【微妙】もうすぐ発表?OS XとiOSの「写真」アプリについてのウワサ。 #Apple #iphone #mac

記事を共有
カメラ趣味の延長線上に居る存在として「Mac」は厳しくなるのかもな。

うーん。

悩ましい。

 

最近のMacやiPhone、iPadについてる「写真(英語名:Photo)」アプリについてのウワサ。

なんでも、「写真」アプリはiPhotoレベルまでのパワーアップをしていきそうだ。というお話。

駄菓子菓子、それ以上のパワーアップは今後も見込めないような雲行きらしい。

ネタ元の情報を数式にしてみると

『【微妙】もうすぐ発表?OS XとiOSの「写真」アプリについてのウワサ。 #Apple #iphone #mac』…の続きを読む 【微妙】もうすぐ発表?OS XとiOSの「写真」アプリについてのウワサ。 #Apple #iphone #mac

記事を共有

Appleは「iPhotoとAperture」やめて「Photos for OS X」を出すそうだ。 #Aperture #iphone

記事を共有


 

iPhoneとiPadが売れるようになりiPhotoとかMacのアプリが何となくおざなりになってた気がしたんですが、遂に一新。

iPhotoよりもiPhoneのPhotoに近い

Photos登場の巻き。

個人的に痛い部分としては
iPhotoなんかよりも
一念発起して
数万点の写真を移行し終えた
『Aperture』も一緒に
「さようなら」ってこと。

『Appleは「iPhotoとAperture」やめて「Photos for OS X」を出すそうだ。 #Aperture #iphone』…の続きを読む Appleは「iPhotoとAperture」やめて「Photos for OS X」を出すそうだ。 #Aperture #iphone

記事を共有

AppleさんMacOSXの camera RAW をアップデート。 #mac #RAW

記事を共有

カメラの新製品ラッシュがCP+前で一段落しているこのタイミングに
カメラRAWのサポート機種をアップデートしたご様子。

今回の対応機種は

  • Canon PowerShot G7 X
  • Canon PowerShot SX60 HS
  • Fujifilm X100T
  • Nikon 1 J4
  • Olympus PEN Lite E-PL7
  • Panasonic LUMIX DMC-GM5
  • Sony Alpha ILCE-5100

といったところ。

各メーカーがAppleに申請するのを実装するのだとか。

ただ、AppleのCamera RAWは対応機種が
ちょっと微妙で抜け落ちが多い。

特に各メーカーのフラッグシップ機とかを買わない限り
ずーっと対応されないなんてことも。

僕、さとーは鬼っ子な扱いになるカメラが好きなので
たとえば、

『AppleさんMacOSXの camera RAW をアップデート。 #mac #RAW』…の続きを読む AppleさんMacOSXの camera RAW をアップデート。 #mac #RAW

記事を共有

Mac用のアプリ「Final Cut Pro 」がバージョンアップしてホッとしている #mac #app

記事を共有


「Final Cut Pro 」がめでたくバージョンアップだ。

ずっと放置プレイ気味だったけど少しホッとしている。

Mac用写真アプリのApertureがOSX10.10 Yosemiteか
その次辺りで遂に姿を消すなんてまことしやかな噂もあり
Apertureを持っていてFinal Cut Proを仕事でたまにいじる
さとーとしてはここ数ヶ月かなり微妙な気分にさせられていたところだ。

今回のバージョン「 10.1.4 」 の新機能は

『Mac用のアプリ「Final Cut Pro 」がバージョンアップしてホッとしている #mac #app』…の続きを読む Mac用のアプリ「Final Cut Pro 」がバージョンアップしてホッとしている #mac #app

記事を共有

Apple「Aperture」の開発を打ち切り #apple #aperture

記事を共有

おい、Apple…◎×▲◇ろ!

WWDCをしばらく過ぎて耳に入ってきた話題に対し心の叫び

そう、

Apertureについて

Appleにもの申したい気分だ。

 

The Loop」がAppleから聞き出した情報では
Appleはプロ向け写真加工・編集ソフトウェア
「Aperture」の開発停止を決めたそうだ。

ぐぬぬ。

プロ用ツール=相当量の枚数に耐えるソフトは
ApertureとAdobe Lightroomが最右翼。

写真管理ツールの提供者として
Appleは責任を取るべきだ!
と叫びたい。

『Apple「Aperture」の開発を打ち切り #apple #aperture』…の続きを読む Apple「Aperture」の開発を打ち切り #apple #aperture

記事を共有

iPadでRAW現像OKに…「Photoshop 写真家向けプログラム」に入ろうと思うの巻。

記事を共有

アドビシステムズさん、つまり、Adobeさんが
iPadでRAW現像ができる『Lightroom mobile』を発表。

カメラやってる人からすれば結構へ~ってな話。

で、Adobeさんは「Photoshop 写真家向けプログラム」ってのを
2014年3月31日まで登録募集していた。

月額980円でPhotoshopCCとLRCCが使い放題。(通常利用より爆安)
加えて、写真公開サイトと20GBのストレージ付き。

というか、年間12000円くらいでフォトショップとライトルームが使えるよ。
それも、将来的にもほぼ同じ値段で…。

というものだったかと。

悩んだままスルーしていたんですが、スルーしていたまま後ろ髪を引かれてた。

で、後ろ髪引かれてたところに、
この今回の「Adobe Lightroom mobile」提供開始のお知らせですよ奥さん。

ぐぬぬ。

正直3月31日までに支払っておくべきだったかなアドビ税…。

とおもったら、なんと5月31日までに申込期間が延長されております。

 

ΩΩΩ<な、なんだってー!?

 

何を言っているのか意味がわからないかと思うけど
よくあるキャンペーン期間の延長のようなものなのかもしれない。

なんにせよ、また少し悩む時間ができたというわけだ。

RAW現像をしていく上で、LRはけっこうなスピードで
新らしく市場に投入されたカメラのRAWに対応をしてくれるので
対応が何かと遅いAppleさんのApertureよりも運用するならいいような気がする。
で、今、Apertureに完全移行をした僕が、Adobeさんに毎年税金を払うか
何も言えなくて夏…。

ネタ元

Photoshop 写真家向けプログラム

モバイルの写真加工アプリ | Adobe Lightroom Mobile.

Adobe さん.

記事を共有