます。
(実際にはそこまでアクティブじゃないごようすwww)

正しくは
iPadのシェアは20%台にまで落ち込む
ということのようですが

要はAndroidケータイと同じように
「(各会社が様々な製品を売るのでそれを全部合算すると80%くらいの
台数が売れ結果的に)iPadのシェアは20%台にまで落ち込む
というちょっと腰の引けた理論です。

Acerさんが80%丸取りするような衝撃的なスゴイ製品を
ぶち上げるとかそういうカッコいい話では全然ありません。

あぁ。

しかも、どうやら80%の試算にはWindows Phone7系の
Tabletデバイスの数もカウントされているようで
なんだか、とばしている割りに、内容がグズグズです。

あぁぁ。

自社の勢いの話じゃなく、一般論的な話なのねwwww


こちらは11周目以降が本番なACE-R。
正直まぎらわしいwww

ネタ元
Gigazinさん
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100824_ipad_share_drop_by_android_tablet/

萌えオタニュース速報さん
http://otanews.livedoor.biz/archives/51570203.html

記事を共有

雑誌は定期購読が主流に? 電子書籍、iPadにはまだまだ問題山積み #nenet

記事を共有

数日前にマイコミジャーナルさんで掲載された(サイト移行で記事が消滅した模様)米『People』誌のサブスクリプション(定期購読ディスカウント契約)に関する
話が電子書籍を取り巻く環境で今アツイ。

リアル雑誌を買うのとiPadの雑誌を買うので
定期購読をするとリアル雑誌の方が断然安いという話。

Appleさんもこの話に折れて『People』誌を皮切りに
AppStoreでも定期購読向けにディスカウント販売を始めるということらしい。

Gigazinさんでもそのあたりを特集しているが
微妙に各雑誌の売れ行きを示すにとどまり論旨が見えてない。

日本では、紙の雑誌が魅力を失いつつ
電子書籍の発売にうまくスイッチできていない状況にあり
定期購読のディスカウント云々よりも、もっと悪い状況に
なっていると思う。

米では名のある雑誌が看板を生かして電子化→定期購読化
現金収入をきちんと得るタイプのマネタイズを行っているが
日本では、雑誌の名前が忘れ去られそうになっている
→そのうえ、電子書籍化が遅い→名前は廃れ電子書籍化の
爆発力がなく利権構造が多くできてしまい→どこの電子ストアで
雑誌を買っていいかわからない。

そんなことになっているんじゃないかな?
(amazonのKindleでもiBooksでも本を買える状況じゃないし
未来永劫本が読める所有権を買っているような部分もある)

アメリカさんの話はまた別の平行世界の話として
日本のこのこんがらかった状態をうまく抜け出るサービスが
出てこないと日本の電子書籍化は終わっちまうんじゃないか?

デバイス、流通形態、ソフト面、日本ではどこもNoGoodだね。

少なくとも、日本国内だけでも足並みが揃えばいいのに
意外と新しい波に翻弄されるもんですね。
(幕末の日本、黒船来航時のドタバタそっくりですね。)

龍馬さん…日本の電子書籍の夜明けは遠いんですかね?

ネタ元
マイコミジャーナルさん
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/08/20/049/(サイト移行で記事消滅)

Gigazinさん
https://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100824_ipad_magazine/

記事を共有