Wi-Fi経由、iPhoneでDVDを見るLogitecのWi-Fi DVDドライブがカナリよさ気 #iphone #ねねっと

記事を共有

iPhone周辺機器って色々出てますがDVDがWi-Fi経由で見れるってのは
中々良さげですね。

もちろん、iPhone iPad以外にもMacやWindowsでも見れるようで
NasのようなDVDプレイヤーという感じらしい。(伝聞推定)

問題点としては、テレビを録画したDVDが見れなかったり
電池が内蔵していないのでモバイル感覚で外出先で
視聴ができないとか。そういうレベルの問題のみらしい。

巡回していた先のするぷさんが「いいね!」って購入、紹介しているので
興味のあるひとはネタ元も見てみては?

また、USBメモリの中も見れるらしいので、最近安くなったUSBメモリの
中に見たいコンテンツをぶっ込んでおいてNASっぽく運用するのも
ありなんジャマイカ? 

コイツがネット経由で動く感じなんすね。

ちょっと面白そうw
ネタ元

無線でDVDをiPhone/iPadで視聴できるLogitecのWi-Fi DVDドライブがメッチャ楽!

和洋風KAIさん.

記事を共有

宇多田ヒカルからのプレゼント。 #Utada #hikki #nenet

記事を共有
Utada Hikaru Official YouTube Channel」で
彼女の楽曲のこれまでのPVが全部見れるようになってます。

宇多田ヒカルからのプレゼントといったところでしょう。

まずは、新曲、Goodbye Happinessから。

このPVは、宇多田ヒカルる自身が監督したそうでファンにとっては
ちょっとココロにキュンと来る演出をいれたりしてます。
(さとーは、宇多田ヒカル大好きです。宇多田ヒカルが新人のとき
東京ローカルのTV番組に主題歌として採用されてたのが
センセーショナルだった。バイト早く帰ってきたりしたもんです。)

人間活動に専念するそうで、一ファンとしてはGoodbye Happinessな
気もしますが、まぁ、輝ける綺羅星ということで
別の人生も見てみていいんじゃないでしょうか?
(デビューからジェットコースター的だったんでしょうしね。

ビデオチャットな感じのPVの次は彼女のデビュー曲 Automaticで。

何もかもが懐かしい。

深夜番組のオープニングでしたね。

Tokyo day’s@。

そう、宇多田ヒカルの唄声を聞くために
バイトから自転車で激走して帰宅。

「あー、こんな娘が歌う世の中になったんだなぁ。」と。

いまじゃ、歌わないようになっちゃう世の中になっちゃったんですが
Day’s@というくらいで、@マークがキラキラしていたインターネット
黎明期でもあるんすね。

で、次は、docomoのimode宣伝用楽曲、Travelingです。

ヤバイ。

なにせ、このDVD買ったっすもんね。

当時のこと色々思い出したwwww

なんでしょうねこの疾走感。

当時はもっとスピーディーな映像だったと思うんですが
(宇多田元ダンナと出逢ったんでしたよね)

 

とまぁ、360pですが、いままでの楽曲全部公開。
中々ゴージャスなクリスマスプレゼントですね~。
思い切りがいいという見方もありますが、
以前ファンだった人間からすると、ファンへのメッセージとして
いいんじゃないかなと思います。

「メディアからはいったん引くけど、お土産置いていきますね」的な。

版権とか、歌の価値をどう見るかとか色々問題もありますが、
おそらく流通が引っ込みアーティストのパワーが
目立ってくるような黎明期のひとつのアクションになるのかなとも
おもってみたり。
別のアーティストも思い立ってこういう動きをするようになる人は
増えていくんではないでしょうか?
平沢進さんとはまた違うアプローチになるとは思うけど
なんとなく、新しい動きになってきてるんじゃないかな?

宇多田ヒカルは別のことしたいので休業。的な話をしていますが
そこらへんは置いといて、音楽の可能性がまた広がっていくと言う
意味でもこの取り組み?は応援したいところです。
(版権と過去の楽曲にしがみつくのではなく、音楽を楽しむといった
側面が見直されるのでは?文学も音楽もなんか元気ないですしね)

 

たまにはアルバムでも買ってみるかな。

ネタ元
Gigazineさん
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101109_utada_youtube_pv/

情報元

Utada Hikaru Official YouTube Channelさん
http://www.youtube.com/user/hikki

漫画 on Webさん
http://mangaonweb.com/creatorOCCategoryDetail.do?action=stand&no=2&cn=1

No roomさん(平沢進さんオフィシャルサイト)
http://noroom.susumuhirasawa.com/

記事を共有

mac mini server 2010年モデルの裏蓋をあけてみました。 #nenet

記事を共有

2010年6月にリニューアルした、Apple Mac mini Serverの
裏蓋をあけてみました。
この筐体は日本では店頭販売していないサーバタイプの製品で
DVDドライブが無いのが特徴。
Server製品としては日本では店頭販売をしておらず、
法人営業かAppleStoreでしか買えません。
(ちょいレア)

いままで販売店でしか空けられなかった筐体がいとも簡単にオープン。
見てすぐ分かる拍子抜けするくらいの簡単さ。

記事を共有

新筐体Mac mini Serverの開梱をしてみた。 #nenet

記事を共有

Mac mini Server製品をnenetで購入しました。

この6月から新筐体になったMac mini中々薄くてアルミボディがいい感じです。

開梱してびっくりしたのは、以前個人的に購入していたMac miniよりも
さらに適当な梱包に変わって、あっさりした箱の中身になっていたこと。

もう全然中身が無い感じです。

や、でも、パッケージを開けるのって何か楽しいですよね♪

あと、ここに出てるのは、通常のMac miniとは違いサーバ製品なので
DVDドライブのベイが無いノースピンドルです。

あと、使用しようとして分かったことですが、このMac mini
先代のMac miniよりも薄くなっていますが、実は面積は一回り
大きくなっており、以前置いてた場所に設置する場合は注意が必要です。
まぁ、結局新しく小さくなったというより、容積はほぼ同じで、薄くした。
ということかもしれません。

以前筐体で流行ったポルシェデザイン風なのでインテリアとしてはいいかも。

一台ホームサーバを仕立てるのもいいかも知れませんね。
(Appleストア銀座や渋谷にあるらしいです。)

記事を共有